ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

14:51

何にもなし・・・。

本当に15分足が陽転するかも・・・。
そのとき買えるだろうか?
@840
  1. 2003/04/24(木) 14:52:01|
  2. さるさる時代

13:54

奥さん!
そこ奥さん!!!
昼間っから相場を見て生産性のない売買をしている暇があったら数字を六つ考えなさい。

一円抜いたとか三円やられたとかの次元の話じゃないですよ。
四億円ですよ、よんおくえん!!
ロト6が史上最高のキャリーオーバー発生で今日がその抽選日なんです。
当たれば四億円確実!!
なんだったら同じ数字を二口購入で八億円を狙いますか。

相場よりも難しいものはこの世にないんですから43個の中から6つの数字を選ぶくらい簡単なものでしょ。

そして、当たればできるんですよ。

「225、成り行き800枚かーい!!!!!!!!」
  1. 2003/04/24(木) 13:54:27|
  2. さるさる時代

13:00

前引けでの数値は、
60分足が「39」「33」
15分足が「53」「63」(45分現在)

15分足は10:45に陰転したところ。
%Dの最大値は「73」と弱い。

弱いのは弱いが、システム的には60分足が陽転したままの状況で15分足が陽転すると「買い」となる。

でも、買いたくない〜。
@830
  1. 2003/04/24(木) 13:00:07|
  2. さるさる時代

12:32

あーあ
ヘロヘロですね。

ガンガン追い風が吹いても平気で下げる225っていったい・・・。
@800
  1. 2003/04/24(木) 12:33:29|
  2. さるさる時代

10:50

この状況で上がらないとは・・・。

相当、重症ですね。

特にコメントなし。
@860
  1. 2003/04/24(木) 10:50:57|
  2. さるさる時代

9:54

やっぱりナスは強かったですねぇ。
チャートがきれいですからねぇ。

高寄りしてから昨日の高値を抜き940円まで付けて下がってきている。
しかし、今日は下がらないのではないか。
60分足は「12」という%Dの最小値をつけてから昨日の後場に陽転済み。
引け時点では「29」「24」
15分足は今日の寄り(9:15)に陽転。
%Dの最小値は「28」と強い数値。

両指数共に安値をつけてから「20」台で上昇中であり、ここから更に下落するというのは考えにくい。

今のこの動きで寄りあとの安値である870円を割ると売り物が出てくることになるが、止まると高値更新の可能性が高い。
とすると、逆張り的には現在の890円あたりで買って860円をストップとするような戦略も有効だと考えている。
@900
  1. 2003/04/24(木) 09:54:40|
  2. さるさる時代

15:12

ワケが分からない動きで800円引け。
うーん・・・

お疲れ様でした。
  1. 2003/04/23(水) 15:12:40|
  2. さるさる時代

14:46

じぇんじぇん動かなくなった。
ここで止まるのは想定外。
800円に何かあるのだろうか?

@800
  1. 2003/04/23(水) 14:46:50|
  2. さるさる時代

13:45

予定通り60分足は前引けで陽転した。
しかし、15分足は13:15で陰転。
現在、「74」「79」で元気いっぱい。
@820
  1. 2003/04/23(水) 13:45:28|
  2. さるさる時代

12:54

900円まで。
前引けでの60分足は「18」「19」
次の足で陽転する。
15分足は45分で「84」「75」
短い足ではそろそろ上値が重くなってくるところ。

15分足の「買われすぎ」によって後場下がれば、60分足がフラットトップを形成する。
そして、15分足が下げた後の陽転が買い場となる。

@870
  1. 2003/04/23(水) 12:54:45|
  2. さるさる時代

10:57

CME225の885円水準まで上昇した。
高値880円まで。

この動きを受けて15分足は「71」「61」まで上昇した。(10:45)
さあ、ここからが勝負。
後場、上下どちらも窓の可能性あり。
@860
  1. 2003/04/23(水) 10:57:15|
  2. さるさる時代

9:52

昨日の引けでの60分足は「18」と「36」
昨日も書いたが、その差が「18」もありダブルスコアになっている。
15分足は昨日の13:15に「6」「7」という最小値つけてから陽転して今日も上昇中。
9時半では「30」と「23」

ストキャの状況からみると今日は下がらない・・・というよりも戻しが入りやすい環境であった。
そして、NY市場の大幅上昇でCME225は885円と外部要因も後押しをしてくれている。

しかし、寄り付きから45分経ってもCMEの水準にタッチすることもない。
これが「相場」というものだろうと思う。
ダメなときはどんな好材料が出てもダメ。
逆に
「好材料に反応する力もないのか。」
と下落要因に変化することにもなりかねない。

今のところ、740円という昨日の安値を割らずに750円で止まったことからやや買い戻しが入っている状況だが、今日の動きは如何にストキャなどの指標が「売られ過ぎ」を示していても下落相場では何の役にも立たないということを如実に表している。

IRを下にブレイクすると確実に690円を割ってくる。
@810
  1. 2003/04/23(水) 09:52:30|
  2. さるさる時代

9:02

朝の30分は非常に需要。
CME225水準の885円あたりまで行くのか、
それとも・・・。

820円寄り付き
  1. 2003/04/23(水) 09:02:13|
  2. さるさる時代

15:15

引けでの一発はなかったものの戻すこともなく770円引け。

お疲れ様でした。
  1. 2003/04/22(火) 15:15:10|
  2. さるさる時代

14:50

戻さないですね。
740円を付けて戻ってくるところの760円で買い戻しちゃいました。

それでも戻さないということは引けに掛けてもう一発あるということなのか。
@770
  1. 2003/04/22(火) 14:52:11|
  2. さるさる時代

14:23

740円から780円まで戻してから750円。
この動きで740円を割らなければ買い戻しとなる。
@760
  1. 2003/04/22(火) 14:23:54|
  2. さるさる時代

13:52

13:30での数値は、
60分足が「43」と「60」
差が「17」もあるのは珍しい。
それだけ早くて大きな下落だったということになる。

15分足は45分で「7」「7」
一桁で陽転陰転を繰り返している。

特にコメントはない。
@780
  1. 2003/04/22(火) 13:52:40|
  2. さるさる時代

12:52

後場寄りで当然割ってくると思っていた800円を割らなかったために
「ん?」
という感じで、一時までに800円を割らないかチョロチョロ上がってきたら一旦手仕舞いするつもりだったがキッチリ割ってきてくれた。
780円まで。
ただ、大きく下落して一時間のヨコヨコのあととしては下げ足りない。
15分足が一桁になっているのでその影響かもしれない。

前引けでの数値は、
60分足が「53」「68」
身体も温まってきたのでそろそろ下げようかという絶好調の数値。
15分足は「7」「6」
12時45分に陽転した。

770円。

一桁を見るのは久しぶりな感じがする。
この15分足を無視して下げると、60分足が一桁になるまで下げ止まることはなくなる。
800円を割ってしまったのであとは690円しか残っていない。
今日下げはじめたばかりなのに、既に最後の砦しか残っていないということは・・・。

@780
  1. 2003/04/22(火) 12:52:29|
  2. さるさる時代

11:03

昨日、久しぶりに焼いたケーキがバッチグーでして今日は気分がいいです。
レシピはあるけれどレシピどおりにやってもうまくできるとは限らない。
卵が違い、小麦粉が違い、オーブンの火力が違うとまったく別のものになってしまうことがある。
これは相場も同じだと思う。
レシピは相場ではセオリーやシステムであり、
「このように売買すると高い確率で利益が出ますよ。」
というものだが、資金量や「時間の感覚」、「価格変動の感覚」が違うとある人にはベストのセオリーであるものが別の人には、
「ストレスが溜まってしようがない。」
ということになる場合がある。

私のように日計りといっても寄りあとに売った玉をまだ持っているような手法もあるし、これまでに五回転しているような手法もある。
こればっかりは自分で様々なやり方を行ってみて、自分の感覚に合致した手法を固めていくしかないと思う。
私個人としては、利益になると分かっていてもダートルズの手法はできない。

安値引けで800円。
  1. 2003/04/22(火) 11:03:50|
  2. さるさる時代

10:06

860円を割ったと思ったらスルスルと820円まで。
次の目標は、動かなかった一日目である木曜日の安値800円。
それを割ると、690円となる。

15分足は昨日の14:45で陰転しており(%Dの最大値「91」)、
「この下落は見えていました。当然の動きです。」
と、自慢たらたら書きたいのですが、システム的には売ることはできませんでしたね。
60分足がまだ陽転上昇中であり、引けでの数値は「80」「70」と中途半端だったからです。
昨日のメルマガや会員メールに書いたような相場観を入れると、CME225が975円なのに対して940円で寄り付いた瞬間に売ることができます。
しかし、この「相場観」というのは厄介で「当たるも八卦当たらんも八卦」というようなものです。
メルマガではやわらかく書きましたが、会員メールではもっとはっきりと
「このまま上昇し続けることがないというのは間違いありません。」
と書いてはいるのですが、これも今日実際に下がったから言えることですよね。

安値800円まで。

私の先物システムでは寄り付きから9:15までに960円を割ったら「売り」というシグナルが出ていました。
そのため今日は売ることができましたが、昨日のシグナル「一時半過ぎに920円で買う。」というのは買えませんでした。
(ケーキを作っていましたし(笑))

相場観とシステムの兼ね合いというのはいつもいつも難しいものです。

@810
  1. 2003/04/22(火) 10:06:43|
  2. さるさる時代
前のページ 次のページ

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2003/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI