ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:12

830円引けでした。

お疲れ様でした。
ホント疲れましたよ・・・

よい週末をお過ごし下さい。
  1. 2004/10/22(金) 15:12:11|
  2. さるさる時代

14:51

ギャー!!!!!
灯油に捕まった!!!

売り玉を買い戻せない!!

といっても、まだ60万くらいの含み益はあるんですよ。
株や225だけをやっている人にはわからないでしょうね、この動き。
225なんか平和ですものね。

寄り付きからね、下げたんですよ。
当然売りますよね。
で、ペナント形成からセオリー通り下へのブレイクです。
ここからが凄い。
株で言うところの「特別気配」なのでしょうが、商品は板寄せじゃないんですよ。
1000枚の成り行きの売り物があるとしますね。
灯油なんて板はスカスカですので30円に3枚、20円に8枚、10円に13枚なんていう買い物しかないのですよ。
板寄せになりませんので、1000枚の売り物がその24枚の買い物を叩くことになるんですね。
で、000ヤリ980枚なんていうことになるんです。
30円か50円動くと5分ほど休憩。
そして、またわずかな買い指値を叩いて・・
こういう繰り返しです。

ペナントブレイクが750円。
そこから連続8回、上のやり方で気配をを切り下げて270円まで。
そこで一転買い気配です(笑)
また700枚くらいの買い物ですよ。
で、気配のまま610円までです。

笑うでしょ。

それで610円でやっと買い戻すことができたのです。
100万くらいの含み益が半分になっちゃいましたよ。

ホントね、上にも下にも300枚とか500枚なんていう指値がある市場なんて天国のようなものですよ。
ガソリンなんか現時点で6万枚以上の出来高があるのに板は上も下も10枚とか7枚とか、多くて35枚なんていうしかないのですよ。

それで、朝一からストップ高やストップ安に張り付いて一日中動かないとかね。
もうムチャクチャです。

「我こそは」と思う方は一度チャレンジしてください。
破産するか虜になってしまうか(笑)

ということで、225を見ている暇はありませんでした。

@860
  1. 2004/10/22(金) 14:52:06|
  2. さるさる時代

13:48

いいのか、いいのか!?
非常に強いチャートになりつつあるよ。
まぁ、五分足なのでどうでもいいといえば、その通りなのですが・・・
15分足もこの状況でまったく下がらないとは。
この動きは完全に予想の範囲外でした。

でも、このまま上がっても「下値の確認」を済ませていないので、逆にしんどくならないかなぁ。
強いのはわかりますが、若干「無理筋」ではないかと。

やはり、キッチリと手順を踏んだ方が良くありませんか。

@860
  1. 2004/10/22(金) 13:48:57|
  2. さるさる時代

12:48

病み上がりにしては強いですね。
今日の高値を更新して890円まで。
でも、チョット目を離した隙に870円の1200枚がなくなったんですが・・・

15分はこれからどういう動きをするんでしょうか。
移動平均線の帯の上限にタッチするかしないかという状況なのですが。

@870
  1. 2004/10/22(金) 12:49:04|
  2. さるさる時代

10:35

820円が付いてIRを下にブレイク!
「今日のトレンド」は下になるのか!?

いいですよ。
このほうが自然な動きです。

これで「直近の戻り高値は870円」ということになったでしょ。
次に昨日の750円と勝負をしに行くんですよ。
負けて安値更新をすれば、それはそれで仕方がないですよね。
もし、780円辺りで止まったとすると・・・

そのときに「直近の目標870円」というのが意味を持ってくるんですね。

@820
  1. 2004/10/22(金) 10:36:02|
  2. さるさる時代

9:42

今日は久しぶりに走ってきました。
先週の金曜以来だったので疲れましたよ〜。
でも、気持ちよかったです。
私の住んでいるあたりは影響を受けませんでしたが、あれだけの大きな台風の後ですから淀川も凄いことになっているのだろうと思っていたのですが、いつもと同じくたおやかに流れていました。

相場の方ですが、今日の寄り付きをきっかけにして、この下落の流れが変化するとは思っていません。
しかし、反発をするのは大切なことです。
何度スカを喰らっても反発をしないといけないのですね。

戻し-安値更新-戻し-安値更新

という動きになると、常に「戻り高値」という目標ができるでしょ。
「これを超えたら・・・」
マラソンの円谷の「次の電柱まで・・・」というのと同じですよ。

目標ができるし、その目標を超えると売りの手も振り続けることはできないでしょ。
叩くのはチョット恐いですよね。
そういう雰囲気になると、直近の安値を更新するのが難しくなるのです。
すると、「高値切り上げから安値更新せず」
となって、やっと現実的に流れが変わる可能性が生まれるのですね。

だから、底値を買うのは非常に効率が悪いのですよ。

@860
  1. 2004/10/22(金) 09:42:23|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2004/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI