ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

9:54

やっぱり、いい年をこいて日本酒がぶ飲みは良くない。
元々、私の体と日本酒は相性が悪いらしく、日本酒を飲むと二日酔いになりやすい。
しかも、慣れない薪割りや餅つきをして体が弱ったところだったからよく効いた。

スコッチだったら割と平気なんだけど、この前のように2時半以降の記憶がなくなることもある。
あれ、なんていったのやったかなぁ。
シーバスの青いラベルの奴。
あれは美味しかった。
普通のシーバスが12年(?)だけれど、20年か30年か300年ほど寝かしてあるという奴が「青いの」だったと思う。
日本の酒屋では見たことがないけれど、どっかには売っているんかいな。

・・・・・・・・・・

と、朝から酒の話をしていても始まらないので相場の話もちょっとだけすると・・・。

朝方に980円がついて高値を更新している。
しかし、これを15分足で見ると絵に描いたようなきれいなダイバージェンス。
ちょっと無理をしすぎた感じ。
そして、840円がついてIRを下にブレイク。

昨日の寄り付き以降は逆張りを持ち業にしている人が売る場面であって、その手法にかかわらず買う場面ではなかったのだけれど、(10日から一月のタイムフレームで相場を考える人の場合)きっちりと調整したほうが今後の上昇にもつながりやすいと思う。

810円。

ちょっと行きすぎた分だけ調整もきつくなるかも。

800円まで。
@810
  1. 2002/11/26(火) 09:54:09|
  2. さるさる時代

15:12

なんか、ボーっとしている間に引けちゃった。

880円引け。
  1. 2002/11/25(月) 15:12:14|
  2. さるさる時代

14:10

短い足(15分足)では一旦出切ったかのような足になっている。
60分足はまだ大丈夫。

(何回も何回も書いているが、)今はダレつつあるのかもしれないけれど売っていけない場面。
見ているだけにしておくこと。
高値は960円。
@910
  1. 2002/11/25(月) 14:10:10|
  2. さるさる時代

13:01

むちゃくちゃ強い動き。
ここで新値を取ってきた。
940円。

前引けで60分足が陽転したので、ドカーンと「上がらなくては」いけない。
この上昇がドカーンとしたものであってもチョビッとしたものであっても、一旦は出尽くしとなるのでドカーンとなる必要がある。
950円。

@950
  1. 2002/11/25(月) 13:01:14|
  2. さるさる時代

10:17

大証のシステムトラブルで興ざめしたが、金曜の高値の820円をブレイクして890円まで走っている。

60分足では「平べったい天井」になることが確定している。

しかし、この形状は諸刃の剣であり、一旦出尽くしとなることが多い。
そのときには、やや大きな調整後でないと再上昇することはできない。
910円。
無理をするとガタが来るのは人間も相場も同じ。

ガタで思い出したが、昨日、地元の自治会の餅つき大会があり土曜日の準備から参加した。
餅つきよりも土曜日の薪割りのほうがしんどかった。
これも体にガタが来ているということだろう。
体を鍛えるために今日からマウスに5キロの重りをつけている。
これでムキムキになれるだろう。

今週は飲まないでおこうと思っていたのに打ち上げで昼からビールや日本酒をがぶ飲みしてしまった。
再び反省。
930円まで。
@920
  1. 2002/11/25(月) 10:17:20|
  2. さるさる時代

9:33

大証が動き出した。

9時半まではTOPIXを見ていたけれど、まったく動いていない。
この位置でじっとしていること自体がすごいのだけれど・・・。

まあ、もうちょっと見ていましょう。
@770(225)
  1. 2002/11/25(月) 09:33:28|
  2. さるさる時代

15:10

760円引け。

今週もお疲れ様でした。
  1. 2002/11/22(金) 15:11:00|
  2. さるさる時代

14:39

さあ、週末の二時半を過ぎた。
高値を超えることができずに740円まで。
さすがにしんどいか?

ただ、順張り的には「上値が重い」というだけである。
安値が切り下がっているわけではない。

いかにも「下がるぞ〜」というチャートであるが、まだ何も確認されていない。
ましてや、週末であるから何が起こっても不思議ではない。
@750
  1. 2002/11/22(金) 14:39:41|
  2. さるさる時代

13:25

損益を別としても、大きく動くというのは気持ちがいいですね。

寄りあとの820円の押し目安値720円に対して、前引け間際の820円に対する押し目は730円までとなっている。
その後770円まで。
新値を取れないまでも、安値を切り上げる動きというのはアセンディングトライアングルを形成することになり、「まあまあ」といったところか。
しかし、730円の後の上昇が鈍い。
30分掛けて50円の戻し。
新値は取らなくてもよいから800円台は付けたいところ。

790円。

ZEPが「永遠の詩」をやっています。
何回聴いてもいいわぁ、ジミーちゃんのツインネックのギター。
ロック少年の憧れでしたよね。

@780
  1. 2002/11/22(金) 13:25:20|
  2. さるさる時代

13:07

45分に15分足のストキャが陰転した。
%Dの数値を取ると、
95(昨日の後場)-67(今日の9時半過ぎの720円のとき)-78(前引け前の820円)

ときての陰転である。

・価格は上昇しているがストキャは下落している。(おなじみのダイバちゃんですね。)

ストキャの動きから見ると非常にしんどい動きになっている。
ただ、15分足という短い足での話ではあるが・・・。

ちなみに60分足のほうは前引け段階ではまだ上昇中である。
(%Dは「93」、SDは「91」と陰転間近というところか。)
@750
  1. 2002/11/22(金) 13:08:33|
  2. さるさる時代

12:40

前場は820円同値までで新値はとれず。

後場寄りで30円とはいえ高く寄り付いたのだから、「必ず」新高値を取らないといけない。
ここは勝負の30分となる。
@790
  1. 2002/11/22(金) 12:40:46|
  2. さるさる時代

10:24

すみません。
書くだけ書いて「更新」ボタンを押していませんでした。

・・・・・・・・・・・・

820-720-770(現在)という動き。

820円から720円までの下落に対して上昇が緩やか過ぎる。
高値を更新するのはちょっとしんどいか?

更新するためには早くて大きな陽線が必要となる。
ジワジワでは更新できない。

逆に、720円を切ってIRを下にブレイクすると調整入りとなるが、15分足のストキャはこの窓にもかかわらず陽転することなく下げ続けている。(ピクピクとはしているが)
案外浅い「押し」になるとことも考えられる。

@770
  1. 2002/11/22(金) 10:24:18|
  2. さるさる時代

9:42

昨日の後場の動きと今日の窓明けということを考えると上昇幅が少ない。
寄りあとすぐにダレる相場ではないはず。

昨日の後場の動きを考えると即座に反発しなければいけない。
そして、一回目の反発で830円を付けなくてはいけない。

・即座に反発する。
・そのまま新高値をつける。

この二つが達成できなければ、「一旦、出切った」と考えてよいだろう。

@720
  1. 2002/11/22(金) 09:42:15|
  2. さるさる時代

15:13

660円引け。
700円を付けることはできなかったが十分に強い引け。
60分足の%Dは「90」台に乗ってきた。
  1. 2002/11/21(木) 15:13:50|
  2. さるさる時代

14:40

690円の後、630円まで。

こういう形が本物。
これで引けに掛けて700円を付けてくると「男の子」なんだが・・・。

例の15分足の%Dは、「95」まで付けたあと「81」
ちょうどいい感じの「時間の調整」となっている。
@650
  1. 2002/11/21(木) 14:40:25|
  2. さるさる時代

13:35

690円まで。
どうだろう。
ここで爆発するのは無理があると思うが・・・。

60分足の%Dは「90」目前。
15分足のは「95」。

@680
  1. 2002/11/21(木) 13:37:33|
  2. さるさる時代

13:06

なんか、微妙にむちゃくちゃ強いですね。
(日本語になっていないか。)

こういう足の時にはどこかでドカーンという爆発がなければいけない。
それがいつ来るのか、どこで来るのかということが焦点になっている。
だから売るに売れないのだが・・・。

60分足は%Dが「80」を超えてきている。
15分足は%Dが「90」を超えてきている。

ここで15分足ベースでの「時間の調整」が入り引けに掛けてドカーンというのがメインシナリオ。
@660
  1. 2002/11/21(木) 13:06:26|
  2. さるさる時代

10:38

うん、抜いた。
630円から650円まで。
非常に強いチャートなだけに走り出すように思えるのだが・・・。
15分足でもまだ上昇余地はある。
また、前引けまで時間もある。
@630
  1. 2002/11/21(木) 10:39:09|
  2. さるさる時代

10:22

610円。
さあ、最後にチャンスやろうね。
これで抜かなければ、さすがに持ちこたえることはできないのでは・・・。
@600
  1. 2002/11/21(木) 10:22:56|
  2. さるさる時代

9:55

620-560という非常に狭い値幅ではあるが、窓を開けた後で狭い値幅にとどまることができているということ自体が「強い」。

ただ、既に何回も620円に挑戦しているが抜くことができないということも事実である。
そろそろ630円を付けないと、こういうチャートは下にブレイクすると走り出すことが多い。
@570
  1. 2002/11/21(木) 09:55:42|
  2. さるさる時代
前のページ 次のページ

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2002/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI