ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:12

我慢はしたものの「上」への動きはまったくナシ・・・

660円引け。
お疲れ様でした。
  1. 2004/02/24(火) 15:12:22|
  2. さるさる時代

14:40

さあ、ここからの30分が勝負ですね。
630-680と一旦戻して再び下へ。
グッと堪えて680円を超えると15分足ベースの戻しに移行します。
それがショートカバーを誘発するものになるのか?
それによって明日以降の動きが変わってきます。

勝負の30分になりますね。

@670
  1. 2004/02/24(火) 14:41:03|
  2. さるさる時代

13:39

さすがに苦し紛れのポジショントークでは下げ止まりませんよね・・・

630円の安値で60分足の移動平均線の帯の下限にタッチ。
下には赤・青のラインが控えているけど、移動平均線の帯の下限というのは大きな意味を持ちます。
しかも、「55」「71」という数値。
大ピンチです。

一方、15分足は「2.5」「5.9」という数値で移動平均線の帯の下限も割り込んでいます。
昨日の「青天井」から一転、「底なし」というチャートですね。

いやあ、今日は完全に参りました。

@660
  1. 2004/02/24(火) 13:39:13|
  2. さるさる時代

12:54

うん、うん。
よく後場寄りを我慢してくれました。
そのために下がらないチャートになってきました。

60分足は強烈な陰転をしましたが、%Kが示しているように「早過ぎ」からの戻しが入りやすい状況です。
15分足は前引けの%Kが二回目の「0」をつけての「11」「15」です。
これも一旦出きった可能性が高いですね。

ということは、これから15分足ベースの戻しに移行することになります。
あくまでも15分足の戻しというだけです。
でも、それによって60分足の進行を遅らせるという効果があります。
それで誤魔化しておいて60分足ストキャの下落を待とうという作戦がベストだと思いますが・・・

@730
  1. 2004/02/24(火) 12:54:55|
  2. さるさる時代

10:59

やはり止まらずに720円まで。
昨日の上昇が帳消しになりました。
そして、60分足が前引けで強烈な陰転になります。
15分足の青線が710円にあり、%Dも「20」を切ってきていますので一つのポイントにはなるでしょうが・・・
きついですね。

@720
  1. 2004/02/24(火) 10:59:46|
  2. さるさる時代

10:04

DJIはまだしもナスはボロボロになっていますね。

「NY反発→東京「窓」を開けて11000円台で寄り付き」
こういう期待を込めての引けだっただけに裏目に出ちゃうと利食いの売り物が出ますよね。
安値の780円で15分足の移動平均線の帯の下限、60分足の移動平均線の帯の下限にタッチしています。
とりあえず、止まるところですね。
問題はこの後です。
止まってからどう動くのか。
15分足は既に「38」「49」まで下がってきており、止まれば15分足ベースでの調整完了になります。
でも、ここで止まるのはチョット苦しいかもしれませんね。

@810
  1. 2004/02/24(火) 10:04:07|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2004/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI