ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:12

060円引け。

面まで付けているのに抜ききれないところに哀愁を感じました・・・
  1. 2003/05/22(木) 15:12:31|
  2. さるさる時代

14:51

つよい〜!!

070円まで。
60分足も引けには陽転することになりそう。
さあ、どうするべか。
引けに掛けて高値更新となるのか?
@070
  1. 2003/05/22(木) 14:51:15|
  2. さるさる時代

13:42

一時半の数値は
60分足が「44」「49」 ちょっと差が広がってくれた・・・ホッ。
15分足が「53」「64」

この15分足の数値を見てお分かりのように、価格が後場寄りすぐの990円から反発しているにもかかわらず、数値は下がり続けている。
こういう動きになると、価格が安値を切らないままストキャだけが「売られ過ぎ」を示すことになってしまう。

あきませんね、今日は。
ど真ん中のゆるい直球を空振りすることになりそう・・・。

@020
  1. 2003/05/22(木) 13:42:30|
  2. さるさる時代

12:42

昨日の恐怖が・・・。

前引けでの数値は、
60分足が「48」「51」
15分足が「80」「76」

ストキャで興味深いのは、同じように「80」→「20」→「80」→「20」
となったとしても、価格の動きはボックスではないと言うこと。

昨日の高値の120円のときの15分足の%Dは「84」だったんですね。
それが970円まで下がったことによって%Dは「13」まで下がったんです。
今日の前場の高値080円のときの%Dは「83」なんですよね。

%Dの数値は昨日の高値をほぼ同じ数値にまで上昇したのに、価格は120円と080円というように40円も差があります。

こういうことを見ていると、「相場の勢い」というのを感じることができます。
ストキャで「売られ過ぎ」「買われすぎ」だけを見てるのは、あまりにももったいないです。

15分足はまだ陽転中だが価格は昨日の安値間近。
これで15分足が陰転すると・・・。

安値面あわせまで。
@010
@000
  1. 2003/05/22(木) 12:42:51|
  2. さるさる時代

10:50

「昨日と同じ展開になったら怖いな」
こういう売り物が出たのだろう。

@040
  1. 2003/05/22(木) 10:51:00|
  2. さるさる時代

10:31

IRをブレイクして高値は080円まで。
15分の15分足は「64」「49」

りそながムチャクチャな動きをして、それが銀行を巻き込んで、先物が・・・。
となっている模様。

10時の60分足は「51」「54」と差が縮まってきた。
陽転しませんように・・・。

@070
  1. 2003/05/22(木) 10:31:50|
  2. さるさる時代

9:48

010円寄り付きで060円まであって030円。
安値は990円。

大丈夫かいな、空振りしないやろうな・・・。
昨日の二時半に15分足が「14」「15」をつけてから陽転しているので、
その短い足での「売られ過ぎ」が薄れるまでの調整だろうと思うが。
昨日の高値120円から安値970円までの下落の半値戻しが045円なので半値戻しは完了した。

このチャートで60分足が「空振り」して再陽転なんてことになれば大きな上昇を見込むことができる。

IRは060-990
まずはこのブレイクに注目。

@030
  1. 2003/05/22(木) 09:49:03|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2003/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI