ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

14:03

私が甘かったようですね・・・
安値は860円までつけています。

860円から920円まで戻していますが、一時的な利食いだけで終わり引けに掛けて更に叩かれるのでしょうか。

930円

金曜の引け後に
「チャート面よりもマーケットの心理的なショックの方が問題」
とお話をしましたが、今日の下落などは典型的なパニックの下げですね。
そう考えると、要因がパニックであるだけに無茶な下落となりましたが、落ち着けば特にこれだけ下げる必要もないということがわかってくると思います。
日足ベースの調整に移行したとすると、価格的にはもっと下げてもいいのですが、一日で400円安になる必要はないということです。

戻しは940円まで。
前引けから後場寄りに掛けてのヨコヨコとは動きが違っています。

@920
  1. 2007/01/10(水) 14:03:30|
  2. さるさる時代

12:56

「後場寄り出尽くし」とはいえない動きですね。

60分足は「36」「46」
15分足は「9.2」「9.2」
という数値であり、15分足を見ていると「そろそろ・・・」という感もありますが、如何せん15分足は「下落相場での売られ過ぎ」であることから信頼度は低いですね。

戻すシナリオとしては、ジリジリと上昇していき
「こんなの直ぐに叩かれるぞ」
という動きであるのに下がらず、二時以降に溜まっていたショートを狙っての買い仕掛けが入って大幅上昇になる、というのしかないでしょう。

しかし二番天井確認後とはいえ、さすがに300円安から更に売り叩くのも怖いものがありますので、このまま7000円を挟んでのヨコヨコか、7100円辺りまで戻しての引けになるのではないでしょうか。

@980
  1. 2007/01/10(水) 12:57:04|
  2. さるさる時代

10:48

安値950円まで。

ココまで下げても60分足の数値は「44」「47」と陰転したところです。
ちなみに15分足は「8」「15」となっています。

高い確率で昨日が二番天井となり、日足ベースの調整に移行したと考えられますね。
上昇継続のシナリオとしては、急落・急反発の動きでフラッグを描いての調整ということになります。
それだと990円を割り込んでも成立しますから。

前引け(後場寄り)が一旦出尽くしとなり反発する動きになるとフラッグの可能性も残るのでしょうが、現状を見ると厳しいといえるでしょう。

@980
  1. 2007/01/10(水) 10:48:34|
  2. さるさる時代

9:58

030円まで。

年明けからエグイ動きが続いていますね。
ここに書くヒマもありません(笑)

チョット落ち着いてから書きますね。

@050
  1. 2007/01/10(水) 09:59:06|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI