ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:13

はい、190円引け。
で、日足が陰転しましたね。

お疲れ様でした〜
  1. 2005/06/07(火) 15:13:49|
  2. さるさる時代

14:37

で、
「出来た!」
というのは、私たちは日足の陰転を見越したポジションを取っていますので
「うん、予定通りの動き。これで崩れ始めるだろう」
ということを言ったわけです。

メルマガにも書きましたが、本日は非常に重要な一日になると考えていました。
そして、昨日の安値190円というのも。
ですから「ホット一息」という台詞だったのですね(笑)

@200
  1. 2005/06/07(火) 14:38:54|
  2. さるさる時代

14:27

13:15の書き込みに関して「詳しく教えて欲しい」というメールが届きましたのでちょっとお話ししますね。

昨日の引け時点では、
・15分足が「移動平均線の下での買われ過ぎ」
・60分足が「移動平均線の上での売られ過ぎ」
という状況だったのですね。
二つの時間足が全く逆のチャートになっていたのです。
これは二つの時間足の波動が異なっているということであり、このときにはトレンドが発生しにくいんですよ。
異なる時間足の波動が一致した時に大きなトレンドが発生するのです。

本日は朝からダラダラと下げましたね。
この動きによって15分足は下がってきました。
そして、210-240という動きによって陽転したのです。
ここに来て60分足と15分足という二つの異なった時間足の波動が一致したと考えられます。
両方が陽転したのですね、しかも前日の安値である190円を割らないまま。
であるならば、ここから上昇するのが通常の動きではないでしょうか。
昨日の270円から本日の210円まで下げたものの、
・190円を割らなかったという点
・下落トレンドを発生させないまま15分足の数値を下げた
という点では上出来の守備だったと考えられます。
さあ、次は買い方の攻勢の番ですよ。

下の書き込みではこういうことを言いたかったわけです。
ついでにお話ししますと・・・

異なる時間足で忘れてはいけないのが日足の存在です。
昨日引け時点で「89.2」「88.5」と陰転間近。
「右肩下がりの移動平均線の下での買われ過ぎ」
というチャートになっています。

60分足・15分足がここからトレンドを持って上昇すれば、日足が移動平均線の帯の上限をブレイクすることになります。
買い方はこれを狙っているのですよね。
しかし、誰が見ても「上昇するならここしかない」という状況で上昇しなければどうなるでしょうか。

60分足の陽転でも価格を上昇させることが出来ない。
となれば、「60分足ベースでの調整が否定された」ことになり、これはすなわち日足の陰転を意味します。
日足が陰転すれば・・・
「移動平均線の帯の下での買われ過ぎ」
からの陰転ですので、
「下落トレンド発生中の下落相場」
ということになりますよね。
だから下落したのではないでしょうか。

しかし、本日は
■2005/06/07 (火) 9:40
「下はブレイクしたとしても昨日の安値までが限界か」
というチャートですので安値をブレイクしたところで止まってしまったということです。

@200
  1. 2005/06/07(火) 14:29:57|
  2. さるさる時代

13:50

「よし、出来た!」

久しぶりの快感ですね(笑)

安値180円
@190
  1. 2005/06/07(火) 13:51:05|
  2. さるさる時代

13:15

下がりきらないまま15分足が微妙に陽転しました。
直近の数値は「25.0」「24.7」

これは直近の安値190円を割らないままの陽転であり、「31」「28」と既に陽転している60分足と共に二つの時間足が「上」方向で揃ったことになります。

ということは、
「ここで上がらなきゃ上がる時がない」
という状況になっているということを表していますね。
買い方は守備を完璧にこなし相手に得点させなかった。
そして、今後は自分たちの攻撃の時間が来た。
こんな感じでしょうか。

さぁ、買い方の攻勢を見せてもらいましょうか。
高値を取ってこない、なんていう冗談はやめてね(笑)

@230
  1. 2005/06/07(火) 13:15:07|
  2. さるさる時代

10:31

下ブレイク! しかし、盛り上がりに欠ける展開。

このチャートでは下へブレイクしても「走る」って動きにはならないことが多いんですが・・・
売り板が増えないですね。

@210
  1. 2005/06/07(火) 10:31:13|
  2. さるさる時代

9:40

メルマガに今日は重要な日になると書きましたが、外部要因による「窓」もなく市場の強弱を判断するには良い環境になりましたね。

で、インサイドデイで30円幅。
チャート形状からは、
「上は抵抗が強いが抜けると走りやすい」
「下はブレイクしたとしても昨日の安値までが限界か」
という感じになっています。

さて、どうなりますやら。
  1. 2005/06/07(火) 09:41:04|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI