ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:13

ハイ700円引けでした。

お疲れ様でした〜
  1. 2005/07/12(火) 15:13:23|
  2. さるさる時代

13:33

ちゃんと家に居てますよ(笑)
特に書き込むことも無いんだけど、なんか書いておかなきゃ遊びに言ってると思われそうなので・・・

670円は守っているものの、さすがに即座の反発は無理な感じですね。

「道場」第五期生の練習が始まって一週間が経つのですが、先週木曜から恐る恐る1枚でのトレードを開始しています。
今のところ、利食いと引き分けと見てるだけ〜で損切りが無いんですよね。
これは「スゴイだろう!」という意味では全く無くて、練習の初期の段階で利食いは勿論のこと損切りも経験しておく必要があるということが言いたいんですよ。

「上がると思ったのに下がった」
「下がると思ったのに上がった」

というのは、よく考えるとスゴイ状況になっているんですよね。

「オレってアホ!?」

これが二度三度と続くことがあるのが相場でしょ(笑)
三度も続いた時には、自分のすべてを否定された感じになったりしませんでしたか。

「これまでのワシの人生ってナンだったんだろう・・・」

って(笑)
そして、損切りって言うのはその間違いを確定させる作業なんですよね。
含み損の場合は自分に言い訳が出来るんですよ。

「まだ結果はでていない」

って。
でも、損切りをして実現損となってしまうともう言い訳も出来ないんです。
そして、ほとんどの方はこの状況に慣れていないんです。

皆さんもそうでしょ。
名を成し功を遂げているとまでは言いません。
でも、少なくとも食っていくお金とは別に幾ばくかの資金があり、それで相場を張っているんですよね。
すると、

7/12 -30 (アホ)
7/13 -60 (馬鹿丸出し)
7/14 -60 (もう相場やめようか)

なんてことは実生活では経験をされていないと思うんですよ。

ですから、「損切り」ということに関しても練習が必要なんですよね。
「損切り」だからこそ練習が必要だといった方がよいかもしれません。
練習をすることによって、初めて
「損切りしても自分の人生が否定されるわけではないんだ」
「これからの相場生活において1000回2000回と行うロスカットの、今日は記念すべき一回目なんだ」
と思うことが出来るんですよ。

だからこそ・・・

損切り希望!!

@690
  1. 2005/07/12(火) 13:33:35|
  2. さるさる時代

10:49

久しぶりのIR下ブレイクも、そのまた下に670円が控えているとなると走れないですね。

NY次第の相場が続いているとはいえ、もうちょっとナントカならないのかと・・・

今日はランチの予定も無く真面目に座っていますのでよろしく〜(笑)

@690
  1. 2005/07/12(火) 10:49:29|
  2. さるさる時代

9:44

毎日毎日、高値更新で・・・
今日もIRの50円幅で一日が終わる予感・・・

@730
  1. 2005/07/12(火) 09:44:18|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI