ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:12

強引に立たせようとしましたが萎えてしまった息子の反応は・・・

相場の話しですよ(笑)

840円引け。
また、わずかながらも逆ザヤですね。
そろそろオーバーナイトが恐い価格帯になってきたということでしょうか。

お疲れ様でした。
  1. 2005/03/03(木) 15:12:53|
  2. さるさる時代

14:36

やはり、あれで一旦出尽くしになりましたね。

何回も書いていますのでおわかりだと思いますが、上昇に対する原動力となるのは直接的には成り行きの買い物なのですが、それを支えているのが下の板なんですよ。
特にディーラーなどは逃げることができる局面でないと上値を追ってきません。
通常、
「ビットで買いオファーで売る」
というのがディーラーの利益の源泉ですので、オファーを買いに行くというのは相当なリスクを抱えることになります。
その決断をさせるのが「下」なんですよね。
「ダメだったら10円下で逃げたらいいや」
とディーラーに思わせる状況を作るのが上手な相場操縦なんです。

「買うときには下を見る。売るときには上を見る」

これが鉄則ですので頭の片隅に置いておいて下さいね♪

@830
  1. 2005/03/03(木) 14:36:20|
  2. さるさる時代

13:30

下が薄くなってきましたね。
これは、
「指してても全然買えそうにナイや。指値を取り消して成り行きに変更じゃ!!!」
ということですので、一旦出尽くしのシグナルとも取れますが・・・

@850
  1. 2005/03/03(木) 13:31:00|
  2. さるさる時代

13:25

1000様 きたわ〜

@860
  1. 2005/03/03(木) 13:25:25|
  2. さるさる時代

12:43

勝負をかけてきましたね。
で、買い方の勝ちということになり上昇相場継続です。

こりゃ、大爆発を見ないと終わらない感じですね。

@840
  1. 2005/03/03(木) 12:43:48|
  2. さるさる時代

10:42

元々ね、潜水艦がすきなんですよ。
「レッドオクトーバーを追え」
の以前から
「Uボート」
昔だったら
「眼下の敵」
は面白かったですよね、テレビでしか見ていないけど・・・
思い起こせば、小学校のときに読んだ
「海底二万マイル」
から始まっているのかもしれませんね。

高所恐怖症であり先端恐怖症でもある私が閉所恐怖症の気がまったくないとは言いません。
しかし、潜水艦は男のロマンですよね。
宇宙パイロットや戦闘機乗り、戦艦の艦長なんていうのが一般的な憧れの対象なんでしょうが、私はやっぱり潜水艦がいいです。

20年位前、5インチ・フロッピー!!のゲーム「レッドオクトーバーを追え」に熱中した私としては、もう直ぐ封切となる
「ローレライ」
は見逃すことができませんね。
うん、「ターミナル」は見逃したけれど「ローレライ」は絶対に観にいきますよ。

楽天ブックスで調べてみると原作「終戦のローレライ」は既に文庫化されていました。
文庫本で四冊組みというのは「蒼穹の昴」と同じくらいの長さだということなんでしょうね。
即座に買おうとして「買い物カゴ」に入れたのに買わなかったのは、決して代引き手数料250円のせいではありません(笑)
原作を読んだあとで映画を見ると、あまりの内容の違いに白けてしまうというのは良くある話でして・・・
映画を観てから原作を読もうと思ったのです。

最近、浅田次郎「歩兵の本領」を読んだからかもしれませんが、軍隊や戦記ものにすごく興味を持っています。

  1. 2005/03/03(木) 10:42:29|
  2. さるさる時代

9:30

これまでは60分足がイッパイのまま15分足ベースの調整だけで再度上昇相場に復帰してきたのですが今回はどうなるのでしょうか。
現時点での15分足は「35」「34」と未確定ながら陽転しました。

この微妙に高い位置での陽転というのは「強い」からなのでしょうか。
普通に考えると840-790と50円幅しか押し目がないということは「強い」と考えることになりますよね。
そうであるならば「必ず」高値更新をしなくてはいけないということになりますね。
60分足がイッパイなだけに15分足が陽転して高値更新に失敗したということになると風向きが変わってきます。
この状態になった場合、「下」を否定するシナリオとしてはペナント・フラッグ系統のヨコヨコが考えられますが、この可能性を考えるのは明日以降でもいいのではないでしょうか。
本日前場はまず
「15分足陽転後、陰転までに高値更新をするか・しないか」
ということだけに注目していればよいと思います。

@820
  1. 2005/03/03(木) 09:30:14|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

02 | 2005/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI