ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:11

240円引け!!

非常に面白い相場でしたね。
お疲れ様でした〜
  1. 2006/12/04(月) 15:11:10|
  2. さるさる時代

14:43

260円タッチ!
前場・後場を通して支持線として機能してきた260円です。
最後まで支持線として機能し続けることが出来るのでしょうか。

@280
  1. 2006/12/04(月) 14:43:37|
  2. さるさる時代

14:30

これだけ上昇しても60分足は「単なる戻し」であるといっています。
60分足がそういう状況で、15分足が「82」「72」という数値にまでなってきました。
さてさて、380円高値に対して360円まで付けており「目の前」に目標があるのですが・・・
あと40分で高値を更新して引けることが出来るのでしょうか。

@340
  1. 2006/12/04(月) 14:30:43|
  2. さるさる時代

13:28

前場と逆の展開になっています。

前場は180円まで下げてから250円まで戻して再度下落しました。
この動きだったら「当然」安値を更新して然るべきだったのですが190円で止まったことによって逆襲を喰らったわけですね。

後場は320円のあと支持線である260円でキッチリと止まって290円を付けました。
この動きは「当然」330円以上を目指すことになります。
それに失敗して260円を割ると前場の逆の動きが確定します。

@280
  1. 2006/12/04(月) 13:28:23|
  2. さるさる時代

12:59

前場は280円のあとの(IR上限である)260円が支持をしたことによって320円まで上昇しました。
320円から再度260円をつけていますが、今回も支持線として機能するのでしょうか。
機能しなければ、すなわち260円を割ってくれば240円で止まるということは考えにくく・・・
元の木阿弥になるのではないかと。
それは「380円・320円」という高値切り下げの二番天井確認からの60分足ベースでの調整(日足の上昇過程での押し目形成)の動きが明確になりますね。

@270
  1. 2006/12/04(月) 12:59:42|
  2. さるさる時代

10:36

10時半になり、上昇し続けている15分足MA下限が185円辺りまでやってきました。
IR下限でもありますので、この価格が前引けまでのポイントになるのでしょうね。
15分足の数値は「25.0」「25.1」
60分足は「80」「88」となっています。

260円まで復帰。
一気にブレイクするのか!?

@260
  1. 2006/12/04(月) 10:36:11|
  2. さるさる時代

9:36

「このまま上昇し続けてもおかしくはないし、調整が始まっても不思議ではない」
という相場ですので、どちらに動いてもいいのですが・・・

週末、前場の高値のあと十分な調整をしたにもかかわらず高く引けなかった、ということから「調整の開始」と考えるの方に分があると思っています。
「まぁ一旦利食いしておいて、安いところをもう一度拾おうか」
という感じでしょうか。

どちらにしても240円を中心とした動きになるのでしょう。

@230
  1. 2006/12/04(月) 09:36:52|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI