ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:12

「仕掛け」とはいえないのではないか。
音もなく下げたように見えた。

760円まであっての安値引けでした。
  1. 2003/03/17(月) 15:12:21|
  2. さるさる時代

14:46

この相場は本当にヘタレ。
後場寄りに830円(ティックブレイク)、二時前にもう一度830円ときてこれをブレイクできなければ当然買戻しが入る。
しかし、かろうじて870円が付いただけで再び下がってきている。

60分足は「27」「39」
15分足は「18」「16」

このまま引けるのか?
引けにかけて「仕掛け」があるのか?
@850
  1. 2003/03/17(月) 14:46:21|
  2. さるさる時代

13:58

明らかに無理筋であるにもかかわらず、それを「咎める」ことができないのが相場の弱いところ。

1時半での数値は
60分足が「33」「46」
15分足が「16」「13」

15分足は12時45分に陽転している。

皆さんの持ち株は新安値を更新していますか?

全体(225先物)が新安値であるといっても、その新安値を引っ張っている動きの銘柄と全体に引きずられる形で仕方なく下げている銘柄に分かれる。
こういう相場のときに銘柄の強弱の判断をしておくことが、来るべき反騰に備えることにつながる。
例えば、ソニー。
3/11の安値が4070円であるのに対して今日は4200円台でありあまり下げていない。
トヨタは2695円の安値を三日続けて本日は2760円前後であり前日比プラスで推移している。

私が最後まで持っていた空売り銘柄でもトレンドマイクロが買い戻してからもドンドン下げているのに対して、ロームはしっかりとしている。

「全面安じゃ!」
「暴落じゃ〜」
と叫ぶだけではなく、その暴落局面の中でも銘柄間には格差が生じているということを理解して、こういう日に「強い銘柄群」「弱い銘柄群」に区別しておけば、来るべき反騰局面、次に来る再下落局面で役に立つと思う。

830円。
今日の安値にツラあわせ。
@830
  1. 2003/03/17(月) 13:58:09|
  2. さるさる時代

12:52

830円まで。
安値更新!

安値更新はその通りなのだけど、ちょっと無理筋。
この動きは続かない。
15分足は前引けで「8」と「11」であり、弱いからただ売ればよいというのではないことが分かってくると思う。

売り方としては新安値を取ったことによって700円前後までの下落が義務付けられてしまった。
これが実現できなければ、60分足できれいなダイバージェンスを伴った反転となる。

一言でいうならば「焦りすぎ」

@850
  1. 2003/03/17(月) 12:52:37|
  2. さるさる時代

10:21

ギャー!!
データが止まっていた。

860円が付いていたのね。
@880
  1. 2003/03/17(月) 10:22:00|
  2. さるさる時代

10:15

10時の数値を書いておきますね。

60分足は「53」と「51」
%Dが下落に転じた。SDはわずかに上昇継続。
15分足は「25」と「37」
陰転して下落中。

特にコメントなし。
@890
  1. 2003/03/17(月) 10:15:37|
  2. さるさる時代

9:52

寄りあとすぐからドスーンと来ている。
870円寄り付きで980円があって890円。
これで15分足では移動平均線の帯を下に抜けた。
しかし、60分足でみるとあまりに調整不足である。
戻しが弱いことから「下」を向くのは分かっているが、まだ再出発するには早過ぎる。
ということは、今日870円、840円を割り込むことがあると「売られすぎ」ということがいえる。

「売られすぎ」という言葉はよく使われる。
特に私が使っているストキャスティクス等のオシレーターでは一般的な用語といえる。
でも、単に下がったから「売られすぎ」、大きく上がったから「買われすぎ」では決してない。
相場の流れ、リズムを逸脱した動きに対して「行き過ぎ」という言葉を使うことが適当であることを考えなくてはいけない。
流れとして適当であれば、300円上昇しようが500円下落しようが「行き過ぎ」ではない。

現在は、調整中でありリズムとしてその調整が終わる時期ではない。
にもかかわらず、再度の下落に移るというのは価格的に小さくても間違いであり、その動きが新安値をとるようなことがあれば「売られすぎ」ということになる。

いつでもそうだが、その内容をしっかりと分析して対応しなくてはいけないということ。

安値880円まで。
@890
  1. 2003/03/17(月) 09:52:09|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

02 | 2003/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI