ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

14:14

「独り言」を長くご覧の皆さんは理解されていると思いますが・・・

私は一般的な相場用語とは異なる用語を使います。
先週にお話しをした
「布石」
「形作り」
なんていうのもそうですし、
「逆らってはいけない数値」

「紛れる(まぎれる)」
なんていうのも河内屋用語です。

囲碁・将棋(特に囲碁)の用語が多く、たまに
「囲碁はお強いのでしょうね」
なんてメールも頂戴します。
自慢じゃないですから大きな声では言いませんが

「囲碁はまったく知りません」

・・・

650円を見てから35円で買っていたのですが、前場に続いて同値決済になっています。
・・・といってたら30円が落ちましたね。

うーん・・・ナニがしたいのだろう??

@620
  1. 2011/02/08(火) 14:14:59|
  2. さるさる時代

13:21

小松弥助にいってきました。

うーん・・・

鮨に限らず、料理には「正しい味を出す方程式」というのがあると思います。
それが「レシピ」というのものですよね。
しかし、「一流の料理人」というのは、そのレシピを十二分に理解したうえで、敢えてレシピ(完成形)から外れる部分を作っていると思うのですよ。
バランスを壊してしまうほど外れるのは問題外ですよ。
バランスを保ったまま微妙に味をずらせる。
それが「○○シェフの味」なんていうことで、その料理人の特徴になるのでしょう。

小松弥助で鮨を食べました。

うーん・・・

鮨界の人間国宝ともいわれる森田氏です。

「一口食べた途端に驚愕の世界へ引き込まれる」
「口の中に森田ワールドが広がる」

という感じを予想していました。
でも、まったく違いました。
尖った部分がまったくなく、まさに「正しい味」だったように思います。

「客を驚かそう」
「ワシの鮨はこれがウリなんや」

そういう料理人の自我を超越した鮨だったように思います。
尖った部分をすべて取り去った味でした。

「完全な球」
というのが小松弥助で食べた鮨の感想です。

銀座「久兵衛」の先代が亡くなるとき、最期に
「小松弥助の鮨を食べたい」
といったとか。
私もヨボヨボになったとき、小松弥助の鮨を食い、

「ご馳走様でした。満足しました」

といって、小上がり(店にはないのですが)にゴロンとなり、そのまま往生したい。
そういう味でした。

小松弥助のようなトレードが出来るまで、あと何十年かかるのだろう・・・

@640
  1. 2011/02/08(火) 13:22:05|
  2. さるさる時代

12:41

630円で寄り付いて20円を見てから650円。

前引けで手仕舞いしていますので玉は当然持っていません。
だって、手仕舞いのルールに引っかかったんですもの。
・・・というか、のどくろの誘惑に負けた!?(笑)

のどくろの一夜干し・・・

うーん・・・

ちゃんと近江町市場で買ってきたんですよ。
やはり、観光客が買ってかえって帰宅後に食べるというのを前提としているのでしょう。
チョット塩が強いように思います。

一番旨かったのは北新地の鮨屋で食べたのどくろの一夜干しです。
お鮨を食べてたら干してあるのに気づいたのですよ。
で、
「なんですか?」
って訊いたら
「のどくろです」
って。
たぶん、というか当然、お店で捌いて干してあったのだと思います。
「三日後に食べるかも」なんていうことを考慮しなくていいから保存を考えなくていいんでしょう。
あれは旨かったなぁ・・・

また、ミナミで食べたのどくろもおいしかったです。
相場仲間の方に連れてってもらった東心斎橋の鮨屋。
つまみをチョロチョロ食べて、
「そろそろ握りましょうか」
っていうことで最初に出てきたのがのどくろだったのですよ。
一発目がのどくろっていうのにも驚きましたが・・・
あれはホント旨かったよなぁ・・・

@630
  1. 2011/02/08(火) 12:41:44|
  2. さるさる時代

10:56

あ〜ぁオーバーランチ出来ないチャートになってきましたね。

@630
  1. 2011/02/08(火) 10:57:04|
  2. さるさる時代

10:42

ヒマっすねぇ・・・

冷蔵庫には土産で買ってきた「のどぐろの一夜干し」が・・・
テーブルの上には「寒作り生酒原酒」が・・・

朝と10時ごろに30円でチョットだけ引っ掛けて上昇を待っています。

ヒマっすねぇ・・・

今日はスポーツクラブ定休日だしなぁ

@640
  1. 2011/02/08(火) 10:43:23|
  2. さるさる時代

10:11

ヒマっすねぇ・・・

ドル円がピクッと。

@640
  1. 2011/02/08(火) 10:11:29|
  2. さるさる時代

9:24

225は昨日のレンジ内から、トピはレンジ上から、ともに昨日レンジの中心へ向かっての動きになっています。

移動平均線と価格の関係でも、前日レンジと価格との関係でも同じです。
「拡散」「内から外へ」というのがトレンドを発生させる要因です。
「収斂」「外から中心へ」というのは「反トレンド」の動きでありますので、現時点では
「面白くな〜い」
というチャートを形成しようとしていますね。

ただし、昨日のトレンド、更に言えば昨日後場のトレンドが「下」でしたので、高く寄り付いても一旦下げるのは「普通」といえます。
寄り付き以降の下げが「九時半出尽くし」となって再上昇を開始するのか、前引けまで引っ張るのか、それとも・・・
というのが朝のポイントになります。

@630
  1. 2011/02/08(火) 09:24:17|
  2. さるさる時代

お知らせ

<ガビガビ君バージョンアップを申し込まれた皆さんへ>

皆さんへ先ほどメールをお送りしました。
メールが届いていれば、週末には新しいガビガビ君が届きます。

申し込んだのにメールが届かない方は、申し訳ございませんが、もう一度メールをお送り下さいませ。

<週末にHOTMAILへメールを下さった皆さんへ>

先ほどお返事をお送りしました。
  1. 2011/02/08(火) 08:20:20|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI