ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:10

470円引け。

お疲れ様でした〜
  1. 2011/01/25(火) 15:10:43|
  2. さるさる時代

14:21

480円から440円。
買えるチャートではなくなってきました。
60分足もちょうどMA上限で止まっています。

ただし!!

朝に、
・「すべての抵抗線・支持線は基本的に跳ね返されると考える」
とお話をしていて、
・メインシナリオであった「60分足MA上限」までの戻しとなり、
さらに、
・「買えるチャートではなくなってきた」
ということをお話していますが・・・

「売る・もしくは売ることが出来る」という意味ではありませんよ!
基本中の基本ですので、こんなところを売る人は「独り言」読者にはいらっしゃらないと思いますが・・・
「背景」と「売買手法」の違いを認識してくださいね。

@450
  1. 2011/01/25(火) 14:21:25|
  2. さるさる時代

12:55(その二)

今でこそ「河内屋源兵衛」といえば一部のマニアックな方には知られる名前となっており、私の「後場の小話」を待って下さっている方もいらっしゃるように聞いております。
しかし、六年前七年前なんていうと「河内屋源兵衛」は「たたみ新聞」のような存在だったのですよ。

「何処の馬の骨かわからない」
「ストキャとかワケわからんことを偉そうに(笑)喋ってる」

当時は「順張り」なんて考え方は日本の相場の世界にはありませんでした。

「そろそろ底っぽいですから買いましょう」
「天井らしいから売りましょう」

まったくの当てモンの世界だったのですよね。
その状況で、
「技術が・・・」
「手法が・・・」
なんていってたのが私だったんですよ。
そこに入門しようなんて・・・師匠も変態なら弟子もヘンタイですわ(笑)

ですから、最初のころはメールのやり取りも喧嘩腰でした。
お互いに相手からのメールが着たら、直ぐに返事を書いて・・・
二時や三時まで丁々発止のやり取りを繰り返していたものです。

今回メールを頂戴した南極観測員の方もその頃のお弟子さんですので、私にとって深い思い入れがあるのですよ。

ホントうれしいなぁ、忘れずに連絡を下さって。

高値480円まで
@460
  1. 2011/01/25(火) 12:56:03|
  2. さるさる時代

12:54(その一)

北新地から御堂筋を東に渡りアメリカ領事館の裏手に行きつけの店があります。
その二階が「たたみ新聞社」なんですよ。
まぁねぇ、「たたみ」の業界紙があっても扇風機の業界紙があってもOKです。
ただ、
「こんな新聞を読んでる畳屋さんがいるんだろうか」
「記事の信頼度は高い・・・高くないんじゃないか」
なんてことを考えていました。

・・・

心からうれしいと思う出来事がありました。

---ここから
河内屋源兵衛様

 極寒の候ではございますが、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

平成17年に相場道場でお世話になりました、南極調査隊員こと○○○○です。
久しくご無沙汰致しまして、さらには年賀のご挨拶もできず、失礼の段は幾重にもお許し下さい。
ホームページを拝見したところ、益々ご活躍のようで非常に嬉しく思います。
私のほうは挨拶回りや商売など、何かと面倒(笑い)な事に追われる毎日ですが、一段落して落ち着きましたら、また相場をやりたいと思っております。
その時に願わくは、あらためて河内屋さんの相場道場に入会させて頂けたら幸いです。
<後略>
---ここまで

ずっと昔の会員さんからメールを頂戴しました。
この方は面白い人でして、真面目に勉強されてるなぁと思っていたら突然音信不通に!
一年くらい経って突然メールを頂戴したら、
「南極調査にいってました!」
って(笑)
お詫びのしるしにって、著者署名入りの書籍や「桜田門」の焼酎を送ってくださったりして。

今回も、
>・・・源兵衛さんとのやりとりは18年6月で停止
>・・・そしてまた私は旅へ!
>・・・またまた旅(以下省略)(笑)
なんて書いてあります。

また南極に行ってたの!?(笑)

続く
  1. 2011/01/25(火) 12:54:30|
  2. さるさる時代

10:43

いつものように上海のイヤガラセが始まっています(笑)

@430
  1. 2011/01/25(火) 10:43:42|
  2. さるさる時代

10:31

この450円は評価が分かれるところですね。

「もう早すぎ!!早漏は嫌い!!」

ってことになるのか、はたまた、

「(相場が)若いんだから一回イッても(下値は)固いままでしょ♪」

ってことになるのか(笑)

@440

上海は小幅安からのスタート
  1. 2011/01/25(火) 10:32:05|
  2. さるさる時代

10:23

440円をつけてから「強いヨコヨコ」で30分経過。
昨日の280円から休みなしの上昇ですので、ホントはシッカリと休憩したほうが・・・
ってことなのですが、この相場だったら勢いのまま突っ走ったほうがいいように感じます。

@440
  1. 2011/01/25(火) 10:24:00|
  2. さるさる時代

10:01

ホント楽な相場になりましたね。
「必ず止まる」380円ブレイクで入ってもOKなんて先週では考えられなかったですもの。

60分足MA上限である460円が近づいてきました。
しかし、ストキャの数値はまだまだ元気いっぱいの「35」「23」です。

ここ以降は「60分足 対 日足」の戦いとなります。
上記のように60分ストキャは元気いっぱいです。
しかし、同じ動きを日足で見ると単なる「アンチ-下」のセットアップに過ぎないんですよね。

「チャートの綺麗さ」という意味では先週金曜の高値480円を超えてほしいです。
コレを超えると「二番天井」の要件を満たします。
その後に下落すると、完全にシナリオどおりの動きとなりますね。

@430
  1. 2011/01/25(火) 10:02:18|
  2. さるさる時代

9:41

60分足ベースの戻しが確定したようです。
MA上限は460円あたり。

@410高値現在
  1. 2011/01/25(火) 09:42:05|
  2. さるさる時代

9:15

380円は「必ず止まる」15分足MA上限タッチとなっています。
昨日のうちに上限タッチまで戻すと思っていたのですが・・・

メインシナリオは「60分足ベースの戻し」であることは週末から同じです。
そうであれば、この15分MA上限タッチは抵抗線ではなく
「新たなスタートライン」
「戻し過程の中間地点」
と考えられます。

しかし・・・
それはブレイクしてから考えたらよいことなんですよね。
すべての支持線・抵抗線は
「基本的に跳ね返される」
と考えておき、ブレイクされてから(もしくは「機能していない値動き」を確認してから)その後の展開に対応したらいいのですよ。

こういった「背景(チャートやテクニカル)」と「売買セオリー」の違いを考えて売買するとグーンと勝率・利益率が向上すると思いますよ。

@380
  1. 2011/01/25(火) 09:15:38|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI