ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:11

今週も無事に終わりました。

320円引け。

ちょうどいい引けではないでしょうか。

お疲れ様でした。
また、来週お会いしましょう。
  1. 2003/01/31(金) 15:12:04|
  2. さるさる時代

14:50

350円まで戻した。
でも、早くもダレている。
いくらなんでもこれで終わりとはないと思うが・・・。
「異常に弱い」よりも弱い相場だから、可能性はあるかも・・・。

いやいや、そんなことはない。
リズムを無視して強引な動きをすると、如何に弱い相場といえども、そのつけはどこかで出てくるもの。

がんばってもうちょっと戻してほしい。
今日は330円くらいで引けて月曜日に400円。
火曜日にはウロウロして水曜日からドスーンと下落第二波動に突入。
現在のところではこれがベストシナリオではないかと思う。

@290
  1. 2003/01/31(金) 14:50:40|
  2. さるさる時代

14:07

予想通り「戻し」に移行している。
1/24の8820円から本日の8230円まで590円の下落波動が終わった。
「価格の調整」になったとしても1/28の580円までの戻しはきついだろう。
昨日(1/30)の寄り高値の410円までが精一杯か?
本当に410円を超えられなければヘロヘロだが・・・。
@320
  1. 2003/01/31(金) 14:08:08|
  2. さるさる時代

13:10

300円。
前場の高値とツラ。
これはブレイクするだろう。
ブレイクする方が自然。

と書いていたら簡単に310円。

これでようやく短い下落第一波動が終了したと思う。
ここからは修正波の第二波動に移る。
(ここからというより今朝の230円以降が第二波動になっているということ。)

さあ、どこまで戻すかしっかりと見させていただきましょう。
@300
  1. 2003/01/31(金) 13:10:20|
  2. さるさる時代

10:25

10時で60分足のストキャが再陰転した。
%Dの動きを追うと、
「6」-「16」-「14」で陰転という流れ。
この動きでは、まだ下落第一波動が続いていると考えざるを得ない。
しかし、いくらなんでも第一波動が長すぎる。
調整に入ることが考えられるが、ここまで下がると調整が「価格の調整」になるのではないか。

・転換後、最初の調整は「価格の調整」になることが多い。

これは日足だけではなく60分足でも同じことがいえる。
60分足のチャートをご覧いただけばお分かりのように、ストキャは波動が進むごとに下値を切り上げている(上昇波動の場合)
下落波動でも同じで最初の波動では価格の戻しがあるが、下落相場が進むに連れて価格は戻すことができなくなり「時間の調整」が多く現れるようになる。

逆に言うと、この動きのあとで「時間の調整」となるようならばムチャクチャ弱いということになる。
「弱い」→「非常に弱い」→「異常に弱い」と進んできたこの相場だが、その次は何といえばよいのだろう。
@270
  1. 2003/01/31(金) 10:26:03|
  2. さるさる時代

9:29

230円まで。
これで昨日の引け間際からの仕掛けの目的達成。
叩けば下がるということがわかっただけでOK。
買い方が投げて下がる分には良いが、売り方が無理に叩く必要はない。

これで10月の180円(限月違い)しか残っていなくなった。
これは焦らずに第三波動で切ったらよい。
@290
  1. 2003/01/31(金) 09:29:31|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

12 | 2003/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI