ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

14:33

ゴチャゴチャとしていた15分足の陰転がはっきりとしてきた。
2時半で「66」「71」

320-300-290と高値を切り下げて、
250-260と安値を切り上げているが最後に方向性がでるとすれば「下」

@280
  1. 2003/05/28(水) 14:33:58|
  2. さるさる時代

13:37

一時半での数値は、
60分足が、「46」「43」と陽転した。
15分足は、「78」「77」

数値では買い優勢なのは確かだが、後場寄りで高値更新に失敗しているので両者共に動きにくい。

後場の安値270円を割ってきているが、50円を割ると走り出すのだろうが・・・。
@270
  1. 2003/05/28(水) 13:38:01|
  2. さるさる時代

12:49

ほら来た〜〜。
300円まで。

でも、このまま320円を抜いて340円を抜いてと上昇するのは買い方にとっても相当しんどいと思われる。
前引けでの60分足は「41」「46」 差が「-5」にまで縮まってきた。
45分の15分足は「76」「76」
前引けで一回陰転してから再陽転している。
15分足が一度陰転したここからが勝負。

@280
  1. 2003/05/28(水) 12:49:23|
  2. さるさる時代

11:00

売り方もダメね。
チャンスを活かすことができない。

このままヨコヨコが続くと、ってもう引けるけど、「上」を試しに来ることになるよ。

60円引け
  1. 2003/05/28(水) 11:01:03|
  2. さるさる時代

10:30

今日は大きなポイントの日ですので書く回数を増やしてみたいと思います。

60分足の最初の足が決定した。
280円の十時足となっている。
窓開けして最初の足が十字となるのは珍しい。
直近では7600円を付けた日の翌日がそうだった。
そして、その日は上昇している。
しかし、そのときのストキャは一桁から上昇しようとしているところだったので本日とは条件が違いすぎる。
本日の10時での数値は「41」「52」
まだまだ、ピクリともしていない。
また、上ヒゲが長いのもあまり起こらない。
あまり「強い」とはいえない足となっている。

15分足は10時で「67」「52」
15分足では9:45から10:00までの足がポイントになる。

250円。

この足が陽線となっている。
・320円から下がってきた。
・260円で止まった。
・上昇した。
という流れにおいて、この陽線を覆して260円を割ると(先ほど割ったのだが)下落の可能性が高くなる。

会員の方は昨日売り玉のストップポイントを引き下げた時の説明を思い出してください。
「(昨日)下げたからこそ、ストップポイントを引き下げるのだ」
という意味をお考えいただきたいのです。

今日に話を戻すと、
・高く寄り付いたあと一旦下がる。  これはOK
・下げ止まったのちに上昇する。   これもOKですね。
そうなると、下げ止まってから上昇したことによって引いた陽線を下回ってはいけないことになりませんか。

相場の場合は、流れにおいての「不自然さ」というのがヒントになることがとても多いです。
単に安値を切ったからとかIRをブレイクしたと言うだけではなく、流れに沿った建て玉をすることを心がけましょう。

って、朝から偉そうにしてすみません・・・。
@270
  1. 2003/05/28(水) 10:30:28|
  2. さるさる時代

9:54

NY大爆発!!
CME225に鞘寄せする形で280円寄り付き。
280から260-320-260という動き。

昨日、重要なポイントで止まっているだけに買い方も勢いづくことだろう。
引けの60分は「44」「61」と下を向いている。
これを素直に陽転させることができるのか。
そうするためには、上がらないまでも値を保たなくてはいけない。
これが今日のポイントその1。

15分足の45分は「59」「40」
昨日の13:45に陽転してから上昇継続中。
この短い足は値を保っていてもドンドン上昇してしまい、すぐに「80」台に到達するだろう。
そうなってから、価格が上昇を続けることができるのかがポイントその2

今のところは260円をキープできるのかどうかの攻防。
@280
  1. 2003/05/28(水) 09:55:04|
  2. さるさる時代

9:34

ん??

亀汁?
  1. 2003/05/28(水) 09:34:59|
  2. さるさる時代

9:04

ギャーー!!!
  1. 2003/05/28(水) 09:04:33|
  2. さるさる時代

15:12

120円引け。

お疲れ様でした。
  1. 2003/05/27(火) 15:12:04|
  2. さるさる時代

15:08

さすがにあの板を叩くことはできなかったか・・・。
今日はここまでか。
難しいところで止まっちゃった。

@130
  1. 2003/05/27(火) 15:08:19|
  2. さるさる時代

14:53

さあ、10円。

「叩け〜〜!!!!!」

@110
  1. 2003/05/27(火) 14:54:03|
  2. さるさる時代

14:41

二時半での数値は、
60分足が「57」「72」 差が「15」
15分足が「15」「11」

焦らずにね。
45分まで待ってから叩こう。
15分足をフラットボトムにすると場味が変わってくる。

焦って失敗をした買い方の徹を踏まないようにゆっくりと・・・。

@130
  1. 2003/05/27(火) 14:41:44|
  2. さるさる時代

14:02

45分の15分足の陽転を待っていたかのように140円。
どこまで戻すことができるのか?
@140
  1. 2003/05/27(火) 14:02:58|
  2. さるさる時代

13:45

ヨコヨコでまったく戻さない動きが続いている。
戻さないのは「弱い」動きだが、非常に重要な支持価格帯にあるだけに、判断が難しい。

一時半の数値は、
60分足が「67」「80」 価格がストキャを引っ張る動きであり非常に弱い
15分足が「6」「8」 SDまでもが一桁になってきた。

支持価格帯であることに加えて15分足までもが非常低い数値である。

戻しがあるだろうが、できうるならば090円あたりをつけて支持線ブレイクを確かなものにしてから戻してほしいものである。
@120
  1. 2003/05/27(火) 13:45:15|
  2. さるさる時代

12:51

120円まで。

実は190円で売っているんです。
・・・といっても「後出しジャンケン」なんで意味は無いのですが、この120円は非常に重要です。

止まるとしたら120円しかありませんし、割ってくると下にはナニもなくなります。

思い出してください。
昨日までの上昇が「逆U字」型の天井を抜いたところから始まっていることを。
その「逆U字」の天井が120円であり、一昨日の寄り後すぐの安値が110円なんです。
売り玉がある場合はこの水準でゴチャゴチャするときには一旦手仕舞いになります。
しかし、すっと割ってくると土砂降りになります。

まあ、「一旦手仕舞いしてから再び売り場探し」が手堅いのではないでしょうか。
@130
  1. 2003/05/27(火) 12:51:23|
  2. さるさる時代

10:40

10時半での15分足が「20」と「23」という数値になってきたので下げにくくなることが予想される。
しかし、、逆に価格の動きは2回目の270円から今日寄り後の160円まで110円幅の下落のあととしては戻しが少ない。

下落--ボックス(210-160) 

という動き。
そうなると、もう一発「下」があることになる。
先ほどの200円までの上昇が跳ね返されたことが「下」へのきっかけになるのか?
@170
  1. 2003/05/27(火) 10:40:38|
  2. さるさる時代

9:49

190円寄り付きで200-160がIRだったのを210円とブレイクしてきた。
ブレイクから10分経過した時点ではティックブレイク。

メガバンクの決算は良くも悪くも織り込み済みだったのか。
大きな動きには繋がっていない。

メルマガにも書いたが2回目の270円がとても上値の重いチャートにしてしまっている。
そして、160円を付けたことで昨日の安値(180円)を割ってしまった。
押し目としては限界だろう。
買い方がこの160円を守ることができるのか。
割ると崩れてしまうことにもなるので死守しなければいけない。
@180
  1. 2003/05/27(火) 09:50:02|
  2. さるさる時代

15:12

何にも書くこともなく引けてしまった。

220円でした。
  1. 2003/05/26(月) 15:12:43|
  2. さるさる時代

14:23

買「これからどうしまひょ」

売「そうでんなぁ、どないしたらよろしいかいな」

買「わても前場に大見得を切って270円まで上げたさかい、マイナスで引けるのはかっこ悪いんですわ」

売「わかりま、わかりま。そやけど、わしも上げっぱなしちゅうのだけは勘弁してほしいんです。」

買「それやったら、痛み分けということで高値270円安値180円の半分のところでウロウロしておきましょか」

売「そうでんなぁ。ほしたら230円どころでウロウロしときましょ」

@230
  1. 2003/05/26(月) 14:23:51|
  2. さるさる時代

13:09

前引けでの60分足は「95」「91」
15分足は45分に「82」「85」と陰転した。

相当強い相場でないと60分足の「95」「91」という数値にはならない。
しかし、「いっぱいいっぱい」であることも確か。

15分足はダイバージェンス決定。

200円(%D「92」) → 270円(%D「87」)
という不一致。
まあ15分足のダイバージェンスは足が短すぎて信頼度は低いが、60分足の「いっぱいいっぱい」と重ね合わせて考えるとその信頼度も上がるだろう。

@220
  1. 2003/05/26(月) 13:09:15|
  2. さるさる時代
前のページ 次のページ

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2003/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI