ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:10

290円引け。

お疲れ様でした〜

大阪は土砂降りです。
スクワットに日なのに・・・
  1. 2010/07/07(水) 15:10:59|
  2. さるさる時代

13:56

「今度は止まらんでしょう」
と書きましたが、220円というのは止まらなかったような止まったような中途半端な価格ですね。

大阪は激しい夕立です。
雨が屋根を叩いています。

この夕立のように激しく叩け!!!

キター!!

二度目の220円!!

@220
  1. 2010/07/07(水) 13:56:37|
  2. さるさる時代

12:50

昨日の上昇に対しての調整としては限界値である240円で止まりました。
そして、15分足の数値は「16」「20」まで下がっています。
これだけを見ていると、
「MA下限に支持された状況での売られすぎ」
という
「買い場じゃ〜!!」
とも思えるのですが・・・

しかし、それにしては240円をつけた後の動きが鈍すぎますね。
これじゃあ、まるで
「本日の330円から240円までの下落に対しての調整」
って感じになっています。

・・・って書いていたら二回目の240円。

今度は止まらんでしょ!

@250
  1. 2010/07/07(水) 12:50:33|
  2. さるさる時代

10:41

安値240円まで。

15分足MA下限タッチです。

つまり、昨日の080円から360円までの上昇に対しての調整としては
「ここまでが限界」
という意味になりますね。
しかし、「調整」にしては動きがキビシイですね。
単なる「価格の調整」なのか、それとも「新たな下落トレンド」なのか。

下でお話をしましたように「大きな流れ」がイマイチわかっていませんので場が見えてきません。

@260
  1. 2010/07/07(水) 10:42:05|
  2. さるさる時代

9:42

60分足チャートでも15分足チャートでも結構です。
ご覧になって下さい。

先週に140円の安値をつけてからダラダラと戻していたのですね。
月曜日には280円まで戻しました。
そして、昨日に「窓」開けから急落したものの後場には急反発して360円までつけたんですよね。

これってどういう意味でしょうか。
1)底打ちからの上昇トレンド発生
2)月曜までの戻しの続き

昨日の動きに関して、もうひとつ意味がわかっていなかったのですが、2)もアリだなぁと考えています。
昨日前場を抜きにしてチャートをご覧になってください。
昨日後場は急上昇とはいえ「ダラダラ戻しレンジ」内の動きに過ぎないんですよね。

で、ナニを意図しているかがイマイチ明確になってない・・・というか、私がわかっていないんですよ。

日足ストキャが陽転するとしても、それは
「移動平均線の下での陽転」
ですから、ほとんど無意味ですよね。
それに対して、日足に比べて買いチャートである60分足は、
「右肩下がりの移動平均線の下での買われ過ぎ」
という重要な意味を持つ動きになっています。

上位チャートが無意味で、下位チャートが重要であるという状況でナニをしようとしているのか!?

・・・

頭の中で整理整頓が出来ていませんので、文章までが支離滅裂になっています。
「文章の支離滅裂はいつもじゃ〜」
ってツッコミはなしね♪

@320
  1. 2010/07/07(水) 09:42:27|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI