ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

22:43

夕方から10時までに「今日のチャート」をご覧になった方へ

私の単純ミスによって、日足のコメントの結論を正反対に書いていました。

× 再上昇開始の初動

〇 テクニカルリバウンドでチョロっと戻しただけであり、まだ下げるよ。

・・・

まぁ、あえて訂正すると「再上昇の初動」になってしまうのが見えるようですが(笑)

ご指摘、ありがとうございました。
そして、偉い→飲みにいってないアタシ

・・・

昨日ね、直近の第144回芥川賞受賞作

「苦役列車」 西村賢太

を買ってきて読んだのですが・・・

私小説は好きになれん!

私小説なんていうのは、太宰の時代からヘンなヤツが鬱鬱しながら
「オレなんかどうせダメだし・・・」
「でも、文学だけは・・・」
なんて感じのでしょ。

体育会系筋肉バカのアタシには合わん!!

・・・ということで、今日本屋に行くと山本一力さんの文庫本を発見したので中身も見ずに買ってきて、酒を飲みながら読んでるところだったのですよ。

で、ふとメールが届いているのに気付き、読んでみると、

「ん??このオッサン、ワシに喧嘩を売ってるんか!?」

でも、読み返すと至極全うなことをおっしゃっている。
「今日のチャート」を見返すと、結論を間違えてるやん・・・

ってことで、
「すみませんすみません生まれてきてすみません」
と呟きながら玉川上水を探すも、もうなくなってるらしくて・・・
「今日のチャート」を訂正して今に至るってところです。

ま、酔ってる河内屋はこんな感じの「お茶目さん」ってことでご容赦下さいませ。
  1. 2011/02/28(月) 22:43:26|
  2. さるさる時代

15:15

630円引け

お疲れ様でした〜
  1. 2011/02/28(月) 15:15:36|
  2. さるさる時代

14:58

明日、イーグルスの京セラドーム公演!!

ってことで大阪のラジオはイーグルス一色になっています。

ま、今日はこんなもんでいいとしましょうか。

@610
  1. 2011/02/28(月) 14:58:41|
  2. さるさる時代

14:22

ホント下手糞だなぁ・・・

難しいところは取れるんだけど簡単なところで入れないという・・・(笑)

60分足MA上限タッチが無理筋じゃなくなってきましたね。

高値630円まで。
@620
  1. 2011/02/28(月) 14:22:32|
  2. さるさる時代

14:03

強すぎて入れない・・・

600円が付いた!!!

何にも持ってないよ・・・

@600
  1. 2011/02/28(月) 14:04:07|
  2. さるさる時代

13:23

チャートでは「移動平均線の帯の収斂」が戻しやすい状況を表していました。
同じことがエクセルでも見えましたよね。

「B値幅の二回連続の縮小」
・-160
・-100
・-50
と二回連続で縮小しています。
二回連続縮小は「転換の前兆」です。

このような「背景」に本日の「場味」を加味して、さらに「自分のエントリールール」に合致していれば取れた動きだと思います。

@560
  1. 2011/02/28(月) 13:23:34|
  2. さるさる時代

13:11

一気に570円まで。

ここまでは対応できます。
ただ、ここからは難しいですね。

15分足MA上限を超えたことによって
「目標は60分足MA上限までの戻しじゃ〜」
ということで650円を目指すのでしょうか。
これもムリがありますよね。

ここからの調整を見ながら対応しましょうか。

@560
  1. 2011/02/28(月) 13:12:15|
  2. さるさる時代

13:02

510円が付いて朝の高値ツラ。

チャートにおいて特徴的なのは
「既に収斂が進んでいた」
という状況でしょう。

15分足で顕著です。
木曜の引け前に430円の安値を付けて、金曜は終日掛けて540円までユックリと戻しています。
そして、本日は
「15分足MA上限タッチから再下落開始」
の動きになりました。
この動きによって「移動平均線の帯」の収斂が進んでいたのですね。

530円が付いた!!!!

キタキタ〜

しかし、その動きが30分間で終わったものですから「移動平均線の帯」は下方へ拡散しないまま再度収斂の動きになっていました。
つまり、「必ず止まる」15分足MA上限がホンの目の前にあったのですね。
目の前にあるラインは「ゴールライン」ではなくて「スタートライン」であることの方が多いです。
今回も「スタートライン」になりました。

高値550円は木曜の戻し高値ツラ。
ここは意見の分かれるところでしょう。
短期的な「ゴールライン」になってもおかしくはありません。

しかし、トピは木曜高値を既にブレイクしています!!

@540
  1. 2011/02/28(月) 13:02:47|
  2. さるさる時代

10:37

普通に「弱くない」って感じですね。

「頑張って支えている」というのではなく普通に下値抵抗力があるというイメージを受けます。
10時過ぎからNY夜間もドル円も逆風になっていますが、これも楽に辛抱しています。

金曜は木曜の値幅内での推移でしたし、本日は金曜のレンジ内での推移となっています。
調整継続のパターンかな。

@470
  1. 2011/02/28(月) 10:37:54|
  2. さるさる時代

9:58

週末は、
「必ず止まる15分足MA上限タッチ」
まで戻しました。
本日はその続きからのスタートとなっています。
「再下落開始」
ですね。
そして、安値手前の440円まで下げてIR決定。

「さて、簡単にIR下限&金曜安値を割るのか!?「九時半出尽くし」で一旦戻すのか!?」

ということですね。

まぁどちらもアリでしょう。
五分足が「移動平均線を跨ぐ動き」になっていますので、一旦戻してからのほうが下げやすいですね。
その戻しが「15分足アンチ-下」のセットアップを超えない限り問題ありません。

@460
  1. 2011/02/28(月) 09:58:57|
  2. さるさる時代

14:46

買い玉、返して!!

@530高値現在
  1. 2011/02/25(金) 14:46:39|
  2. さるさる時代

14:34

トピがIR上ブレイク!

05円と10円で追加の手仕舞いをしており、ほとんど残っていません。

最近、走っています。
例年は真冬が過ぎて多少暖かくなってくるこの時期に、喜んで淀川まで走りにいって花粉を大量に吸い込んで帰ってくるということを繰り返していました。

「これじゃあナンの学習もしていない」

ということで、今年はスポーツクラブで走っています。
ベルトコンベアみたいなヤツってあるでしょ。
アレですわ。

以前は、
「あんなところを走ったり歩いたりしないで外を走ったほうが気持ちイイやん」
と思っていたのですが、あれはアレでいいですね。

・花粉症が発症しない
というのが理由で始めたのですが、その他にも
・短い時間からでも走ることが出来る
というのを今回発見しました。

淀川に行ったりすると、
「せっかく来たんだから」
と10キロコースや
「今日は気候がいいから」
と20キロコースを走ったりして、帰路では鼻がズルズルになって半死半生で帰宅することが多かったんですよね。

スポーツクラブのはいいですよね。
一月末くらいから走り始めたのですが、最初は10分間からのスタートでした。
外を走っていると10分間なんて短すぎますので、
「じゃあ、週末にまとめて一時間走ろう」
なんて考えてボロボロになるのですが、10分でも一時間でも自由に走れるっていうのが良いですね。
今週からは30分間走っています。

また、あのランニングマシーンで走るのは楽なんですよ。
自分で地面を蹴って前に進まなくていいんです。
極端に言えば、ピョンとジャンプしている間にもベルトは回りますから。
テキトーに足を動かしていればOKです。

30分走ってウエイトトレーニングをして、汗だくになった身体を風呂でキレイにして帰ってくるというのが今週のパターンです。
そして、帰宅後に飲むビールの美味いこと!!

書いている間に、最後の玉も05円で手仕舞い。
マルになりました。

早めに上がって今日も走ってきますわ♪

@510
  1. 2011/02/25(金) 14:34:40|
  2. さるさる時代

13:22

500円510円と手仕舞いしましたが玉はまだ半分以上残っています。

さぁどうしましょうか。

コレをマルにしちゃうと、今日は終了になるでしょう。
このチャートだったら売ることも買うことも出来ないですから。

案外強いこともあって、何処で利食いをしようかと迷っています。

@500
  1. 2011/02/25(金) 13:22:53|
  2. さるさる時代

12:46

高値510円まで。

五分MA上限は右肩下がりですから、現時点で「MA上限突破」となっています。
しかし・・・

・スクウィーズになる動きではない
・次の抵抗線である「必ず止まる」15分足MA上限は530円あたりまで下がってきている
・今日のIR上限の520円が抵抗となる
・更に昨日の高値550円は寄り付きと後場の二回止まっているので、これまた強い抵抗になる

・・・ということで「前頭葉多難」な後場になります。

@500
  1. 2011/02/25(金) 12:46:52|
  2. さるさる時代

11:03

あ〜微妙なところで昼休みですね・・・

460円に逆指値を掛けて昼寝しようかな・・・
それともチャラで逃げてから昼寝するか・・・

といってたら490円がついた。

@480
  1. 2011/02/25(金) 11:03:25|
  2. さるさる時代

10:40

上海の急落に抗しきれるか!?

@480
  1. 2011/02/25(金) 10:40:36|
  2. さるさる時代

(13)オーバーナイト

最近はNYが暴騰したり暴落したりでポジを持っている方はおちおち寝てられませんよね。
皆さんはオーバーナイト玉を持つタイプですか、デイトレオンリーでしょうか。

ポジションに対してオーバーナイトというのはどのような意味を持つのでしょう。
東京マーケットでポジションを持っていて、夜間にはマーケットは閉まっているのですよね。
ナニがあってもそれに対応することは出来ないのですよ。
(まぁ、オーバーナイトのポジションを持っている人はCFDの口座でヘッジをするのでしょうが)

以前に「独り言」でもお話をしました。
「トレーダーにとって最悪の状況は商いが出来ない」
っていうことです。
損切りをしたくても損切り出来ない。
利食いをしたくても利食いも出来ない。
欧州や米国市場を見ていれば翌朝にどのような値で東京に帰ってくるのかは予想できます。
でも、対応できないのですよね。

つまり、(イブニングセッションを含めても)夜中から翌朝の九時まではナニがあっても対応できない時間帯だということです。
言い換えますと、夜間は
「ポジションに対して不確定要素である」
といえます。

・・・

素人が囲碁・将棋でプロに勝つのは不可能です。
その理由は
「不確定要素の入る余地がない」
からです。
では、不確定要素が多く存在する状況であれば下手が上手に勝つ可能性が上昇するでしょうか。
上昇しますね。
例えば、麻雀を考えてください。
競技麻雀のルールにはナゼ裏ドラがないのでしょうか。
裏ドラというのは偶然ですよね。
正に不確定要素です。
私のような素人でも、
「リーチ・タンヤオ・ドラ三発・・・裏ドラが被って六発!倍マン!!!」
ってことも可能なんですよね。
もっと極端なことをいえば、プロの雀士でも私の
「テンホー!!!」
に対応することは出来ないのですよ。

サッカーなどのスポーツにおいても、デコボコのグランド、大雨の中でのゲーム、異常に暑い・寒い状況でのゲームなどの「イレギュラー」は格下チームに有利に働きます。
普通の状況では格上チームに勝つことは出来なくても、デコボコ&大雨なんていう不確定要素の多い状況であれば奇跡が起こるかもしれません。

・・・・・・・

では、なぜ命の次に大切なお金を投じているポジションに「オーバーナイト」という不確定要素が入るのを許しているのでしょうか。
いえ、「許している」のではなくて「進んでオーバーナイトをしている」という人はナニを考えているのでしょう。

「相場のトレンドは長く継続する」
「例えば、現在は東京もNYも上昇相場である」
「では、NYが安く引けるよりも高く引ける確率が高い。また安く引けても100ドル安なのに対して上昇は200ドル高などになることが多い」
「つまり、上昇相場では確率においても値幅においても買いポジションが有利である」
「だからオーバーナイトの買いポジションを持っている」

ということであればOKです。
では、昨年秋以降に一度でもオーバーナイトの売りポジションを持ったことがある人は???

「不確定要素がなければ勝てない」

つまり、
「相場ではなくて博打でないと勝てない」
という自覚があるのでしょう。

私にとって「不確定要素」ほど怖いものはありません。
技術を持っている参加者の共通の認識だと思います。
「デコボコ&大雨」なんていうコンディションでは、そもそも売買をしませんもの。
だって、持っている技術が生かされない状況では負ける要素が大きくなってしまいますから。

オーバーナイトをしている皆さん。
もう一度考えてください。

「オーバーナイトでないと勝てないんですか?」
  1. 2011/02/25(金) 10:26:27|
  2. 相場小話

10:11

これまでは買える状況になっても、マウスを握り締めているうちに「時間切れ」となって買えるチャートから外れてしまうことばかりでした。

しかし、今日は「時間切れ」を迎えることなく450円から490円を見ました。
それによって買いポジを持ったのですが・・・

大丈夫なの!?
ドル円に反応しただけじゃないの!?

@480
  1. 2011/02/25(金) 10:11:40|
  2. さるさる時代

9:53

今朝の状況では225の「IR下ブレイク」は特に意味を持ちません。

「430円の安値からの戻しが、今日も五分MA上限に跳ね返されてしまうのか」
というのがポイントになっています。
そして
「跳ね返される」=「430円を割って安値更新」
ということになりますね。

現時点で520円から450円をつけています。
つまり「跳ね返された」のは明白です。
じゃあ、
1)430円を割る
2)430円を守って520円を抜く
という二択になりますね。

1)だったらメデタシメデタシ。
2)になると、
「跳ね返されたのにナゼ安値を割らないの!?」
「しかも、ここ二日の抵抗線を突破してるし〜」
となって、きれいな下落トレンドを描いていたチャートに紛れが生じることになります。

@460
  1. 2011/02/25(金) 09:53:52|
  2. さるさる時代

9:31

一昨日、昨日と「必ず跳ね返された」のが五分足MA上限です。
その抵抗線に今日は朝からタッチしています。

520円から470円。

今日も同じ轍を踏むのか!?

@480
  1. 2011/02/25(金) 09:31:38|
  2. さるさる時代
次のページ

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI