ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

14:59

結局、時間だけが経過して・・・

@510
  1. 2006/07/19(水) 14:59:45|
  2. さるさる時代

14:09

500円まで。

昨日の下落の余韻が残っているだけに、少しの乱れが下落に繋がりますね。
これで15分足が陰転しました。
60分足はまだ余裕がありますが、全体的に見るとややピンチでしょう。

「ややピンチ」というのは
「これから引けに掛けてガンガン下がる」
ということではありません。
日足が戻しを容認している以上、そんなにひどい動きにはならないと思います。
ただ、現在が「下落に対する調整局面」だと考えると、価格的な戻しがまったくなくて時間的な調整だけになっていますよね。
これが「ややピンチ」なんですよ。
このまま時間的な調整だけで調整自体が終了してしまうと・・・
次に崩れると、ひどい下落波動に移行することになります。

私たちの現物のポジションから考えると「ひどい下落波動」の方がOKなんですが(笑)キッチリと調整をしていないと波動の寿命が短くなるんですよね。
それを心配しています。

@550
  1. 2006/07/19(水) 14:09:18|
  2. さるさる時代

13:38

650-540-620-560(現在)という動き。

15分足の「アンチ-上」が失敗に終わったという動きになっています。
まだ上記は確定しているわけではありませんが670円チャレンジにとってはツライ動きになってきましたね。

急落するのか!?

@550
  1. 2006/07/19(水) 13:38:57|
  2. さるさる時代

12:51

各分足チャートをご覧になってくださいませ。
現在のような650円までの上昇があったほうが「流れ」がきれいだと思いませんか。

うーん・・・どう言ったらわかりやすいでしょうか?

「各分足チャートがリンクしている」
「各チャートに整合性がある」
「各チャートがキレイに流れている」

やはり私にとっては「流れ」っていうのが一番適していると思います。

そして、昨日の670円に跳ね返されて下げるのも「当然」ですね。
で、どこで止まるのか?
15分に上昇余地が残っており、60分足が動き始めている状況です。
そして、日足でさえも「戻しを容認」しているチャートですよね。
次の上昇で670円をブレイクすると考えています。
逆に、670円をブレイクしないまま15分足が陰転してしまう展開になると、60分足がフラットボトムを描くことになります。
そのときには14020円(限月違い)を目指すことになるのでしょう。

@570
  1. 2006/07/19(水) 12:51:24|
  2. さるさる時代

10:09

最近、相場の話が少ないのかなぁ・・・
上の広告が相場と関係ないモノに変わってきています。
「乾燥肌、敏感肌」って・・・(笑)

昨日の後場に比べると下落が緩やかですね。
15分足も値は下げていますがチャートは崩れていません。
「今日のチャート」にも書きましたように本日は「戻しやすい日」です。
そんなに無茶な下落にはならないと思います。
また、休憩しながらの方が下落トレンドが長持ちするのでいいと思いますよ。

@500
  1. 2006/07/19(水) 10:10:04|
  2. さるさる時代

9:32

昨日と同じように五分足のMA上限タッチで「おしまい」になったのでしょうか。
IRは「600-490」
まだ「本日のトレンド」は生まれていないと考えています。
15分足の動きに注目していきたいですね。

@540
  1. 2006/07/19(水) 09:32:34|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI