ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

ご連絡

1/22 09:58に「道場第十期」にご応募された東京都在住の「Y」さん
お送りしたメールが返ってきちゃいます。

This is an automatically generated Delivery Status Notification.

Delivery to the following recipients failed.
  1. 2008/01/22(火) 23:50:58|
  2. さるさる時代

15:11

510円の安値引け。

お疲れ様でした〜

第十期に応募された皆さんには、もう少ししたらメールをお送りいたします。
  1. 2008/01/22(火) 15:11:20|
  2. さるさる時代

14:58

五分足の上昇波動がダマシに終わり再度下落波動に。
同時に15分足は「包み足-下」

二つ同時の発生は強力な売りシグナルになりますね。
ま、引けまで時間がないのですが・・・

@600
  1. 2008/01/22(火) 14:58:38|
  2. さるさる時代

14:47

五分足の上昇波動を15分足が確認しました。

@700
  1. 2008/01/22(火) 14:47:12|
  2. さるさる時代

14:30

追加。

しかし、10時過ぎとは違い15分足の援護射撃はありません。

@630
  1. 2008/01/22(火) 14:30:36|
  2. さるさる時代

14:29

660円で五分足が再び上昇波動に!

@670
  1. 2008/01/22(火) 14:29:20|
  2. さるさる時代

14:11

600円割れは580円まで。

でもね、この動きにしてもいきなり580円が付いたわけじゃないですよね。
すべての足が下落波動を描いているなか、唯一上昇波動になっていた五分足が下落波動に転じたのは一時過ぎです。
じゃあ、これも当然といえば当然の動きですよね。

@610
  1. 2008/01/22(火) 14:12:01|
  2. さるさる時代

13:09

10時過ぎから上昇波動を描いていた五分足が下落波動に変わりました。
さあ、どうなる!?

@780
  1. 2008/01/22(火) 13:10:04|
  2. さるさる時代

10:59

「下落相場だというのであれば、970円まで付けた今日の動きはどう説明するのよ」
とおっしゃるかもしれません。

これは単に「戻し」ですね。
でも、660円からいきなり970円を付けたわけではありませんよね。

五分足では「850--830--750」と高値を切り下げる動きが続いていましたよね。
そして、IR下ブレイクです。
でも、走りませんでした。
これが第一の予兆となっています。
そして、760円を付けたことによって五分足のジグザグ高値をブレイクしたのです。
同時に15分足も上を向いています。
これが二つ目です。
IR上ブレイクと60分足が上を向いた860円が三つ目。
この手順を踏んで970円を付けたのですよ。
じゃあ、どこかでは対応できますよね。

970円から740円。
730円!

面白い相場になっています。
この相場では指値は間に合いませんよ!

@750
  1. 2008/01/22(火) 10:59:58|
  2. さるさる時代

10:31

イロイロと考えていたら徐々に
「素っ裸でアラスカを歩く人がいる」
っていうことが理解できてきました。

下落相場の経験がないんですよね。
アラスカがどれだけ寒いのかを知らないから素っ裸で歩けるんですよ。
(ま、私もアラスカにいったことないですけど(笑))

東京市場は2003年5月2日、7603円で歴史的な大底を打ちました。
そこから昨年の7月までは50ヶ月に及ぶ上昇相場だったのですよ。
相場に参加してらっしゃる方の多くが
「ケニヤで生まれてケニヤで育った」
「子供のときから半袖・短パンで、雪など見たこともない」
という環境で商いをしてらっしゃったのだと思います。
この50ヶ月には、
「2006年4月7日 17563円」から「2006年6月16日 14045円」というような大きな下落もありました。
しかし、その下落も下落相場ではなくて「上昇相場の押し目形成」だったのですよね。
(週末の「225の長いチャート」などでお分かりになっていると思います)

ですから、ケニヤ育ちの方が
「少々寒くても辛抱しておけば、そのうち暖かくなる」
と考えるのと同じように、上昇相場しか経験されていない方は、
「下がっても、そのうち上昇してくるよ。むしろ下がったところは買い場」
だと考えるのは当然だといえます。

でも、実際には知らぬ間に南国ではなくて極寒の地に住んでおり、上昇相場は終了して下落相場に突入していたのですよね。
半袖・短パンで遊んでいたり、買いポジを持っていたりする人は、その環境の変化に気付いていないのですよ。
気付いていないのですから、ある意味仕方がないといえば仕方がないことかもしれません。

退場は仕方がありませんが、命を落とす方が少ないことを祈ります。

・・・・・・・・

反発して890円まで。

@860
  1. 2008/01/22(火) 10:31:56|
  2. さるさる時代

9:27

なんか最悪の時期に「道場十期生」の募集をしちゃったようですね(笑)
今日のような日に「独り言」をご覧になっているという方は、少なくとも「下落相場では売る」ということが出来ている方ですよね。
そして、ガンガン儲かっているわけです。
じゃあ、今更勉強する必要はないのですよね。
「道場」で勉強する必要がある方は、今頃は追証などで金策に追われているか、ヤル気がなくなって「独り言」もご覧になっていないでしょう(笑)

考えてみればおかしなもんですよね。
夏の沖縄では半袖・短パンで帽子をかぶって外出しますね。
冬の北海道では防寒着を着て外出しますね。
冬の北海道で半袖・短パンで外出すると風邪を引くというのはダレでもわかります。
でも、相場では素っ裸でアラスカを歩こうとする人が多くいるのですよ。

儲かっている人が特別な才能を持っているわけではありません。
暑いときには薄着になり寒いときには厚着をするのと同じように、上昇相場では買いポジを持ち下落相場では売りポジを持っているだけなんですよね。
これって才能じゃないでしょ(笑)

・雨が降ったら傘を差す
・疲れていたらゆっくり寝る
・朝は「おはよう」、夜は「こんばんは」と挨拶をする
・お腹が減ったらご飯を食べる
・上昇相場では買う
・下落相場では売る

やっぱり才能じゃないですよね。

・・・・・・・・・・・・・・・

「道場第十期」にご応募下さった方へ

引け後にメールを差し上げます。
それまで生き残っていてくださいね(笑)

@770
  1. 2008/01/22(火) 09:27:27|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI