ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:11

引けは610円でした。
飛びやがった〜。
  1. 2003/01/22(水) 15:11:27|
  2. さるさる時代

14:58

もう今日は動かないだろうなぁ。

「NYも4日続落で400ドルも下げたのだからそろそろ戻すぞ。」
という観測もあるだろうし。

個別ではメガバンク、特にチャート的にはUFJがポイントを握っている。
ここがまだ崩れていないので先物も売り込みにくい。

@590
  1. 2003/01/22(水) 14:58:56|
  2. さるさる時代

14:23

ラッキー♪

610円はだましのブレイクだったのか?
そうだとすると・・・。

@590
  1. 2003/01/22(水) 14:25:00|
  2. さるさる時代

14:09

アイタ。
610円だって。
直近で600円から570円まで落ちたときに叩き落しておかないといけないよなぁ。
死に体のチャートでも生きている限りは逆襲してくることがある。
きっちりと殺しておかないと。

それと、さっき能書きを垂れたのも良くなかった。
「能書きを垂れて勝ったばくち打ちはいない。」

これからは黙っておきます。
@610
  1. 2003/01/22(水) 14:10:10|
  2. さるさる時代

13:53

690円から550円までの140円の下落に対して600円まで50円の戻し。
1/3戻しというところか。
きれいな「時間の調整」となっている。
やはり、610円を抵抗として意識しているようだ。

最近どこかに書いたと思うが、
・転換後、最初の調整は「価格の調整」
というセオリーがある。
最初の調整で上値(下値)の確認をしてその後に本格的に下落するということだが、最初の調整が「価格の調整」だとすると二番目三番目の調整はどうなるのか。
「時間の調整」となることが多い。

転換初期は、
「まだ、転換なんかしてないワイ。」
という投資家も多く、戻し(押し)も大きなものになるが、トレンドがはっきりするに連れて、
「戻ったら(押したら)損切りたい。」
「戻ったら(押したら)エントリーしたい。」
という投資家が増えるために戻し(押し)の値幅が少なくなるからである。

一時半現在では60分足はまだ陽転中。
前引けで%Dが「71」まで上昇している。
SDのと絡みから見ると2時半の時点で陰転する。
これで大きな下落余地ができたことになる。
前回470円まで下落した1/20には%Dの数値は「24」まで下がっていた。
そのまま下がり続けたらすぐに数値が限界に来ていたはず。
しかし、これでまた「71」という数値から下げ始めることができる。
結果的には「ラッキー」という上げであった。

600円に突っかけている。
売り方としてはここが踏ん張りどころ。
絶対に上昇させてはいけない。
もう「時間の調整」が完了するくらいの時間が経っている。
ここで叩けば大きく崩れることになる。

「叩け〜〜!!!」

@580
  1. 2003/01/22(水) 13:54:12|
  2. さるさる時代

12:58

760-610-690-550(現在)という動き。
590円まで戻しているが、前場の押し目底の610円が抵抗として意識されるようだと、550円を割ってくることになるし、それを割ってくると昨日の安値である510円が目標になる。
それを割ると470円。
それを割ると370円。
それを割ると・・・何にもなし、ということになる。
(今日中にそういう動きになるとは思わないが。)

大きな意味を持つのは60分足のストキャがまだ陰転していないということ。
60分足という性格上シグナルが遅いの仕方がないことだが、これが陰転してしまうと昨日の上昇が「ダマシ」であったことが「確認」されてしまう。
前引け段階で%Dは「71」
ちなみに15分足の%Dは12時45分で「23」
まだまだ、売られすぎ感はまったく無い。
@580
  1. 2003/01/22(水) 12:59:59|
  2. さるさる時代

11:01

すみません。
>15分足のストキャは690円を見て陽転した。
これ、間違いです。
%Dが反転しただけでSDとクロスはしていませんでした。

その%Dも45分には再び下落に転じている。
そして、これを書いているうちに実質的IRである610円を割り込んだ。
590円まで。
これで目先の天井が760円であることが「確認」された。

590円という価格は、昨日の前場の高値600円と同位置。
ということは、昨日の後場からの急上昇が帳消しになったということ。

・・・最近こんな動きばっかり。
610円引け
  1. 2003/01/22(水) 11:01:31|
  2. さるさる時代

10:45

760円−610円という150円の下げはさすがにしんどいか。
690円まで戻したもののIR上限(710円)を抜くこともできない。
このまま690円で跳ね返されると「上値は760円です」との確認が終わったことになり、今度は買い方がピンチになってしまう。
15分足のストキャは690円を見て陽転した。
これで「必ず」上昇する必要が出てきた。
760円を取らずに(710円のIRをブレイクすることも無く)再陰転すると非常に弱いチャートになるからだ。

・・・・・・・・・・・・・

しんどいといえば、私もしんどいです。
日曜に運動をしたつけが今頃回ってきている。
昨日の夕方から異常に身体がだるく、9時半には寝たのですが朝起きたら治るどころか昨日にも増してしんどい。
下背の筋肉が弱って力が入らないため、脊髄を支えることができずにグニャグニャしながら相場を見ています。
でこも痛いし、腹筋も筋肉痛やし僧帽筋もぼろぼろ。
「ああ、しんど」

@630
  1. 2003/01/22(水) 10:45:25|
  2. さるさる時代

9:45

660円寄り付きで710円を見てから630円。

昨日二時半の760円から一時間弱で630円まで130円の下げ。
このあたりが「価格の調整」としては限界だろう。
これ以上下げると「調整」とは言いがたくなる。
15分足の%Dは9時半で「64」まで低下。

と書いていたら610円。

「NYさまさま」になっている。
日本のゴチャゴチャした動きとは違い、現在のDJIのチャートはトレンドがはっきり出ている。
ストキャなどのテクニカルが適応しやすい環境。
それだけに、高値未更新でストキャ陰転が効いている感じがする。

今日はどうだろう。
ザラ場では下げるが、
「NYも下げすぎだろう。」(確か四日続落で400ポイントほどの下落)
という観測から引けには締まってくるのではないか。

@620
  1. 2003/01/22(水) 09:45:42|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

12 | 2003/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI