ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:10

430円引け。

お疲れ様でした〜
  1. 2010/09/16(木) 15:10:35|
  2. さるさる時代

14:01

「後場寄り出尽くし」ってことで440円以降を買った人は損切りになっていますね。
「順張り」の場合は損切りする箇所が明確ですので悩まずにクリックできます。

・買うための前提条件--440円が押し目底である

では、前提条件が崩れたら玉を持っている意味がありませんものね。

その点、「逆張り」は難しいのですよね。
これは「反トレンド」であり「調整」ですよね。
じゃあ、いつかは「再上昇開始!!」となって580円を超えてくるのですよ。
450円で買っていたとして、440円で切れますか!?
420円で切ることができるでしょうか??

「含み損になっても我慢していたら再上昇を開始して580円を超えてくるハズ」

って考えて我慢しますよね。
そして、多くの場合は、10回に9回はそれで助かるのですよ。
現に本日も490円まで戻していますから。
でも、10回のうち一回は15分足MA下限タッチでも止まらずに急落しちゃうことがあるんですよね。

現時点で15分足MA下限は370円あたりを上昇中です。
これを割ってきたとしたら100円の含み損ですね。
元々のシナリオは
>「五分足ベースの調整」から再上昇を開始する
ということで買いポジションを持ったのですが、それが崩れて「15分足ベースの調整」になっても損切りができないのですよ。
そして「15分足ベースの調整」さえ否定されたとしても

「いやいや、これは60分足MA下限で下げ止まってから580円を超えてくるんだ!」

と叫びながら含み損のポジションを持ち続けることになってしまうのですよね。

「順張り」というのは「上がり始めたのを確認してから買う」ということで「素人くさい」手法です。
でも、こっちのほうが簡単なんですけどねぇ・・・

@470
  1. 2010/09/16(木) 14:02:01|
  2. さるさる時代

12:56

安値は440円まで。

朝にもお話をしていますが、これは「下落」ではなくて「調整」「押し目」「収斂」という反トレンドですよね。
後場のポイントは、
・・・というよりも反トレンドの時には常にポイントとなる事柄は
「反トレンドがいつまで継続するのか!?」
ということになります。

「上昇」--「押し目」--
と来ているわけですから、次に来るのは「再上昇開始」ですね。
それを取りにいくのが商いの第一歩となります。
HPでもお話をしていますが
「再上昇開始を取りにいく」
というのは「順張り」でも「逆張り」でも同じなんですよね。

「昨日の後場安値450円タッチで止まるだろう」
「五分足MA下限タッチで下げ止まって再上昇開始となるだろう」
と考えて460円450円あたりに買い指値を入れるのが「逆張り」です。

「五分足MA下限タッチのこのあたりで止まるだろうと思う。じゃあ、実際に上昇し始めたのを確認してから買おう」
というのが「順張り」です。
この場合には「実際に上昇し始めた」というのをどう定義するかというのがポイントとなります。

・五分足直近高値ブレイク
・15分足直近高値ブレイク
・後場IR上ブレイク
・安値から50円上昇

なんでもいいんですよ。
ご自分で決められたらOKです。
で、「実際に上昇し始めた」のを確認して買ったのですから、440円が押し目底であると仮定しているのですね。
じゃあ、430円をストップロスに設定できますよね。

買った瞬間から、いえ、クリックする前から最大損失がわかるのが「順張り」の特徴です。

・・・

話がズレました。
五分足ではMA下限をチョットだけ割ったところです。
そしてストキャは陽転していますがMACDは陰転継続という状況になっています。
ここが第一番目の「止まるポイント」ですね。

440円を割っちゃうとホントに15分足MA下限までの調整に移行することになります。

・・・

話にまとまりがないですね(笑)

@460
  1. 2010/09/16(木) 12:57:06|
  2. さるさる時代

10:27

トピは昨日後場の安値タッチです。
225の後場安値は450円。

前場のポイントの一つですね。

安値480円
@490
  1. 2010/09/16(木) 10:28:05|
  2. さるさる時代

9:38

昨日のレンジの上で寄り付いてレンジ内に戻る動きになっています。
また、60分足以下のチャートにおいて、上から移動平均線へ向かう動きになっていますね。
これはいずれも「反トレンド」「押し目形成中」「収斂」という動きであることを示しています。

15分足などはここ最近の上方乖離の限界を超えていますので、調整に移行するのは当然でしょう。

商いはやりにくいですね。
こういうときはいつも、
「今回は特別だから早めに調整終了となるだろう」
なんて思うのですが、結局15分足MA下限まで調整が続いたりします。

まぁゆっくりしましょうか。

@540
  1. 2010/09/16(木) 09:38:14|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI