ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:10

920円を見て910円引け。

お疲れ様でした〜
  1. 2006/03/06(月) 15:10:57|
  2. さるさる時代

15:03

900円まで。

でも、これは「ヒャーびっくりした〜」っていう動きじゃないですよね。
・上昇トレンドの方がその後の下落トレンドよりも強い。
と感じることができれば、当然850円をブレイクして上昇することはわかると思います。
言い換えれば、
「相場は当てモンじゃない」
ということです。

まだマダムたちから連絡が来ないよ・・・

@890
  1. 2006/03/06(月) 15:03:41|
  2. さるさる時代

14:32

如何でしょうか。

・600円から850円までの上昇
・850円から現在までの下落

この二つの動きのトレンドの強さを比較すると、どのような感想を持たれるでしょう。

ここで、
・上昇に比べて下落トレンドのほうが強い、もしくは同じくらい
ということであれば、
「600円ブレイクを目指して売る」
という行為につながりますよね。
逆に、
・上昇トレンドの方がその後の下落トレンドよりも強い。
ということであれば、
「既に陰転をしている15分足ベースの戻しではなく60分足ベース(以上)の戻しに移行するだろう」
ということを前提として売買を組み立てることになります。

相場っていうのはコインの裏表を当てるときのように
「全く判断材料がない状況で結果を予想する」
のではなく、
「判断材料を分析しつつ結果を予測する」
というのに近いです。
そして、その「判断材料」というのは刻々と変化していきますから予測もその変化に合わせて対応していくことになるのですね。
こうやって考えていくと簡単でしょ(笑)

マダムとミニマダムが話し合いをしている時間なんですが連絡がありません。
また揉めてるんじゃないかと・・・

@790
  1. 2006/03/06(月) 14:32:37|
  2. さるさる時代

13:09

五分足の移動平均線の帯をブレイクして戻していますので「五分足ベースの戻し」であることは否定されました。
15分足を見ると、
・現時点での移動平均線の帯の上限が870円辺り。
・数値は「81」「65」とまだまだ上昇余地アリ。
ということで、このままジワーっと時間が経過すると、
「15分足ベースの戻し終了!再下落開始」
という動きになると考えられます。
そして、そのときにしっかりと観察する必要があるのが朝に書いた
「戻し終了からの再下落のときの強弱」
ということなんですよね。

強い弱いをトレンドとして考えてください。

「戻しが強いトレンドを感じる動きだった」

ここまではいいですよね。
では、戻しいっぱいからの下落に関して、

・下落の動きが弱いトレンドになった(あまり下がらなかった)
・強い下落トレンドになった(急落して安値更新)

という動きが考えられますね。
では、それらを組み合わせると、

・上昇トレンドが強く、下落トレンドが弱い
・上昇トレンドが強く、下落トレンドも強い

という二つの可能性があることになります。
では、それぞれに関しての対応は簡単ですよね。

物事をできるだけ簡単にすると、相場もわかりやすくなると思いますよ。

@800
  1. 2006/03/06(月) 13:09:21|
  2. さるさる時代

10:42

もう今日は既に朝から疲れています・・・

金曜夜、最後の実行委員会があり、私も気合を入れて感動的な挨拶をでっちあげ良い雰囲気のうちに終了したまではよかったんです。

昨日は市のPTAが主催するバレーボール大会でウチの学校からも二チームが出場。

720円が付いて今度はIRを上にブレイク。
戻しを試しにいってます。

私たち役員もお弁当を持って応援に行ったっていうのも許しましょう。
例えそれが9時から5時まで掛かったとしても文句は言いません(笑)

そのあとですよ・・・
なんかマダムから役員全員にキレたメールが送られてきまして。
ワケがわからないのでイロイロ聞いてみると、ミニマダムが自分の意見に文句をつけてきた、なんてことらしいのですね。
「私はみんなに良かれと思っているだけなのに・・・」
ってな感じです。
マダムをなだめすかして経緯を聞きだし、ミニマダムとも話をして・・・
こう書くと簡単なようでしょうが、これが夜の九時から二時まで掛かりました。

どういったらいいのでしょうか。
二人とも上品で賢い方ですので、反対意見のメールの文章なども露骨ではなくやわらかいものなのですね。
京言葉のように、真綿で包んで砂糖を振り掛けたような言葉で反対意見を言うわけですよ。
これが取りようによっては強烈な皮肉・当てこすり・イヤミに聞こえてしまったりするのですね。
そうなってしまうと感情が先に走ってしまって収集がつかなくなり、私のところへ相手の悪口となってやってくるのです(笑)
よく聞いてみると非常に小さな誤解が原因なんです。
この年度末になってまでナニをやってるのって感じです。

で、思い出してしまいました。
「昨年の今頃もゴチャゴチャしていてスケバン主婦と夜中の一時二時まで電話で話しをしてたよなぁ・・・」

どうも、私の二月三月というのは毎年こんな感じのようです・・・

@720
  1. 2006/03/06(月) 10:42:35|
  2. さるさる時代

9:45

今のところは金曜日の続きですね。
600円まで。

木曜から戻しらしい戻しもないままに下げ続けているわけですが、本日のポイントはこの
「戻しとその後の下落の強弱」
ということになるでしょうね。

戻しの強弱があり(しかしそれは「戻し」にすぎないために再度売られることになります)下落の強弱もありますよね。
その両方を考え合わせると相場の強弱が見えてくるのではないでしょうか。

今日は朝からしんどいです・・・

@650
  1. 2006/03/06(月) 09:45:37|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI