ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:14

300円引け。
チャートが崩れたので、これは仕方がないでしょうね。
さぁ、東京の下落を見てのNYに注目しましょう。
  1. 2006/02/08(水) 15:14:28|
  2. さるさる時代

14:24

NYのチャートが崩れているだけに、ここから引けに掛けては今夜の暴落懸念との戦いになりますね。
60分足は移動平均線の帯の下限にタッチしています。
一旦止まる位置ではありますが・・・

@380
  1. 2006/02/08(水) 14:24:37|
  2. さるさる時代

12:54

ギャー!!!許してください〜!!!

<戦況報告>
二銘柄沈没。平均損失率「-2%」
大破含み損銘柄二隻。平均含み損率「-0.5%」
被害なく含み益「+10%」以上の銘柄三銘柄。平均「+13.1%」

490円が付いた!!

でも、月曜と違うことはなんとなくわかったでしょ。

「よっしゃー月曜の逆じゃ!戻すぞー!!」

「あれ?変なところで止まったなぁ・・・」

「もみ合いの位置も低い・・・なんかおかしいぞ」

「逃げろー!!」

っていう流れで損失を被ることはなかったと思います。
これが「違いを売買に活かす」ということなんですよ。

@470
  1. 2006/02/08(水) 12:54:54|
  2. さるさる時代

10:24

チャートって面白いでしょ。

月曜の五分足をご覧になってください。
高く寄り付いてから急落しましたよね。
そして、一旦止まったところが610円です。
引け際の急騰を除いた金曜日の高値が650円であり、急騰前にウロウロしていたのが590円から630円の価格帯ですよね。
そこに達すると一旦出尽くしとなり揉み合いに移行しています。

本日も同じですよね。
安く寄り付いての急騰となりましたが、昨日の680円を超えてくると一旦出尽くしとなりウロウロし始めました。

「そんなんチャートを見ていたら誰でも気づくやん」

と思うのですが、同じような動きを何回も繰り返すことが多くあります。
このあたりが「人間の心理の揺れを表す」チャートの面白いところです。

  1. 2006/02/08(水) 10:24:52|
  2. さるさる時代

9:36

マーケットは555円どころか580円も「異常値」だと判断したようですね。

IR(15)を上にブレイクし、IR(30)も上にブレイクしたことによって本日のトレンドは「上」ということになるでしょう。

ここからの焦点は前場で出尽くしとなるのか、大引けまで上昇を続けるのかということになります。

さぁ、引け成りにセットして遊びに行こうかな(笑)

670
  1. 2006/02/08(水) 09:37:09|
  2. さるさる時代

9:11

一昨日と方向は逆ですが意味は同じですね。
CME225の引け値である555円を「異常値」だとマーケットが判断するかどうか、というのがポイントです。

@600
  1. 2006/02/08(水) 09:11:12|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI