ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:14

390円引け

お疲れ様でした〜
  1. 2007/01/31(水) 15:15:02|
  2. さるさる時代

14:55

粘りますねぇ・・・

二番天井である570円から260円までの下落幅は310円。
260円から360円までの戻しは強いものとはいえず、フラッグもしくは単なるヨコヨコと考えられます。
すると調整終了後は「下ブレイク」がセオリーとなるのですが、二日間、計五時間で310円幅の下落にはもう少し時間の調整が必要なのかもしれませんね。

@350
  1. 2007/01/31(水) 14:55:46|
  2. さるさる時代

13:47

260円から360円まで。

短期的な戻しいっぱいか!?
「大きな流れ」が「上」で本日の下げが「押し目」であるならば、「V」字型の反発もアリなんですよ。
でも、高値・安値を切り下げる動きになってしまいましたので、素直な底打ちの形状は望むことが出来ませんね。

@340
  1. 2007/01/31(水) 13:47:47|
  2. さるさる時代

12:51

そうですよね。
やはり一度は310円を試してから、休憩するか叩き続けるかが決まるのでしょうね。
後場寄りでの買戻しは完全に失敗でした。

と言っている間に300円丁度。
310円を割ったことによって日足ベースの調整に移行することになりました。

@320
  1. 2007/01/31(水) 12:51:06|
  2. さるさる時代

12:38

後場寄りで買い戻しちゃいましたよ・・・
でも、一枚だけは残してあります(これは引け成り発注済(笑))

@360
  1. 2007/01/31(水) 12:38:58|
  2. さるさる時代

10:43

二回目の390円。

残りの玉を340円で待っているですが来てくれるでしょうか(笑)

どちらにしても前引けまではこの流れで仕方がないでしょう。
前引けで60分足が陰転しますが、
・15分足が低い数値になる
・60分足がMA下限タッチになる。
ということから、一旦「下落に対する調整(戻し)」に移行する可能性もありますね。
逆に、後場寄り前に気配が下がると、それは310円を目指した下落になってしまいます。

@400
  1. 2007/01/31(水) 10:43:30|
  2. さるさる時代

9:50

安値は420円まで。
これは仕方がないでしょう、寄り付き前の気配がガンガン下がっていましたものね。

さて、現時点では「IR決定で出尽くし」という様相になっています。
15分足はMA下限を割っており、数値は「26」「31」です。
60分足はこれから陰転しようとしているところで、数値は「83」「79」ですね。
また、60分足MA下限は現時点で380円どころとなっています。
このまま60分足が陰転してしまうと、
「60分足ベースの調整完了から再上昇開始」
であるというシナリオが崩れてしまいますね。
そうなれば、640円570円を一番二番天井として日足ベースの調整に移行する可能性が非常に高くなります。
ただ、それが「確認」されるのは310円を割ってからということですが・・・

この非常に弱いチャートをどう覆していくのでしょうか。

@460
  1. 2007/01/31(水) 09:50:12|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI