ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:21

370円引け!

商品は明日が大納会で半日なんですよね。
ということで、商品の方は今日でおしまいです。

225はいつまでやるのよ!?

お疲れ様でした。
  1. 2004/12/27(月) 15:21:26|
  2. さるさる時代

14:52

例のチャカカーン(「モンゴルの巨人」キラーカーンではない!)が出てきた夢以来、ブルースブラザースをBGMにすることが多くなっています。

考えてみると、この映画や音楽というのは私に大きな影響を与えたものです。
中学や高校の低学年の頃はZEPなんかを聴いていたのですが、流れとしては
ペイジ→リッチー・ブラックモアなんて流れになりまして、次に出てくるのがジェフ・ベックなんですよね。
いわゆるインストゥルメンタルっていう奴ですね。
「ロックとジャズのクロスオーバー」
なんていわれてましたよね、ベック。
ヤン・ハマーとのワイヤード、ライブワイヤーなんかもよく聴いていました。
で、ここのあたりから一気にジャズに走り出しまして高3には神戸ジャズフェスティバルなんかを聴きにいって、帰りに原付二人乗りで警察に捕まったりして(笑)

ずっとジャズが続いていて・・・
大学の二年くらいでしょうか、ブルースブラザースが上映されたのは。
なにを観にいっていたんだろう?
マイウエイか?ピンクパンサーか??
その映画の予告編というか次回上映作品の紹介のところでブルースブラザースと初めて会ったのですよね。
その頃ってアレサフランクリンも知らなきゃ、キャブキャロウェイも誰?って感じでした。
J・Bやレイ・チャールズも知っていたのは名前だけのようなモンだったと思います。
R&Bというものにすごくショックを受けて、それから聴くのはR&Bばかりになり、そこから派生してC&Wなんかも聴くようになったのですよ。
誰だったかな、あの三つ編みのおじさん・・・
そう、ウイリー・ネルソン!
よく聴いていましたね。
そうかと思えば、社会人になってから大阪城ホールに「YES」を聴きにいったりして・・・(笑)
要するに脈略がないのですよ(笑)
好きになったらトコトンいってしまうという点では女性に対しても同じでして・・・

いや、この話題はやめておきましょう(笑)

@370
  1. 2004/12/27(月) 14:52:55|
  2. さるさる時代

14:05

今日は昼から、子供たちが嫁に連れられてお出掛け。
静かになったもんだからガンガンに売買をしてもいいのですが気力が涌かないですね。
完全に気分は正月です(笑)

下の書き込みとも関連があるのですが、私の考えとして
「エントリーは博打」
というのがあります。
「張ってみなけりゃわからない」
ということですね。
ですから、私たちは銘柄選択やエントリーで儲けようとするのではなくポジション操作で安定した利益を出そうとしているのですよ。

ポジショントレードの場合は理論上「時間」というのが無限にありますのでいいのですが、デイトレの場合は「時間」に制限を受けますよね。
「張ってみなけりゃわからない」
という意味ではポジションもデイトレも同じなのですが、時間に制限を受ける分だけ、その不利を覆すほどの気力体力の充実がなければ
「見てるだけ〜」
になってしまいます。

で、今の私にはその気力体力の充実がないということです。
娘の運転手以来ジョギングにも行っていないし気分はだらけてるし・・・(笑)

@370
  1. 2004/12/27(月) 14:05:23|
  2. さるさる時代

13:18

ふーん・・・ 390円ですか。
暮れも押し詰まっているというのにヤル気満々ですね(笑)

今日はホント久しぶりになりますが個別株のことでもお話をしましょうか。

いま、私たちのポジションは「0-5」となっています。
売りポジがナシで買いポジが5銘柄という小さな小さなポジションですね。

あーあー、400円つけちゃったよ!
これが落ちると走るよ!

一番昔のが12/13で一番最近のが12/21に買ったやつです。
で、現時点での評価損益が、(古い順に)
・+6%
・+14%
・+14%
・-1%
・+10%
となっているのですよ。

あのね、損益の多寡は問題ではないのですよね。
損益ではなく、二つのポイントを抑えていただきたいのです。

○儲かる儲からないは結果が出ないとわからない。
当然といえば当然なのですが・・・(笑)
私たちはチャートで売買をします。
この五銘柄はエントリーの時点では、みんな同じようなチャートをしていたのですよ。
でも、損益には大きな違いがありますよね。

この点が一つ目のポイントです。

○買いたくて買った銘柄はない。
五つの銘柄を買いましたが、私が買いたいと思って積極的に買った銘柄はありません。
イヤイヤというか「たまたま買えてしまった」というか・・・
とにかく私の相場観としては、
「もう年末だしウダウダのまま終わるのだろうなぁ・・・」
というものだったのです。
だから、本当は買いたくなかった。
少なくともポジションを傾けるつもりはなかったのですよ。

ここが二つ目のポイントです。

では、この二つのポイントを共に成立させるには、どのような状況が必要だったのでしょうか。
机の整理をしながらでもチョット考えてみてください。

@380
  1. 2004/12/27(月) 13:19:06|
  2. さるさる時代

10:02

すっかり「独り言」のことを忘れていましたよ(笑)
完全に正月気分になっている河内屋です。

気をつけるべきは15分足の
「陽転、即再陰転」
だけですね。
ただ、そうなっても60分足を壊すまでの下落をするかというと疑問だと思います。

@340
  1. 2004/12/27(月) 10:02:22|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

11 | 2004/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI