ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

14:45

470円から下は口を開けて見ているだけです・・・

こりゃ参りました。

安値430円
@440
  1. 2011/02/24(木) 14:45:19|
  2. さるさる時代

14:38

「ニュースを契機としてのトレンドの転換が明確になってきた」

こんな感じでしょうか。
三日連続で大きく下げるほどのニュースは出ていないですよね。
東京のトレンドとして下げているように思います。

安値440円
@450
  1. 2011/02/24(木) 14:38:41|
  2. さるさる時代

14:06

安値470円には届いていませんが、まぁメデタシメデタシという動きですね。

特に特徴のない相場になってきました。

@490
  1. 2011/02/24(木) 14:06:15|
  2. さるさる時代

13:34

こうなっちゃうとダメですね。

12時半以降の売り玉が手仕舞いして減っていると思われます。
そうなると原動力であるショートカバーが少なくなりますから。

昨日はこういう動きから下げましたが本日はどうなるでしょうか。
「時間切れ」が近づいてきました。

@510
  1. 2011/02/24(木) 13:34:43|
  2. さるさる時代

13:10

今日は勢いがあるようですね。

ここからは「値がほしい」です。
スピード第一ですね。

スクウィーズの原動力っていうのは「ショートカバー」なんですよね。
流れとしては以下のようになります。

1)「昨日も下落、今日も下落!叩き売らなきゃ乗り遅れるよ〜」

2)「チョット戻ったところを売っときゃ、そのうち下がるでしょ」

3)「ん??ナカナカ良く戻してるやん。でも昨日も下げたしな。大丈夫でしょう」

ここまで前場。

後場寄りから

4)「ほらほらヤッパリ下げてきたやん!!ここで全力追撃売りじゃ!!」

5)「ん??なんでやねん!?でも今日の高値が強い抵抗になるから辛抱していたら下がってくるでしょ」

今はココですね。

で、下がってくるとメデタシメデタシなんですが・・・

ポイントは後場寄りからの下げです。
ここで「ほらヤッパリ」という売り物が大量に流れ込んでいます。
現時点では、それらは引かされている状況なんですよね。

その溜まった売り玉がどこで踏むか。
安いところで買い指値をだしても約定しないまま値が上がっていく。
指値を訂正してもまだ約定しない。
「いくらでもいいから買戻しをさせてくれ〜」
と叫ぶ状況がスクウィーズです。

さぁ、そうなるのかならないのか!?

@530
  1. 2011/02/24(木) 13:10:41|
  2. さるさる時代

12:37

昨日負けたことで、一月の第三週から続いていた日次の連勝記録が途切れたわけですが・・・

「なぜ、あんなところを買ったのだろうか」
と久しぶりに復習をしてみたのですよ。

「違うチャートを見ていた」

朝のRSS切断のトラブルでデータがおかしくなっていたようです。
ま、それに気付かないアタシのアホさが最大の要因なのですが(笑)

550円まで戻して後場から500円。

昨日と同じ轍を踏むかもしれませんが・・・スクウィーズ注意!!

@510
  1. 2011/02/24(木) 12:37:11|
  2. さるさる時代

10:20

安値470円まで。

ここからはシッカリ戻さないと売りません。

@490
  1. 2011/02/24(木) 10:20:33|
  2. さるさる時代

9:57

「ニュースで動く」というのも難しいものでして・・・

エジプトの政変ではNYも知らん顔をして上昇し続けていました。
しかし、エジプトの倍以上の原油生産量であるリビアが混乱を始め、原油価格が上昇すると欧米も東京も大きく下落しました。

それはOKです。
でも、上記の内容は既に織り込んでいます。
今日も続落するには「更なる悪材料」が必要なのですよね。
「北海ブレントが110ドルになった」→「130ドルになった」→「150ドルになった」
という感じですね。

「ニュース『だけ』で下げ続ける」
というのは難しいのですよ。

「じゃあナニで動くんだ!?」
というと
「マーケットが持っているトレンド」
なんですよ。

「ニュースを契機としてマーケットのトレンドが変化したために下げ続ける(上げ続ける)」
もしくは、
「ニュースを契機として下落や上昇の動きが加速する」

ということになります。
考えてみてください。
「リーマンショック」っていいますけど、リーマンブラザースが潰れたのは一回だけですよね(笑)
・・・っていうか、2008年9月には完全に下落相場でしたよね。
2007年の秋にDJIが14000ドル以上をつけていましたが、リーマンショックの2008年9月には11000ドルくらいですから。

日本では「リーマンショックで下げた」っていう解説をいまだに聞きます。
しかし、本当は、

「天井を打ってから一年後にリーマンブラザースが倒産し、そのニュースを契機として下落の動きが加速した」

ということです。
今回も、考えるべきは、
「中東の政変を契機として世界のマーケットのトレンドが変化したのか!?」
ということですね。

・・・

ま、そんなことはどうでもよく、トピがIR下ブレイク!!

@510
  1. 2011/02/24(木) 09:58:01|
  2. さるさる時代

9:18

「東京下落」--「NY下落」--「東京続落」--「NY続落」

という流れを受けて本日の東京がオープンしています。
先攻・後攻で考えると「東京が先攻」ですので、特に「NY続落」は考えなくてもよいでしょう。

寄り付きから外部要因は「向かい風」となっていますが東京は下方硬直性を持っているようです。
「何処まで耐えられるか」ってことが朝のポイントになるようです。

安値520円まで。
@530
  1. 2011/02/24(木) 09:19:08|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI