ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:12

80円まであって070円引け。

短い実体でほぼ十字線になった。
  1. 2003/04/02(水) 15:12:19|
  2. さるさる時代

15:08

「上が重いですね。」
って書かなければ良かった・・・。

高値更新080円まで。
  1. 2003/04/02(水) 15:08:20|
  2. さるさる時代

14:40

「上」が重いですね。
結局のところ、この910円から050円までの動きもゴチャゴチャ・ウロウロのなかの一つに過ぎず、ただの調整ボックス相場が継続しているということでしょうか。

2時半での数値は
60分足が「32」「28」
15分足が「64」「54」
二つとも上昇中。

特に何もいうことはない。
@030
  1. 2003/04/02(水) 14:41:02|
  2. さるさる時代

13:47

13:30の状況は、
60分足が「28」「26」上昇中
15分足が「29」「23」上昇中

15分足が13:00に陽転したことにより60分足と15分足の方向が揃った。
これによって上昇しやすい環境になっている。

ということから8000円を超えてきた。

以前にも書いたと思うが、15分足の方が株価変動に対する反応が早い。
遅い方の60分足が陽転していて15分足が陰転した場合、普通であれば15分足に続いて60分足が陰転する。
しかし、逆に15分足の方が陽転してしまったときは「15分足の陰転はダマシ」であったことになり、きれいな買いシグナルとなる。
価格は13:00では970円980円どころを動いており、そこで買っても十分に取れたことになる。
ただ、これをメインシグナルにするには出現頻度が低いのだが、
「ダマシは信頼性の高いシグナル」
という定石どおり信頼度は高い。

@030
  1. 2003/04/02(水) 13:47:07|
  2. さるさる時代

12:51

ススッと上昇8000円まで。

前引けでの数値は、
60分足が「26」「23」上昇中
15分足が「17」「34」下落中
となっている。

うーん、特に何もいうことはないなぁ。

でも、ここまでの動きを見ていると昨日のメルマガに書いた
「もう一回760円を試しにいったあとで戻しに移行する」
というのは間違いだったようだ。
こうやってジワジワ・ダラダラ・ウロウロしている間に60分足のストキャが上昇して「売られ過ぎ感」がなくなり、その後に760円を割ってくると考えた方が良いみたい。
だから、このウロウロが「戻し」の実態であることになる。
この考えが正しいとすると思っていた以上に弱いことになる。
@000
  1. 2003/04/02(水) 12:51:47|
  2. さるさる時代

11:01

やはり、運動不足なのか。
腰痛がひどい。
・・・というよりも

「腰の腰痛が痛い。」

と書いてしまうほどつらい。

しょうもないことを書いてお茶を濁そうかと思っていたが重要な支持線である920円を割ってきた。
910円まで。
前引けで60分足が陰転するかどうかは微妙だがチャートが崩れたのは確か。
目標は次が850円でその次が760円。

でも、760円を割るかどうかよりも大きな問題は腰痛・・・。

あ、センチュリーから手紙が来ていた。
これまでは先物1枚あたり200万円というとんでもない証拠金が必要だったのが、4/11より「プライススキャンレンジの150%」にしますとのこと。
ちょっと前は先物のオンライントレードといえばセンチュリーしかなかったのだが、商品系が参入してきて、最近はDLJなどメジャーなところまでがドンドン参入してきている。
素人に先物をさせるのもどうかと思うが、一枚あたりの売買代金が800万くらいになっているので「800円、一万株売る」というのと同じ感覚。
だから、「いっぺん先物に参加してみようか」というのも分かるが、レバリッジの率がまったく違うのを頭に入れておかなくてはいけない。
先物は10%以下の証拠金でできるのだから、先物価格が3%動いたら証拠金は30%増減する。
ポジションの逆に窓でも開いたりするとすぐに追証になりますから気をつけて参加してくださいね。

前引けは920円でした。
  1. 2003/04/02(水) 11:02:01|
  2. さるさる時代

9:51

060円寄り付きで070円を見てから950円。
とりあえず、1/3戻しは達成した。
いつも書いているように、060円070円というのはニュース(材料)による価格。
東京市場としての動きはまだ現れていない。
チャート形状としては「上向きのウェッジ」もしくは「フラッグ」となっているが実質的には昨日書いたボックス内での動きといえるだろう。

60分足のストキャが上向いており戻しやすい環境の中でこの動きは強いとはいえない。
15分足が「ややいっぱい」状況なので、やはりもう一度「下」を試しに行くことになってしまうのか。

現時点ではまだ、トレンドレス。
@970
  1. 2003/04/02(水) 09:51:59|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2003/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI