ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:11

830円まで付けて820円引けでした。

お疲れ様でした。
「ナス様、あとはよろしく」
  1. 2004/02/26(木) 15:12:01|
  2. さるさる時代

15:08

790円って何かあったんでしたっけ。
790円までの動きと800円を付けてからの動きがまったく違いましたね。

なんにしろ杞憂に終わってよかったです。

さあ、あと三分でどこまで伸びてくれるの?
@810
  1. 2004/02/26(木) 15:08:42|
  2. さるさる時代

14:38

二時半で15分足が陽転。
数値は「69」「67」

770円のツラを付けたものの、なにか嫌な動きを感じます。
この状況で15分足が陽転したということはスタートのピストルが鳴ったのと同じですよね。

780円。

走り出したら止まってはいけないのです。
・・・ちゃんと走ってくれるのだろうか。

790円まで。

なにか空気が違うように感じているのですが・・・

@770
  1. 2004/02/26(木) 14:38:13|
  2. さるさる時代

13:43

理想的な動きですね。
きれいな「時間の調整」になっています。
一時半での15分足は「71」「76」まで下がってきました。
このまま「50」台になると過熱感はまったくなくなるのですが・・・。

@740
  1. 2004/02/26(木) 13:43:46|
  2. さるさる時代

12:56

予定通り12:45に15分足が陰転。
ここからの一時間が勝負ですね。
値を保ちながら15分足の過熱感が薄れる状況になれば、60分足に引っ張られる形で再上昇するでしょう。
逆にドコドコ下がってしまうと話は終わってしまい、60分足がフラットボトムを描く展開になってしまいます。

ワクワクしますね。

@720
  1. 2004/02/26(木) 12:56:20|
  2. さるさる時代

10:38

粘りますねぇ。
通常、下落相場においての戻しというのは割りにあっさりしたものでして、これだけ粘るということはあまり見かけないですね。

現在の15分足は「84」「77」です。
前引けあたりには「いっぱいいっぱい」になるでしょう。
ということは、後場が勝負となります。
15分足ベースでも粘ることができるのか。
それとも、あっけなく下がるのか。

60分足がきれいな陽転をしていますので15分足が「いっぱい」になり陰転してもそんなに大きな下落には繋がらないと考えています。
あわよくば「時間の調整」に持ち込んでヨコヨコから引けに掛けて再上昇し高値近辺で引ける。
この動きができれば一昨日の下落を帳消しにすることが可能でしょう。

@740
  1. 2004/02/26(木) 10:38:29|
  2. さるさる時代

9:42

昨日のメルマガにも書きましたように
「今日上がらなければ上がる日がない」
という状況です。
第一関門だったナスが値を保ってくれたので、なんとか高く寄り付いています。
そして、すぐに下げていますがこれは仕方がないことですね。
第二関門はIRブレイクになります。

と書いているうちにIRを上にブレイクしました。
これで第二関門も突破しました。

770円まで。
なかなか強い動きです。
IRブレイクによって「窓」だけではなく商いを伴った形で昨日の戻り高値730円をクリアしたことになります。
60分足は再び「青天井」に、15分足は23日の900円まで抵抗線はありません。

さあ、がんばって上昇してもらいましょう。
@750
  1. 2004/02/26(木) 09:42:43|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2004/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI