ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:12

久しぶりに
「仕事をしたぞー」
って感じです(笑)

830円引け。
お疲れ様でした。
  1. 2004/05/20(木) 15:12:28|
  2. さるさる時代

14:43

面白いですねぇ。
非常に面白い!!

一旦止まった750円というのは15分足でも60分足でも移動平均線の帯の下限にタッチしたところ。
詳しく言うと、下髭は下限を割っているけれど実体は割っていないというもの。
止まるべきところで止まったというのは、まだ相場が崩れていないということですね。

ということは、この750円を再び割ってくることになると崩れてしまうということになりますよね。

それを踏まえて相場を見ると・・・

戻しが弱い。

この一言でしょう
750-850-770 というように短い足では「下値の確認」を済ませたと考えられますね。
すると、戻り高値である850円を一瞬でブレイクしないといけないんですよ。
今後ブレイクすることになったとしても

あ、今860円が付きました。

「戻しの弱さ」という印象はぬぐえませんね。

テクニカルで見ますと、60分足が陰転しており「75」「85」というところ。
15分足は早くも下がってきて「23」「26」という感じです。
そして、五分足は「50」辺りまで上昇しています。

ここで弱い戻しのまま五分足が陰転することになると750円を割ってくる動きにつながるのではないでしょうか。
15分足の「20」台というのも下落余地画のこていることを意味します。
すると、60分足の陰転が大きな意味を持ちますね。

非常に面白いです。

@840
  1. 2004/05/20(木) 14:43:17|
  2. さるさる時代

12:53

同じ寄り付きからの下落でも朝と後場寄りでは意味が違うことはお分かりいただけると思います。

まぁ、戻ってくるときにはそれでも戻すですけどね・・・

@940
  1. 2004/05/20(木) 12:53:51|
  2. さるさる時代

10:42

何事もなかったかのように高値更新。
「800円台で慌てて売った奴って今頃どうしてるんだろう」

現時点で
60分足  「93」「86」
15分足  「72」「59」
後場からは60分足と15分足が揃って「いっぱい」になりますね。
そこからが本当の勝負になるのでしょう。

高値020
@990
  1. 2004/05/20(木) 10:42:28|
  2. さるさる時代

9:53

今日も典型的な動きですね。

「大きく上昇--ヨコヨコ」
という動きになってヨコヨコのまま引けを迎えると、翌日の寄り付きからは利食いの売り物が出やすくなります。
特に高寄りしなかった場合にはオーバーナイトの玉が一斉に売り物となって出てくるんですね。

しかし、この動きは一瞬のものであることがほとんどであり利食い玉が出尽くすと元の上昇トレンドへ回帰するのですね。
ですから、この動きを寄り前から想定しておれば用意に取ることができるのですね。

問題はここからです。
綺麗な上昇となって寄りあとすぐの高値を超えてきましたが、これは上記のように予想の範囲内の動きでした。
しかし、ここから上は昨日の高値が抵抗となってのしかかってきます。
朝の上昇が強いものだっただけにもう一回ジグザグを描くことも考えられますが、前場のうちに高値を更新しないと、朝の上昇が「高値の確認」ということになり、
「戻し高値は000円でした」
ということになってしまう可能性があります。

昨日の引け値が940円。
940円から000円までの攻防で戻しの運命が決まりますね。

@940
  1. 2004/05/20(木) 09:53:30|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2004/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI