ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:14

190円を見て150円引け。

ちぇ、150円かよ!

お疲れ様でした〜
  1. 2006/02/14(火) 15:14:26|
  2. さるさる時代

14:27

100円まで。
前場の高値と前日後場の高値をブレイク。

五分足ベースでは完全に反転しましたね。
でも、15分足以上ではまだ戻しなんですよ。

スッと走って140円まで。
これで15分足の移動平均線の上限にタッチしました。

非常に面白いです。

@140
  1. 2006/02/14(火) 14:27:23|
  2. さるさる時代

14:05

さぁ盛り上がってまいりました〜

020-910ときて030円まで。

この上には
・前場の高値050円
・昨日後場の高値080円
・昨日の高値190円
など目白押しですね。

でも、こうして目標がハッキリとしているというのはやりやすいでしょ。

「ん?引け成りOK??」

@050
  1. 2006/02/14(火) 14:05:29|
  2. さるさる時代

12:53

690円を見て940円まで。

やっぱり元気なんですよね。
「元気」っていうのは「リズムがある」っていうことです。
「相場が生きている」
っていう感じでしょうか。

940円で止まって売られてもいいんですよ。
高値・安値を切り下げるのが下落なんですから。
でもね、こういうようにキチンと反発している下落相場だったら目標が見えるんですよね。
例えば、これから売られて下がったけど750円で止まってしまった、ということを考えてみましょう。
「止まった」といっても、まだ本当に下げ止まったのかどうかは不明ですよね。
「止まった」ということが確定するのは「直近の高値をブレイクしたとき」なんですよね。
高値をブレイクすることによって
「安値は750円だった」
ということが確定するのです。

すると、戻しても戻しても叩き売られてきたという意味を感じないような戻し高値が大きな意味を持つことになりますよね。
ですから、売られるのがわかっていても戻す必要があるのです。

相場ってホント面白いですよね。

@900
  1. 2006/02/14(火) 12:53:31|
  2. さるさる時代

10:10

ありゃー、朝の上昇はなんだったんでしょうか。

急落して750円まで。

今日止まらなければ本格的な下落波動に移行することになるのでしょうね。

@760
  1. 2006/02/14(火) 10:10:45|
  2. さるさる時代

9:18

強烈な切り返しですね。
050円まで。

・・・と昨日の行方不明には全く触れずにカキコ

「今日のチャート」にも書きましたように、今日は日足ベースでポイントになる日です。
こういう動きは不自然なものではありませんね。

@040
  1. 2006/02/14(火) 09:18:53|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI