ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:11

670円引け。

私の玉も08分に全出来でナンとかプラスになりました。

お疲れ様でした〜

さぁスクワット!!!
  1. 2010/07/15(木) 15:11:26|
  2. さるさる時代

15:01

「前場は急落するも後場はヘンにヨコヨコ」

ホント、一昨日と同じ動きになりましたね。

しっかし70円幅はキツイですわ・・・
今日はスクワットの日だというのに儲かる気がしない・・・



と書いていたら、675が約定!

もうチョット下がってくれ〜!!

@680
  1. 2010/07/15(木) 15:01:59|
  2. さるさる時代

13:39

このあたり、地味ですが重要な局面です。

前場は二度目の660円で止まって後場IR上ブレイクの730円まで付けたわけですね。
「安値(ツラ)からの直近ジグザグ高値更新」
という動きです。
で、この動きの途中に15分ストキャも陽転しています(MACDは陰転中)

では現在の「730円→690円」という動きは「アンチ-上」のセットアップ中になります。
ここで下げ止まって
「660(安値ツラ)--730(直近高値)--690(安値切り上げ)--730円ブレイク」
という動きになると高値も安値も切り上げていることになります。

ストキャが上(陽転中)でジグザグも上(高値安値切り上げ)となり、それがMA下限タッチから起こったとすれば、信頼度の高い「再上昇開始のシグナル」となりますよね。

さあ、どう対応しましょうか。

@700
  1. 2010/07/15(木) 13:39:28|
  2. さるさる時代

12:44

225は朝の高値ブレイクで730円まで。
トピは寄り付きからの下落に対して半値戻しも出来ず。
二つがまったく違う動きとなっています。

225は、
「15分足ベースの調整終了から再上昇開始」
というチャートであり、
「場中での転換」
というのは、正にこの動きのことだったのですが・・・

逆に五分足MA上限で跳ね返される動きになっちゃうとドシャドシャになることも考えておく必要があります。

@720
  1. 2010/07/15(木) 12:44:17|
  2. さるさる時代

10:05

おとといと同じような場味ですね。

「225はシッカリしているんだけどトピが極端に弱い」

今日は「場中での転換」がある日ですので下値を叩くこともできず・・・
ノートレードです。

@670安値現在
  1. 2010/07/15(木) 10:05:51|
  2. さるさる時代

9:30

15分足MA下限は650円辺りを緩やかに上昇中です。

五分足MA下限を割って寄り付き、その後即座に反発することがなかったので
「15分足ベースの調整(上昇に対しての押し目)」
を考えることになります。
15分足の数値は「28」「44」
まぁ普通の動きではないでしょうか。

@680
  1. 2010/07/15(木) 09:31:20|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI