ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:11

引けは720円でした。

残りの三枚は引けで約定。
最悪のトレードでしたね。

お疲れ様でした。
  1. 2003/10/29(水) 15:11:57|
  2. さるさる時代

15:05

久しぶりに見ごたえのある攻防ですね。
こういう動きは本当に面白いです。

でも、下がってね。
三枚持続中だから・・・
@740
  1. 2003/10/29(水) 15:05:16|
  2. さるさる時代

14:49

追加で780円二枚手仕舞い。
「800円の壁!!」
と自分に言い聞かせながら残り三枚を握り締めています。
@760
  1. 2003/10/29(水) 14:49:55|
  2. さるさる時代

14:34

やはり強かった・・・
70円で半分逃げました。
80円でも手仕舞いしようと思ったんだけど、パタパタっと売られたのでクリック中止。
様子を見ています。
@760
  1. 2003/10/29(水) 14:34:27|
  2. さるさる時代

14:24

なかなか強い動きだったんで750円でビビリながら売ったよ。

このあたりが順張りの良いところ。
私が逆張り派だったら730円で売っていたところ。
@740
  1. 2003/10/29(水) 14:24:48|
  2. さるさる時代

14:04

戻しが弱い。
止まったら売る予定。
でも、もうチョットくらいはいくだろう。
730円で止まって710円辺りで売りことを予定しているが。
@710
  1. 2003/10/29(水) 14:05:02|
  2. さるさる時代

13:40

IRをブレイクして670円まで。
そして、一時半で60分足が陰転した。「87」「88」
ちなみに15分足は前引けにて陰転済み。

さあ、ここからが勝負ですね。
私のセオリーでは60分足がここから再陽転することはありません。
ダラダラ下がりから引けにかけて急落すれば、ほぼ売り方の勝ちでしょう。
怖いのはナスだけ。

安値660円まで
次の目標はマド埋めの600円。
@670
  1. 2003/10/29(水) 13:40:54|
  2. さるさる時代

13:11

とりあえず、後場寄りでの爆発はなかった。
前引けに書いたダラダラ下げの様相を呈してきているがまだ相場が崩れたわけではない。
後場40分経過して安値が720円だからこれを割るとIR下限(630円)ブレイク間では走ることになるだろう。

710円がついた。
さあどうなる。
@720
  1. 2003/10/29(水) 13:11:24|
  2. さるさる時代

10:54

後場寄りが勝負ですね。

現在までは買い方にとって理想的な展開。
高寄りして更に上で820円。
調整に入るも価格的には740円までしか下げず「時間の調整」となっている。
ということは、後場寄りにポンと高く寄りつくとそのまま窓の上限840円を突破することになるだろう。
逆に一時までに動きがなければダラダラと下がり始めることになる。

さあ、どっち?
@750
  1. 2003/10/29(水) 10:54:47|
  2. さるさる時代

9:50

泣く子とナスには勝てませんね。

ナスが大幅高で大阪も大きく窓を開けて寄り付きました。
ジョギングの距離を伸ばしてから遅刻が続いています。
今日もシャワーを浴びてパソコンの前に座ったのが九時二分。
今日の寄り付きの買いを逃しました。

私は「下」を見ていますがデイトレは別です。
昨日の高値を付けたのが一時半。
その後一時間四十分も調整をしたきたのです。
「高く寄り付いて更に上」というのは十分予想できました。

ただ、ポジショントレードの基礎となる長期的な展望はまだ懐疑的です。
この上昇で60分足が移動平均線の帯の上に顔を出しました。
昨日のメルマガで書きましたように、ここから更に上昇するにはストキャがフラットトップを形成することが必須です。
しかし、価格と移動平均線との関係でフラットトップを描く可能性は低いと考えています。
そういうことから、「うーん」という感じで場を見ています。
高値820円
@760
  1. 2003/10/29(水) 09:50:26|
  2. さるさる時代

15:12

チャートが崩れていますので最後の一枚は当然引け成りですよね。
500円引け。

これで戻し終了となりました。
明日から再び下げ始めます。

お疲れ様でした。
  1. 2003/10/28(火) 15:12:52|
  2. さるさる時代

14:27

悔しいから10円だけ粘って530円で一枚買い戻し。
あんまり意味はないけれど・・・

あとから見ると買い戻す必要はないよねぇ。
600円が二回止まって上が重いことがわかったけれど急落したわけではない。
そのことが
「もうチョットいけるんじゃないの」
という買い物を誘って560円から590円までの戻しになる。
しかし、面合わせにもならない値動きを見て、改めて投げが出てくることによって初めて下げ始める。
それが520円を付けた動き。
チャートとテクニカルで売買している者としては、こういうジグザグのない動きは苦手です。
@540
  1. 2003/10/28(火) 14:27:39|
  2. さるさる時代

14:15

くそー びびってしもた
570円のは諦めるから580円の玉だけでも返して!

@530
  1. 2003/10/28(火) 14:15:32|
  2. さるさる時代

14:04

580円の板がぶっ飛んでびびったけれど80円で3枚手仕舞い。
残り二枚。
@580
  1. 2003/10/28(火) 14:05:01|
  2. さるさる時代

13:58

ダメ! 今日は下がらない。
570円で半分手仕舞い。
@570
  1. 2003/10/28(火) 13:58:58|
  2. さるさる時代

13:41

2回目の600円が止まったので580円を売りました。
まあ、600円の板を利用してということもあり売ってみました。

でも、こういうときに板が信頼できないのも事実ですが・・・。

一時半での60分足が「76」「56」まで上昇
同じく15分足は「91」「88」
@570
  1. 2003/10/28(火) 13:41:27|
  2. さるさる時代

13:29

前場は下がらなかったので売れませんでした。
後場はチョット野暮用で外出して先ほど帰宅しています。

高値600円までですか。
前引けの60分足は「61」「44」と%Dが「60」を超えてきた。
そして15分足は13:15で「89」「87」
この動きが60分足での戻しであるならば「そろそろ」ということになる。

しかし、今日のようなジグザグのない上昇は売りにくいもの。
このまま、窓の下限650円を目指すことになるかもしれないし・・・。
うーん

@590
  1. 2003/10/28(火) 13:30:04|
  2. さるさる時代

10:37

550-500-540

止まったら売ります。
@530
  1. 2003/10/28(火) 10:37:11|
  2. さるさる時代

10:11

久しぶりですねぇ、1000枚の板は。
@540
  1. 2003/10/28(火) 10:11:50|
  2. さるさる時代

9:50

昨日の地合いを引っ張る動き。
一昨日の180円から、
180-440-350-490-380-540(現在)
というきれいな波動になっている。
しかし、五分足ベースのこの波動では現在が第五波動になる。
第五波動はすなわち最終波動ということになる。
また、500円以上では15分足の移動平均線の帯の上に顔を出している。
「帯の上(下)に顔を出したところがおしまい」
ということもよくあることであり、上記の最終波動と合わせて今日がひとつのポイントになる。
@540
  1. 2003/10/28(火) 09:50:55|
  2. さるさる時代
前のページ 次のページ

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2003/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI