ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:11

830円引けでした
高値は850円まで。

お疲れ様でした。
  1. 2003/11/05(水) 15:11:20|
  2. さるさる時代

15:02

すごいですね。
IRをブレイクして840円まで。

明日からは「独り言」を簡単にします(笑)
これで勝てるだろう(?)

でも今日は225よりもガソリン・灯油の急落が痛い・・・。
なんか、負けてばっかり・・・

高値840円まで
@820
  1. 2003/11/05(水) 15:02:29|
  2. さるさる時代

14:47

760円で残りの玉を損切りしてマルになっています。

まあ、今回は分割売買での損切りの実例を皆さんにお見せするために・・・

・・・んなわけないでしょ。

昨日の前場に陰転した15分足が今日の12:45分に陽転しているのを見逃したミスによる損失ですね。
やっぱり「独り言」を書きながらの売買は見逃しが多くなります。
前場も書きながらで売れなかったし・・・

@790
  1. 2003/11/05(水) 14:47:52|
  2. さるさる時代

14:26

ダメ!

740円二枚、750円三枚手仕舞い済み。
760円が付いたので全面損切り体制に入っています。
@750
  1. 2003/11/05(水) 14:26:52|
  2. さるさる時代

(その二)

<<分割しています。下からお読み下さい>>

例えば730円で売ったとしましょう。
690円で4枚の利食いをしました。
(+36円×4枚=+144円)
残りの6枚を750円で買い戻したらどうなるでしょうか。
(-24円×6枚=-144円)
690円の値を見てから750円で買い戻してもマイナスにはなりません。
トントンです。
如何に私が鈍いといっても690円から60円上がるまでには逃げることが出来るでしょう。
これが10枚でも一度に建てて一度に手仕舞いをする売買でしたらトントンで逃げることが出来るでしょうか。
「うーん、690円か。ノルマに10円足らんな。もっと下がるやろ」
「ん? 710円まで戻ってきよった。ここは辛抱せなアカンな」
「なんでやねん、730円てか。690円で利食いしといたらよかった」
「750円か。もうアカン。成り行きで買い戻しや」
こういうことがひと月に何回もあるのではないでしょうか。

枚数を増やして、それを分割して売買することにより勝率が高まり収益が安定すると言うことがお分かりいただけたと思います。

「ワシの相場観は外れることがない。」
「そんな分割売買なんて面倒くさいだけや」
相場観が的中し続けるというのであれば問題はありません。
問題は考えていたのと違う動きになった場合の対応です。
「100円は下がると思っていたのに50円しか下がらなかった。」
「100円下がると考えていたのに200円も下がった。」
複数枚数の分割売買でしたらどちらにも対応できます。

二回目の750円。
これで止まれば730円で売る。

思っていたより下げ幅が大きくて途中で手仕舞いした玉を恨めしく思うということもありません。
そりゃ、全部の玉を持っているわけではありませんよ。
でも、最後の一枚二枚は残していますので、それがすべての値動きを利益に変えてくれます。

ただし、この手法はスカルピングには向きません。
デイトレの中でもポジションを作るタイプの方にだけ当てはまるものです。
複数枚数で売買しませんか?

一度、この提案をご自分で掘り下げて考えてみてください。
@730
  1. 2003/11/05(水) 13:57:59|
  2. さるさる時代

13:56(その一)

今日は「売買枚数」を別の側面から考えてみたいと思います。

「さあ、ワシも長いことピン(一枚)で修行してきたけれど一日平均50円ほどは取れるようになってきたな」
「ここまで来るのは長い道のりやった」
「でも、もう枚数を増やしても大丈夫やろ」
「一枚で50円平均やったから日に五万円。十枚にしたら・・・」
「毎日50万とは。こりゃやめられまへんなぁ」

大概の人はこう考えて枚数を増やします。
どこかに間違いがありますか?
一日一枚当たり5万の儲けだったら十枚にしたら50万の儲けになる。
この計算はあっています。

しかし、私は別の側面から枚数増加をお勧めしたいのです。

アットベストで売ってアットベストで買った結果が一日平均+50円であるならば非常に良い成績です。
しかし、毎日の売買の中には深追いしすぎて含み益をなくしてしまったことや、もっと取れる場面で小さな利益だけを実現してしまい利益が出たにもかかわらず負けたような気分になったこともあるでしょう。

私は利益を増大させるために枚数を増やすという考えには賛成いたしません。
枚数増加によってもたらされる効果にはもっと大切なことがあるからです。

・勝率の向上
・収益の安定
・損失の減少

「なんでや、一枚で売買するのも十枚で売買するのも同じやないか。」
「何で枚数を増やすだけで勝率が上がったり損失が減ったりするんや」
このようにお考えになるかもしれません。

しかし、私の売買を思い出してください。
「相場を張る」という意味において私にはまったく才能がありません。
日本の市場参加者のなかで順位をつけると352番目くらいだと思います(下から)
でも、なんとかなっているのは10枚で売買をしているからです。

適当に建てて40円動けば一回目の利食いをしています。
枚数は4枚です。
これによって思った方向に最低40円動けば10枚トータルで損になることはありません。
  1. 2003/11/05(水) 13:56:58|
  2. さるさる時代

10:56

初っ端の動きに乗れないと次の動きにも乗れないというのは私の欠点。
逃した魚は大きくなりそう・・・。
安値660円まで
@670
  1. 2003/11/05(水) 10:56:58|
  2. さるさる時代

9:56

寄り付きからスッと落ちて720円まで。
昨日の引け870円から720円まで150円落ちてヨコヨコの状態。

昨日の870円をなかったことにすると昨日の890円からのダラダラ調整が続いているとも考えられる。
しかし、ストン-ヨコヨコは弱い形状。

750円を売ろうかどうしようかと「うーん」と考えていたら落ちちゃった。
720円まで。
もうチョット見ています。
@720
  1. 2003/11/05(水) 09:56:07|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2003/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI