ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:12

何にも書くこともなく引けてしまった。

220円でした。
  1. 2003/05/26(月) 15:12:43|
  2. さるさる時代

14:23

買「これからどうしまひょ」

売「そうでんなぁ、どないしたらよろしいかいな」

買「わても前場に大見得を切って270円まで上げたさかい、マイナスで引けるのはかっこ悪いんですわ」

売「わかりま、わかりま。そやけど、わしも上げっぱなしちゅうのだけは勘弁してほしいんです。」

買「それやったら、痛み分けということで高値270円安値180円の半分のところでウロウロしておきましょか」

売「そうでんなぁ。ほしたら230円どころでウロウロしときましょ」

@230
  1. 2003/05/26(月) 14:23:51|
  2. さるさる時代

13:09

前引けでの60分足は「95」「91」
15分足は45分に「82」「85」と陰転した。

相当強い相場でないと60分足の「95」「91」という数値にはならない。
しかし、「いっぱいいっぱい」であることも確か。

15分足はダイバージェンス決定。

200円(%D「92」) → 270円(%D「87」)
という不一致。
まあ15分足のダイバージェンスは足が短すぎて信頼度は低いが、60分足の「いっぱいいっぱい」と重ね合わせて考えるとその信頼度も上がるだろう。

@220
  1. 2003/05/26(月) 13:09:15|
  2. さるさる時代

10:22

高値260円まで。

15分で15分足が陽転した。
「83」「78」

私のシステムでは陽転を確認して売り場探しとなるが・・・。

@240
  1. 2003/05/26(月) 10:22:52|
  2. さるさる時代

9:43

今のところは買い方のゲームプランどおりに進んでいる。

高値240円まで。

しかし、買い方も相当がんばって上げ続けないといけない。
というのも、9時半の15分足は「77」「81」である。
金曜の13:45に陰転してから下がってきている。
ということは、上昇余地があるのと同時に、%Dが「90」以上になるまで価格を持ち上げないとダイバージェンスが発生してしまう。
60分足が金曜の引けで「90」「81」という数値を示しているだけに、ここで15分足がダイバージェンスを示してしまうと非常に強い反転のシグナルになってしまう。

売り方も辛いけど、買い方も
「つらいの〜」 (関西限定) (「わらえよ〜」)

@230
  1. 2003/05/26(月) 09:43:08|
  2. さるさる時代

8:58

「NYが休みだからガンガンいけるぜ!!」
というのが買い方のゲームプランか?
  1. 2003/05/26(月) 08:59:40|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2003/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI