ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

14:26

高値620円まで。

特になんということもなく・・・普通に強い動きですね。

@600
  1. 2008/01/31(木) 14:27:03|
  2. さるさる時代

13:15

580円まで。
日足が「包み足-上」になりました。

「60分足でのトレンドライン下ブレイクがダマシになっての「包み足-上」」
となりましたので強烈ですね。
また、この動きで日足がようやく上昇波動に移行しました。
日足ベースの戻しが実現しています。

高値590円

@560
  1. 2008/01/31(木) 13:15:41|
  2. さるさる時代

12:53

前場の上昇に対して二つの考え方があります。

○再下落開始を否定し、(価格的な)戻し継続を肯定した。
○再下落開始を否定したが、(価格的な)戻し継続を肯定したわけではない。

わかりにくいですかね。

「下を否定」したことは「上を肯定」したことと同一ではない」

後場はそれを試しにいっています。

@450円高値現在
  1. 2008/01/31(木) 12:53:55|
  2. さるさる時代

10:58

15分足が「包み足-上」

@400高値ツラ

410円!!
  1. 2008/01/31(木) 10:58:40|
  2. さるさる時代

10:48

310円。

短いタイムスケースでは、反発するのであればこのタイミングですね。
ココで止まらなければ270円・240円まで下げるでしょう。

@340
  1. 2008/01/31(木) 10:49:09|
  2. さるさる時代

10:19

朝にお話しをした考えを基にしますと、この350円までの上昇も理解できますよね。
これは「強いから上昇した」というのではないのですよ。
「現時点では下落再スタートを否定した」
という意味になります。

そして、そのシナリオを持っていれば、この上昇にも対応できますよね。
寄り底から急上昇したわけではないのです。
「130--240--150」と安値を切り下げる動きをしてから上昇を開始しました。
じゃあ、対応するのは難しくありませんね。

370円!

シナリオだけでもダメですし、値動きだけでもダメなんですよ。
背景を把握した上で値動きを見ると、どのような動きにも対応できるようになると思いますよ。

高値380円。
@360
  1. 2008/01/31(木) 10:19:36|
  2. さるさる時代

9:44

昨日後場に60分足が下落波動に転じたことはお伝えしたとおりです。
そして、12510円から13670円まで戻しても、日足は戻しに移行することなく下落波動が継続していることもお話をしています。
つまり、日足ベースではまったく調整していないのです。
ほんの少し下落のスピードを緩めただけですね。

ずっと以前から週末の「今日のチャート」でお話をしていますように、東京は50ヶ月の、NYは五年以上にも及ぶ上昇相場が崩れて下落相場に突入していると考えています。
ですから、昨年7月の大天井以降、半年や一年でこの下落相場が終了するとは思っていないのです。

でも、どんな相場にも調整(休憩)は必要なんですよね。
「下落--調整--下落--調整--下落」
というリズムがないと下落し続けるのは無理なんですよ。

そういう意味で、本日の安い寄り付きが10000円割れを目指しての再スタートだとは考えていません。
このまま走り続けても、大阪国際女子マラソンの福士選手のように途中で倒れてしまうのがオチです。

60分足は支えられてきたトレンドラインを下にブレイクしました。
でもねぇ・・・
下げ続けるためにも休憩すべき局面ではキチンと休憩して欲しいですね。

@150
  1. 2008/01/31(木) 09:44:38|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI