ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

14:52

これね、小さなジグザグがある下落だけにやらしいのですよね。
700円を割って690円まで。
引けにかけての急落もありますね。

680円!

遅延がひどいですね。

650円まで。

@670
  1. 2006/01/25(水) 14:52:20|
  2. さるさる時代

14:15

850円以降の後場の下落が一連の動きである可能性も残ってはいますが・・・
うーん・・・難しいですね。
15分足は陰転したものの60分足ではまだ押し目の状況に過ぎません。
これが時系列で

五分陰転 → 15分陰転 → 60分陰転

となるのか、

五分陰転 → 15分陰転 → 15分再陽転

となるのか。
何度も上を試しながらの下落になっていますので買い方は苦しいですが、まだ「下」と決まったわけではありませんね。

@770
  1. 2006/01/25(水) 14:15:57|
  2. さるさる時代

13:07

うーん・・・やっぱりダメ!
昼に外出して帰宅したら固まっていました。
11:58なんていう何も操作していないというか負荷が掛かっていない時間帯ですから負荷とシステム異常との関連は無いようです。

うーん・・・相場も難しいですね。
「戻り高値をブレイクすると」っていうのがポイントになっているのですが、この価格帯がちょうど60分足の移動平均線の帯の上限なんですよね。
そして、「前引けで一旦出尽くし」という動き。
後場寄り後の安値780円を下回ってくるとヤバイ!かも知れませんね。

@820
  1. 2006/01/25(水) 13:07:34|
  2. さるさる時代

10:10

770--670--760という動き。
戻し継続中ですが、やや勢いは弱いか。

昨夜、アドバイスをいただいた「パソコンの大掃除」をしました。
左手に掃除機の吸い込み口、右手に刷毛を持ち、拭き拭きフキフキ。
いやぁ埃って溜まるもんですよね。
きれいになりましたよ。
CPUが認識されなくなるというトラブルもありましたが何とか復帰完了。

朝からいつものトレード環境をすべて立ち上げつつMP3で「クレイジーケンバンド」聴きながらエロビデオを見るという

「高負荷テスト」

をしていました。(あくまでもテストのためですよ(笑))

でも、駄目でした。
二回フリーズしましたよ、エロビデオの佳境で(笑)

次のアドバイスを試してみます。

@740
  1. 2006/01/25(水) 10:10:26|
  2. さるさる時代

15:14

660円引け

お疲れ様でした〜
本日のフリーズ&再起動件数は五回でした(笑)
  1. 2006/01/24(火) 15:14:26|
  2. さるさる時代

14:41

姉歯さんやホリエモンなど最近はややこしい出来事が多いですね。
「情報」ということについてお話してみたいと思います。

情報には二つがあると考えています。
英語で言うと「インフォメーション」と「インテリジェンス」ということです。
中央情報局と訳されている「CIA」の「I」は「インテリジェンス」なんですよ(Central Intelligence Agency)

さて、では二つにどのような違いがあるのでしょうか。
「インフォメーション」は広く公開されている内容ということがいえますよね。
そして、それを誰が公開しているのかというと当事者であることがほとんどです。
それに対して、「インテリジェンス」のほうは当事者が関係しないとことで収集された情報であるということができます。

では、二種類の「情報」に関して正確さに違いがあるのでしょうか。
「インテリジェンス」は第三者が客観的に収集した情報であるのに対して「インフォメーション」には当事者が絡んでいるという点で当事者にとって都合のよい内容になっていることが多いというのは簡単にわかりますよね。
例えば粉飾決算も然り、マンションの鉄筋数の削減も隠されていた情報です。
私の本日の昼食も闇に葬られる情報となるでしょう(笑)
(Pの奥様と二人で食べにいったということではなく、(贅沢にも)昼間っからしゃぶしゃぶを食べたという意味ですよ)

では、「インフォメーション」というのは端から信頼度の低いものだという認識を持つ必要があるのではないでしょうか。

「こういう経緯でこういう結果になりました」

という言葉についても第三者からではなく当事者から聞いた場合には、いくらか割り引いて認識する必要があるのではないかと思うのですよ。

「事実はこうです。判断はお任せします」

という当事者が判断材料となる重要事項を隠しているということは人生においてもよくあることですものね。

当然、事実を隠蔽して情報を流した当事者は責められるべきです。
ただ、まったく疑うことなく当事者の言葉を信用してしまうのもアホだといえるでしょう。

「なぜ、この立地でこの広さでこの(安い)価格のマンションができるのか」
「なぜ、それがこの会社にはできて他の会社にはできないのか」
「なにか、都合の悪いことを隠しているのではないのか」

投資の世界だけではなく生活面でも友人関係でも、つじつまが合わないことはよくありますが、常識で考えたらヒントくらいは掴めるのではないでしょうか。

@630
  1. 2006/01/24(火) 14:44:07|
  2. さるさる時代

13:42

Pのミニマダムに誘われてしゃぶしゃぶを食べに行ってきました〜

帰宅したら案の定パソコンが・・・

動いているんですよね(笑)
この再現性の無さがまた問題をややこしくしているっていうモンです。

まぁ、今日は終日強いと思っていましたので、この動きは「想定内」です(笑)

@650
  1. 2006/01/24(火) 13:42:45|
  2. さるさる時代

10:24

皆さん、この上昇は取れたでしょう!
今日は強いってわかっているんだし、570円をブレイクしてIRが決まってからの休憩なんていう典型的な動きでしたものね。

自慢じゃないですが、私も・・・

8:58   フリーズ
10:02   フリーズ
10:15   再起動

って、もうJトレーダーさえ立ち上げていません!!

@650
  1. 2006/01/24(火) 10:24:47|
  2. さるさる時代

9:58

ホリエモンの件について

なんだかあそこまで掌を返されるとホリエモンがかわいそうになってきます。
だって、M&Aだって株式分割だって合法ですもの。
いえ、私の理解が不足しているのかもしれませんが、株式分割っていうのは株価に対してスクウェアですよね。
1000株1000円だったら100株だったら100円ですもの。
株券の流通が不足する時期に株価が高騰するという話ですが、であれば、新株が流通するようになると理論値に戻る必要があります。

「「利益を得る目的で」株式の100分割をした」っていうのを公判で維持するのは至難の業だと思います。
そして、「利益を得る目的」っていうのが維持できなければ、偽計取引とか風説の流布が成立するとは思えないんですよ。

「江川の空白の一日」を思い出しました。
読売が野球協定の穴を見つけて野球留学をしていた江川を連れ戻し、ドラフトの前日だか当日の夜中だかに契約をしてしまった事件です。
条文によるとその日だけは前年度ドラフトで江川を指名したチームにも縛られていなかったのですね。
世論は読売を叩き江川を叩きました。
結局、江川を(正式に)指名した阪神が、入団後即日読売の小林とトレードをするという超法規的な結果になりましたね。

あれと同じじゃないですか。
「穴」があるのはほったらかしにしておいて「穴」をつく奴が現れると叩く。
その前に「穴」を防ぐ努力をしたのかと問いたいですね。
SECなり金融庁が自ら企業家の立場になって「穴」を探したのかと!

ドラマじゃありませんが、フェアとアンフェアに違いがあるようにアンフェアとミーン(mean いやらしい・意地悪)っていうのは違うと思います。
そして、ホリエモンっていう奴はソフトバンクの孫さんと同じようにミーンだけれどアンフェアではないと思うのですよね。

@550
  1. 2006/01/24(火) 09:58:16|
  2. さるさる時代

9:28

昨日の高値をブレイクして600円まで。

「NYもわずかでも上昇したし、ホリエモンも逮捕されたし・・・ま、出尽くしかな」

っていう感じでしょうか(笑)
でも、やはり一番の要因は昨日がんばったことだと思いますよ。
昨日は強い動きでしたもの。

@580
  1. 2006/01/24(火) 09:28:58|
  2. さるさる時代

15:12

380円引け。

やはり引けにかけてNY続落への恐怖が襲ってきたようですね。
お疲れ様でした〜
  1. 2006/01/23(月) 15:12:53|
  2. さるさる時代

14:57

400円をはさんでの攻防になっています。

パソコンの件、メールを頂戴しありがとうございました。
新たなアドバイスをいただきましたよ。
「埃が原因で微妙にショートしているのでは・・・」
ということです。
そういえば、埃がたまっていたよなぁ・・・

一度、大掃除をしてみましょうか。

@390
  1. 2006/01/23(月) 14:57:13|
  2. さるさる時代

13:33

とりあえず落ち着いたようですね。
しかし、引けにかけてブラックマンデーの再来への恐怖が広まってくるのでしょう。

それよりも、パソコンの相談に乗ってくださいよ。
・いきなり再起動する。
・フリーズしてしまう。
などの症状があることはここでもお話をしました。
皆さんからもメールを頂戴しまして、HDDかメモリーが怪しいのではないかという結論に達したのです。
で、買いましたよ、HDDとメモリー
この土日にいろいろとやってみました。

○HDDの入れ替え
HDDを入れ替えてWINDOWSをクリーンインストールしました。
でも、同じ症状が出ます。
「じゃあ、HDDが原因ではないなぁ」

○メモリーの入れ替え
メモリーを入れ替えましたが直りません。
「じゃぁ、メモリーが原因でもないのか」

ここで考えられるのは、
・まったく別の原因がある
・例えば、メモリーが原因となっている症状が再起動でHDDが原因となっている症状がフリーズ、なんて感じで両方が壊れている。

データを移し変えるために、マスターに新HDDを、スレイブに旧HDDを繋げたのですが、すると旧HDDの四つのパーティーションのうち「C」と「E」が見えないのですよ。
いろいろやってもダメ!
「おお、これが原因だったのか!!」
「じゃあ、メモリーは無駄にならなかったなぁ 512を二つ挿して1Gにして使おう」

メモリー二本挿しは認識されず・・・

このあたりで嫌になってきていたのですが、ちょうどいいタイミングで飲みのお誘いが(笑)

ビールを飲んでワインを二本空けて土曜日は終了しました。

・・・・・・

認識されなかった旧HDDなんですが、マスターに接続すると四つのドライブが認識されるのですよね。
メモリーも一本ずつ挿したら両方ともOKなんですよ。

現在は、新メモリー一本挿しと新HDD一台接続でこれを書いているのですが、症状が治っていません。
ということは・・・
マザーボード?
電源ユニット??
それとも配線が断線しかけているから???

マザーが最有力だと思っているのですが如何でしょう??

もう疲れたよ、ママン

@410から400円
  1. 2006/01/23(月) 13:33:17|
  2. さるさる時代

10:24

強烈なショートカバーが終了し、改めて試合開始ですね。
しかし、これだけ強い動きになるとは思っていませんでしたよ。
こういうのを見せられると売り込みにくくなりますよね。
私の買い銘柄、高値更新しちゃってますし(笑)

この動きを見ると、本日の280円が「下値の確認」となった可能性も考慮する必要がありますね。
非常に楽しい相場が続いています。

@480
  1. 2006/01/23(月) 10:24:58|
  2. さるさる時代

9:41

お元気ですか〜!?
元気があればなんでもできる!
1000や2000の損失なんて問題じゃないですよ!!

決してなげやりにならないでくださいね。
「雨が降ったら傘をさす」のと同じですよ。
するべきことをしたらいいだけなんですよ。

私のほうは売り銘柄がすべて下落しているのは当然なんですが、うれしいのは買い銘柄がこの相場で上昇していることなんですよね。
この相場で上昇している銘柄を買っているというのは「自慢」です(笑)

@390
  1. 2006/01/23(月) 09:42:02|
  2. さるさる時代

15:12

740円引け。

パソコンのリストアをしようと思っていたのですが今日はPTAの新年会でした。
今年のメンバーはあんまり面白くないんですよね・・・

お疲れ様でした。
良い週末をお過ごしくださいませ。
  1. 2006/01/20(金) 15:13:05|
  2. さるさる時代

14:42

文字数の関係で中途半端な話になってしまいました・・・
あれだけで1000文字を超えるんですよ。

大きな流れがそれで整理できたとしたら目先を見てみましょう。
五分足は730円以降だらだらと下がっていますね。
現時点では630円までです。
この小さな下落波動において580円をブレイクしなかったときには730円をブレイクする可能性が高いとは考えられないでしょうか。
そうであれば、目先の安値から上昇を開始したところで買ってみるのもひとつの手になりますよね。

@690
  1. 2006/01/20(金) 14:43:07|
  2. さるさる時代

13:27

620円安値現在。
結局60分足%Dの「50」タッチで戻し終了となりましたね。
しかし、15分足はダイバージェンスを伴って陰転しているものの60分足はまだ陽転を崩して折らず・・・

結局ね、これはこの下落を「ライブドア・ショック」なのかどうかとマーケットが考えている所だと思うんですよ。
単なるニュースによる下落であれば、そのニュース(材料)を織り込んだら終わりですよね。
基本的なファンダメンタルはいいんだし。
でも、相場のリズムとしての調整局面だったとしたら・・・

ホントにライブドアの件だけで「日本を代表する225銘柄」の指標である日経平均が1000円以上も下げるでしょうか。
パンパンに風船が膨れていたところにライブドアという針が刺さったからこういう動きになったと考えられませんか。
私はそう考えています。
昨年のガンガン上昇している局面で同じニュースが流れてもこういう動きにはならなかったと思いますよ。

安値610円
@620
  1. 2006/01/20(金) 13:28:17|
  2. さるさる時代

9:53

840円寄り付きで890円から760円という動き。
これによって陰転していた15分足は再陽転しフラットトップを描きにいっていますね。
60分足は「50」「41」となり、ひとつのポイントである「%D・SDの50タッチ」という状況になっています。

IRを下にブレイクしているものの頑張り次第では戻し継続の可能性もあります。
目安としてはIR高値である890円のブレイク。
ブレイク後の目安としては60分足の移動平均線の上限である6000円跳び台ということになるでしょう。

@820
  1. 2006/01/20(金) 09:54:13|
  2. さるさる時代

15:12

しっかり切り返して710円を見てから690円引け。

お疲れ様でした〜
  1. 2006/01/19(木) 15:13:14|
  2. さるさる時代
前のページ 次のページ

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI