ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:12

引けて730円。
さぁ五連休ですね。
休み明けの寄り付きがいくらになるのか?
面白いところですね。

お疲れ様でした。
良い休暇をお過ごしください。

商品のほうが「一日最高利益」を更新するかどうかの瀬戸際です。
私はそちらに移ります。
  1. 2004/04/30(金) 15:13:55|
  2. さるさる時代

15:02

現物は761円ですか。
先物が730円ということは売られて引けているのかな。
さあ、どうなる。

@730
  1. 2004/04/30(金) 15:02:41|
  2. さるさる時代

14:37

高値730円まで。

こういう動きを考えて670円で二枚だけ買ってみたんですが・・・
710円で止まって680円まで下げる過程で690円で売っちゃいました・・・

まぁ、40円だけとはいえプラスでGW突入ですので良しとしましょうか。
どちらにしても高値のまま引けることはないのですし。

@700
  1. 2004/04/30(金) 14:38:11|
  2. さるさる時代

13:19

「とりあえずはショックを消化したが、窓が大きすぎて調整なしには下げることができない」
「でも、明日からの連休を考えると買い上がることもできない」

こんな感じでしょうか。
@670
  1. 2004/04/30(金) 13:19:13|
  2. さるさる時代

10:29

材料やファンダメンタルのことは、いくら考えてもわからないと思っていますので最初から考えようとしていません。

ということで、いつものようにチャートからこの下げを見てみましょう。

すべての分足は「底なし」になっていますので検証しても無意味。
では、日足ではこの下落がどのような意味があるのでしょうか

現在のあたりで引けたとして考えて見ますと
・六本の移動平均線の下から三本目にタッチしたところ
ということになります。
そして、
・直近の押し目底である4/19の安値を割っていない
ということもいえますね。

日足ベースでの高値は(微妙ですが)切り上がっており、安値も切り下げていないということですので、「上昇相場に変化はない」ということがいえます。

ただ、ストキャは陰転してしまいます。
引けでの予想数値は「66」「69」となっていますね。
非常に低い位置での陰転であり、価格が微妙に高値更新をしていることと考え合わせると
・明確なダイバージェンス発生
となってしまいます。

チャート面ではこのように、
「現時点では上昇相場を維持しているが、それが崩れる公算が大きい」
という状況だということができますね。

ただ、いつもいっていますように
「テクニカル・チャートは材料に弱い」
ということを忘れてはいけません。
ということは、上に書いたことも意味を持たないということです。

したがって、こういうときには
「モーニング・ニュース・リバーサル」
「ビッグ・ニュース・リバーサル」
なんてことで対応するしかありませんね。

@680
  1. 2004/04/30(金) 10:29:18|
  2. さるさる時代

9:41

ナンデスカ?
アメリカのGDP関連のことはなんとなくわかりますが、中国の話はまったくわかりません。
日本に直すと、メガバンク以外の銀行に
「二日ほど新規融資をするな」
って言ったわけですよね。
これってどういう意味なんざんすか?
GW初日にして疲れきった頭では、その意味を考えることは不可能です。

現物のポジションは売り買いのバランスが取れている状況ですのでどちらに転んでもいいです。
先物は当然オーバーナイトのポジションはありませんのでドーデモイイ。

朝からドーデモイイ状況になっています。

@680
  1. 2004/04/30(金) 09:41:14|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2004/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI