ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

ご連絡

2/11 13:25に「ガビガビ君ランチにいけなくなるやん」版をご送付いたしました。

届かない方はご連絡下さいませ。

13:28

河内屋源兵衛
  1. 2011/02/11(金) 13:28:33|
  2. さるさる時代

(11)軌跡

「今、私はどこにいるのだろう」
「そして、どこに行こうとしているのだろう」

皆さんはお仕事でも相場の勉強でも一生懸命頑張っておられると思います。
精一杯走ってきてフト気付くと、
「あれ?ここはどこ??」
ってことが人生にはあると思います。

「あれ?これからどうしようとしているのだろうか?」

そんなときはどうしたらいいでしょうか。

一旦立ち止まって、後ろを振り返ったらいいのですよ。
「そうだ!二年前に一念発起して相場の勉強を始めたんだった」
「そして、これまでこういう勉強をし続けてきたんだ」
じゃあ、
「明日からもこの勉強をし続けていこう」
と、また前を向くことが出来ます。

・・・

相場も同じではないでしょうか。
私たちに未来予知能力はないのですよ。
明日が上がるか下がるかなんてダレにもわからないのですよね。
明日が見えない状況で私たちが取るべき行動はナニでしょうか。

「過去を振り返る」

そして、過去から現在までの行動が正しかったのであれば、それを継続する。
過去から現在までの行動が間違っていたのであれば、今後の動きを修正する。
実生活でも相場でも同じです。

明日から取るべき行動を決めるのは、過去から現在までの「軌跡」ですよね。
相場においては、それが「チャート」だと考えています。

「チャートなんて見ても儲からないよ。だって過去の値動きを記しているだけだから」
という方もいらっしゃいます。
私も同意見です。
「チャートは過去の値動きを記しているだけ」ですよね。
そして、私はまさに「過去から現在までの値動きの軌跡」を見たいのですよ。

・・・

「でも、株価なんて毎日上がったり下がったりしていて、どんな動きをしているのかわからないよ」

じゃあ、「点」で眺めるのではなくて「線」で見てみましょうか。
というのが「移動平均線」ですよね。
「テクニカル」というのも、特に何を示しているモノではなく、ゴチャゴチャしている株価を整理整頓して見やすくするだけのモノです。

皆さんは毎日勉強を重ねてらっしゃると思います。
でも、根っこの部分が間違っていたら幹は育たないし花は咲かないですよね。
チャートやテクニカルを勉強する前に、コレだけは押さえておいて下さい。

「チャートやテクニカルは未来を写す鏡ではない」
  1. 2011/02/11(金) 10:24:57|
  2. 相場小話

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI