ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:10

170円引け。

お疲れ様でした〜
よい休日をお過ごし下さいませ。
  1. 2010/11/02(火) 15:10:42|
  2. さるさる時代

14:17

小学生くらいの年齢ではクラスに一人や二人の「いじめられっ子」というのがいるもんです。
最初はその子も
「単に無口でおとなしいだけであり怒らせたら怖い」
なのか
「根っからのヘタレ」
なのかはわかりません。
そこでいじめっ子というのは彼にチョッカイを出すんですよね。
授業中に後ろから消しゴムを投げてみたり、彼の筆箱を隠してみたり・・・
そうしながら彼の反応を見ているのですよ。

「おい!いい加減にしておけよ(怒)」

ということで敢然と反撃してくれば、彼は

「単に無口でおとなしいだけであり怒らせたら怖い」

という存在であることがわかり、イタズラも終わります。
しかし、

「ややめてくれよ〜(半笑い)」

なんて反応を示すと、彼は

「根っからのヘタレ」

であると判定されて卒業までパシリとしての存在から抜け出すことは出来ないのですね。

・・

ロシアの大統領が北方領土を訪問したというロシアの意図は上記の例と同じなのではないでしょうか。
この事件に対しての菅首相の反応は、

「た対応を検討するよ〜(半笑い)」

というものです。

中国漁船による尖閣諸島沖での衝突事件のときも同じでしたね。
事件自体をなかったものとする「不起訴処分」
だからこそ、犯罪の証拠となるビデオを公開することが出来ないのですよね。

「ち中国様とは仲良くしなきゃいけないんだから中国人が何をしても逮捕しちゃいけないんだよ〜」

こういう対応をしているとナメられて当然でしょうね。
最近、中国とロシアはつるんでいるらしいですから、

「今度はお前がチョッカイ出してみろよ!日本は絶対に怒らないって(笑)」

というような打ち合わせがあったのかもしれませんね。

まぁ、戦後の日本は基本的にヘタレであると思います。
「のびた君」のような存在ですね。
でも、のびた君の後ろには「ドラえもん」が控えており、度を越してイジメると「ドラえもん」が出てくるという恐れがありました。
その点を考慮していじめっ子もあまり露骨なことは出来なかったのですよね。
しかし、最近は「のびた君」の方から「ドラえもん」を避けるようになってきました。
代表的なのが普天間問題ですね。

まぁ、小沢が胡錦濤氏に「拝謁」するために民主党議員140人、総勢600人を引き連れて訪中した件がすべての始まりなのでしょう。
その後の流れは中国と民主党のシナリオ通りなのだと思います。
  1. 2010/11/02(火) 14:19:19|
  2. さるさる時代

14:01

「上の目が出てきましたね」
と書こうと思っていたら160円から140円。

ヤッパリ今日はムリですか。

@140
  1. 2010/11/02(火) 14:01:39|
  2. さるさる時代

13:16

今日は下げないみたいですね。

@140
  1. 2010/11/02(火) 13:16:53|
  2. さるさる時代

12:40

これで下げなきゃ今日は下げないでしょうね。

そういうチャートです。

@140
  1. 2010/11/02(火) 12:40:30|
  2. さるさる時代

10:49

「120--170--130」
と安値を割っていないのですが、130円以降の動きが悪いですね。
まったく戻す気配がありません。
また、「売ることが出来るチャート」に戻ってきました。

後場から急落のパターンか!?

@140
  1. 2010/11/02(火) 10:49:49|
  2. さるさる時代

10:02

「今日のチャート」15分足のところでお話しましたように、

「下げ足りない」

というチャートを咎める動き担っていますね。
このまま10時になると、15分足MACDはゼロ以下の位置であるとはいえ
「陽転位置を切り上げた陽転」
ということで「ダイバー確定」になりますね。

○その勢いを駆って15分足MA上限まで戻すことが出来るのか!?

これが咎める動きからのメインシナリオになります。
ただ、現時点で(短い足においても)上昇トレンドは発生しておらず「買うチャート」ではないですね。
「下落トレンドだけど売ることが出来ないチャートになった」
ということになります。

@150
  1. 2010/11/02(火) 10:02:28|
  2. さるさる時代

9:13

朝からつけている130円なんていうのは、
「チャートが続いていれば」
叩く価格ですね。
ただ、一晩越えていますので現時点では静観しています。

@130
  1. 2010/11/02(火) 09:13:24|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI