ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:14

610円引け。

550円が付いたときにはヒヤッとしたけれど戻して高値引け。
下がると「早過ぎる。もっと我慢しろ」といい、上がると「大丈夫かいな、このまま上がり続けるんじゃ?」と不安になる。

わがままなものです。
  1. 2003/02/24(月) 15:14:38|
  2. さるさる時代

14:48

2時半で60分足の%Dがやっと「30」になった。
現在までは売り方にとって理想的な展開。
(このゆったりとした値動きがなんともいえない味を出している。)
早ければ、明日の後場あたりで調整完了となるが・・・。

まあ、今日はゆっくりとみていられますね。
ただし、急落はダメ。
調整するところはキッチリと調整しないと下げる場面で下げなくなる。

@570
  1. 2003/02/24(月) 14:48:46|
  2. さるさる時代

14:27

さあ、動き出してきた。
590円まで。

前哨戦だというのを忘れずに!
ある程度抵抗したらその後は撤退していいからね。
@580
  1. 2003/02/24(月) 14:27:40|
  2. さるさる時代

14:11

最近、「まじめになったなぁ」と思っている。
ナニがって私自身が。
先週などは1000文字を越えるので二つに分けた書き込みも何回かあったように、書く文章は長いし(意味は薄いが・・・)、ちゃんと%DやSDの数字を拾って書いている。

これまでは
「ギャー」 とか
「ドッカーン」 とか
「叩け〜!!!!」 などと訳のワカラン書き込みが多かった。
基本的に「日記」なのだから自分さえ分かればよいという声もあるが、あとで読み返してもそのときの状況が分からなければ、ナニが「ドッカーン!」なのかが分からず勉強にならない。

会員の方にもお勧めをしているのですが、皆さんも相場日記をつけましょう。
すごく勉強になりますよ。
他人に見せる必要はなく自分だけの日記でいいのですから気楽に始められます。
・なぜ強いと思ったのか。
・強いと思ったのに買わなかったのはなぜか。
(逆に)
・なぜこの銘柄を買ったのか。

これらを書くだけでいいんです。

・そろそろ利食いをしたい。というのはこういう理由で・・・。
・欲張っていたら下がってきてしまった。プラスのうちに手仕舞いをしちゃおうか、それとも・・・・。
・ギャー!手仕舞いをした途端に急上昇した〜。やっぱり才能がないのか・・・。

これらを書いて、一週間、一ヵ月後に読み返すと100冊の書籍を読むよりも為になります。
一度お試しください。

2時で15分足の%Dが「62」まで下がってきた。
早ければそろそろ610円にチャレンジする動きが出てくる。
こうやって価格が下がっている間にも60分足のストキャは上昇しており「売られすぎ感」は薄れていっている。
そういう意味ではこの後場の動きは売り方のペース。
しかし、60分足の調整完了にはまだまだ時間がかかる。

「ゆっくりとゆっくりと」
これが現在の希望。
@580
  1. 2003/02/24(月) 14:12:00|
  2. さるさる時代

13:07

後場寄りの大爆発は避けられたようだ。

1時での15分足は%Dが「83」でSDが「82」
超短期的には「そろそろいっぱいか?」というところ。
ただ、60分足は前引けで「18」と「15」であり、まだまだ調整不足も甚だしい。
既にフラットボトムを完成しており、ここからもう一度陰転するほど弱いとも思えない。

ということから考えると、15分足をベースとする動きで調整(押し)があり、その後にもう一段の上昇があるのではないかと思っている。

買い方としては、できるだけ早く620円を付けたい。
ここで15分足ベースでの調整が長引くとその間に60分足の「売られすぎ感」が薄れてしまう。
そうなる前に勝負を仕掛けたいところ。

売り方はまったく反対で、同じ620円を付けるにしてもその時期を遅くしたい。
この610円は203高地ではなく前哨戦である。
ここで時間を稼ぎ、203高地(690円)に戦力を終結することがベストの戦略であると考える。
@570
  1. 2003/02/24(月) 13:08:28|
  2. さるさる時代

10:55

後場寄りが怖い・・・。
@590
  1. 2003/02/24(月) 10:56:01|
  2. さるさる時代

10:14

ほらね。
高値が590円になると、

売り方 「なんか嫌な感じやな。お願いやから610円までで止まってね。」
買い方 「よっしゃードンドン行け〜!!!一気に690円を超えろー!!!」

という相場になってきたでしょ。
これが嫌だったんです。
@570
  1. 2003/02/24(月) 10:14:15|
  2. さるさる時代

9:55

金曜の引けあとは、
・60分足の%Dは「13」SDは「14」
・15分足の%Dは「17」SDは「14」(引けで陽転した。)
という状況だった。
そして、
・NY高に反応してCME225は610円引け。(大阪の引けは510円)
という材料がプラスされた。

寄り前でこういう状況であり、今日は戻りの強さを試す日であることが予測されていた。
それを踏まえて、530円という寄り付きを考えてみましょう。

買い気配から始まり寄り付きで610円を付けるのと、530円で寄り付いてから610円を付けるのではどちらが「強い」と考えられるでしょうか。
(現在の高値は570円)
前者がニュースで高くなったのに対し、後者はニュースを寄り付きで消化したあとで買い物を集めたということになり、後者の方が「強い」と考えられます。
60分足、15分足の状況から見てドカドカ下げることは考えにくく、530円で寄り付いて490円まであったとしても、その後は610円を目指して上昇することが考えられました。
その場合に、買い気配-610円寄り付き という場合よりも「強い」と言う印象を与えることが下に書いた「難しくなった。」ということなのです。

現在のところは高値が570円までですが、これが610円を超えてくることになると
「490円から100円以上上昇した。」
「やっぱり、500円は固い。」
という市場心理となります。
売り方としてはこれが怖いのですね。

どうなるでしょうか。
@550
  1. 2003/02/24(月) 09:55:13|
  2. さるさる時代

9:06

「弱い」のはわかっているが、この寄り付きでかえって難しくなった。
@540
  1. 2003/02/24(月) 09:06:32|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2003/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI