ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

14:40

さあ、ここからの30分が勝負ですね。
630-680と一旦戻して再び下へ。
グッと堪えて680円を超えると15分足ベースの戻しに移行します。
それがショートカバーを誘発するものになるのか?
それによって明日以降の動きが変わってきます。

勝負の30分になりますね。

@670
  1. 2004/02/24(火) 14:41:03|
  2. さるさる時代

13:39

さすがに苦し紛れのポジショントークでは下げ止まりませんよね・・・

630円の安値で60分足の移動平均線の帯の下限にタッチ。
下には赤・青のラインが控えているけど、移動平均線の帯の下限というのは大きな意味を持ちます。
しかも、「55」「71」という数値。
大ピンチです。

一方、15分足は「2.5」「5.9」という数値で移動平均線の帯の下限も割り込んでいます。
昨日の「青天井」から一転、「底なし」というチャートですね。

いやあ、今日は完全に参りました。

@660
  1. 2004/02/24(火) 13:39:13|
  2. さるさる時代

12:54

うん、うん。
よく後場寄りを我慢してくれました。
そのために下がらないチャートになってきました。

60分足は強烈な陰転をしましたが、%Kが示しているように「早過ぎ」からの戻しが入りやすい状況です。
15分足は前引けの%Kが二回目の「0」をつけての「11」「15」です。
これも一旦出きった可能性が高いですね。

ということは、これから15分足ベースの戻しに移行することになります。
あくまでも15分足の戻しというだけです。
でも、それによって60分足の進行を遅らせるという効果があります。
それで誤魔化しておいて60分足ストキャの下落を待とうという作戦がベストだと思いますが・・・

@730
  1. 2004/02/24(火) 12:54:55|
  2. さるさる時代

10:59

やはり止まらずに720円まで。
昨日の上昇が帳消しになりました。
そして、60分足が前引けで強烈な陰転になります。
15分足の青線が710円にあり、%Dも「20」を切ってきていますので一つのポイントにはなるでしょうが・・・
きついですね。

@720
  1. 2004/02/24(火) 10:59:46|
  2. さるさる時代

10:04

DJIはまだしもナスはボロボロになっていますね。

「NY反発→東京「窓」を開けて11000円台で寄り付き」
こういう期待を込めての引けだっただけに裏目に出ちゃうと利食いの売り物が出ますよね。
安値の780円で15分足の移動平均線の帯の下限、60分足の移動平均線の帯の下限にタッチしています。
とりあえず、止まるところですね。
問題はこの後です。
止まってからどう動くのか。
15分足は既に「38」「49」まで下がってきており、止まれば15分足ベースでの調整完了になります。
でも、ここで止まるのはチョット苦しいかもしれませんね。

@810
  1. 2004/02/24(火) 10:04:07|
  2. さるさる時代

15:13

結局、引けまで「時間の調整」継続でしたね。
これでNYさえ壊れなければ明日は11000円台のせでしょう。

ただ、気分が悪いのは、買いポジションのうち日経平均の上昇率をアウトパフォームしているのが半分しかないということ。

引け値がついて890円

お疲れ様でした。
  1. 2004/02/23(月) 15:13:37|
  2. さるさる時代

14:27

ムチャクチャ強いですね。
まったく下がりません。

考えてもみてください。
金曜日の二時半には680円だったんですよ。
一時間40分後の今日10時には220円上昇して900円になっています。
バブルの頃でしたら200円高、400円高などは日常でしたが、現在の状況で220円高は大きいですよ。
しかも直線的な急上昇です。
利食い売りが出て値下がりするのが当然です。
それが下がらない!
完全な「時間の調整」に入っていますね。
今回のような急上昇から「価格の調整」ではなく「時間の調整」になるところがスゴイ!

今日は引け際までこのままでしょう。
もしかしたら、引けまでこのままかもしれません。
しかし、それでよいのですね。
キッチリと調整を済ませて明日から再上昇を開始した方がきれいなチャートになります。

ただ、気がかりが一つ。
東京は非常に強いのですがNYが弱いです。
特にナスダック。
まだ、上昇相場は崩れておらず下には支持線がたくさんありますが、チャート形状からは「二番天井」を思わせます。
これが崩れてしまうと東京にも悪影響を与えますので、なんとかがんばって欲しいものです。

@870
  1. 2004/02/23(月) 14:27:58|
  2. さるさる時代

13:20

考えていたよりも上昇が早かったのでチョット高値更新に苦しんでいますね。
後場は880円まで。
しかし、現在30台40台の★だった「KYON2」が帰ってきたのですから、こんなところで止まるわけにはいきませんよね。

60分足は前引けでようやく陽転して数値は「55」「52」
13:15の15分足は「81.5」「82.3」と陰転中ながら「へばりつく」動きになっています。
「今日のチャート」の日足のところに
「そろそろ大陽線が欲しい」
と書いていましたが、今日の陽線で日足ベースの上昇も継続することが決まりましたね。
@860
  1. 2004/02/23(月) 13:20:28|
  2. さるさる時代

10:57

900円をつけてから五分足ベースの調整中。
一時くらいまで続くかも。
しかし、価格的にはこの辺り(830円)で調整終了となるのでしょうね。

情報筋から今日の急上昇の理由を入手しましたのでお伝えしておきます。

「キョンキョン離婚歓迎相場」

@840
  1. 2004/02/23(月) 10:57:31|
  2. さるさる時代

9:49

いやぁ、来ちゃいましたね。
高値850円まで!

これで日足、60分足、15分足のすべてが
・株価が移動平均線の帯の上限をブレイク
・抵抗線である赤線をブレイク。
ということで抵抗線のまったくない「青天井」になりました。

おお、860円から70、80円!!!

もう、どうにも止まらない!!
890円!!!

リンダ困っちゃう!っていう状況になってます。

これで10月高値更新が現実味を帯びてきましたね。
@880
  1. 2004/02/23(月) 09:49:38|
  2. さるさる時代

15:13

「660円までは許す」っていってるんだから下げてもいいのに。
引けで締まるところなんかすごくお茶目ですよね。
750円まであって720円引け。

今日は225はどうでもいいです。
ガソリン・灯油でバカみたいに儲かっています♪♪

お疲れ様でした。
良い週末をお過ごしください。
  1. 2004/02/20(金) 15:13:56|
  2. さるさる時代

14:38

二時半の数値は
60分足 「54」「67」
15分足 「20」「28」
なかなか、よいところまで下がってきました。

そして値動きは、
高値 820-790-760 と30円ずつ切り下げ。
安値 720-710-680 とこれも同じように切り下げ。

もう、この際660円までは許す。
これは15分足の青線の位置。
引けまで引っ張りつつこの辺りまで下げると調整完了となるでしょう。

@690
  1. 2004/02/20(金) 14:38:34|
  2. さるさる時代

13:14

前引けで60分足は再陰転。
陽転していた15分足も13時で再陰転。
ストキャの動きはグチャグチャで機能していません。
ストキャは下がっても値段だけが下がらないという状況が継続していますね。

700円から720円どころには15分足の移動平均線の帯の上限と赤線があり価格を協力に支持しています。
まあ、多少割っても影響はないと思いますが。

大阪はとてもよい天気が続いており絶好の昼寝日和となっています。
@730
  1. 2004/02/20(金) 13:14:09|
  2. さるさる時代

10:37

820-720-790-710-770という動き。

高値は820-790-770
安値は720-710-???

本来、10時の770円の後は下げるリズムになるはずです。
書いているうちに730円は付けたものの・・・
ここで高値・安値切り下げのフラッグパターンが崩れると面白いんだけどなぁ。

10時半の15分足は「38.8」「38.9」という微妙な数値。

@730
  1. 2004/02/20(金) 10:37:47|
  2. さるさる時代

9:52

下げないですねぇ。
引け際に陽転した15分足が再陰転しているのですが、
「50前後で転換したのがダマシとなっての再転換」
という非常に弱いストキャの動きになっているのですね。
でも、下げない。
15分足の移動平均線の帯の下限が700円あたりにありますので、これが支持している状況ですね。

スゴイ!
760円を付けてきた!!

820円以降の動きでフラッグを形成していると考えていましたので730円を割ったことに対しての不安感はなかったのですが、これほど強いとは思っていませんでした。

@760
  1. 2004/02/20(金) 09:52:15|
  2. さるさる時代

15:12

粘って粘って760円引け。

お疲れ様でした。
  1. 2004/02/19(木) 15:12:21|
  2. さるさる時代

14:41

エグイ動きになってきましたね。
60分足も15分足も下を向き、頼りは五分足だけだったのですが戻りが弱いのがミエミエのチャートから下ではなく上へ動き出してしまいました。

この動きを受けて60分足は陽転なんかをしちゃっています。
二時半の数値は
60分足  「74.9」「74.5」
15分足  「46」「48」
となっています。

買い方である私が「調整やむなし」と諦めているのに相場のほうはまだ諦めていないようですね。
15分足の過熱感が薄れていますので「ひょっとしたら」という思いはありますが、ここから相当大きく上昇しないと60分足チャートをややこしくするだけです。
素直に調整したほうが得策に思えるのですが・・・。

逆にギュイーンという上昇になると60分足が「へばりつく」動きになりますので、どこまで上昇するかわからないことになります。
60分足チャートの限界を超えた動きになりますので・・・。

別に焦らなくても、ひと月以上は上昇トレンドが継続しますのでゆっくりでよいと思っています。
@780
  1. 2004/02/19(木) 14:41:37|
  2. さるさる時代

13:12

前場の最後の動き。
そして、60分足15分足などの動きから見てこの下げは仕方がないでしょうね。
やはり820円では「上げ足りなかった」ということです。

現在から30分ほどの焦点は五分足に移りますね。
どこまで戻すのか。
この戻しが弱ければ60分足の調整に突入したことになり、本格的に利食い売りが出てくるでしょうね。
@750
  1. 2004/02/19(木) 13:12:43|
  2. さるさる時代

10:20

追加

高値が820円であっても前引けが800円以上であれば60分足は再々陽転します。
ただ、これではストキャが三尊天井のような形になりますが・・・
@790
  1. 2004/02/19(木) 10:20:11|
  2. さるさる時代

10:15

高値820円まで。
前場は球形でいいって言ったのに・・・
押さえきれずに走り出してしまった感じですね。

10時の60分足もピクピクし始めており15分足チャートの動きもセオリーどおりのもの。
いよいよ青天井が見えてきましたね。
(ん?青天井は見えないから青天井なのか??)

ただ、走り出してしまった以上は走り続けないといけません。
820円では当然「上げ足りない」価格であり、少なくとも60分足ストキャを再再陽転させるまでは止まることが許されないチャートになっています。

私がよく使う言い方ですが、
「(売り方よりも)買い方にプレッシャーのかかる上昇」
になっています。

@790
  1. 2004/02/19(木) 10:16:01|
  2. さるさる時代
前のページ 次のページ

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2004/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI