ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:14

ギョエー!

引けは970円でした。
  1. 2002/10/17(木) 15:14:10|
  2. さるさる時代

15:01

結局880円を守ったのか。
言葉に表すことができないほど強い。
特に強かったのが、2時前後に890円を付けてから一旦戻して二回目、三回目に890円をつけたとき。
「こりゃ割れるな。」と考えていたが守ってしまった。
すんばらしい!

こういうように悪材料がでたとき(NY安)にどう反応するか。
下げても良いのだがその下げ方はどうなのか。
こういう相場で上昇している業種、銘柄はどういうものがあるのか。
逆に大きく下げているのはどういう銘柄なのか。

上を見ている(上昇を期待する)時こそ下がるときはいつも以上に相場を観察しなければいけない。
それによっていろんなものが見えてくるはずである。
@940
  1. 2002/10/17(木) 15:01:49|
  2. さるさる時代

13:50

やはり、チャートは美しい方がいいですね。
儲かるとか損をするということだけではなく、
「チャートが美しい」
これだけで私は満足です(笑)
(「チャートフェチ」という人がいるならば私がそうでしょう。)

後場の急落のあとのチャートを見てください。
「昨日みたいに急落は買いやで。」
「050円、010円と二番天井まで確認しているんやで。こんなん買えるかいな。」
「そういうても、今日の安値は割ってないやろ。」
「うーん、買ったらいいものか売ったらいいものか、わからんなぁ。」
チャートを見ているだけでこういう会話が聞こえてきそうです。

安値は900円まで。
前場の安値は880円ですね。
@920
  1. 2002/10/17(木) 13:51:25|
  2. さるさる時代

12:52

やっぱりこうなるのか。
売りを浴びて920円まで。
しかし、すかさず切り返して960円。

切り返しを買っている人は昨日のような動きを期待しているのだろうが、いくらなんでも無理な話。
今日の寄り後の安値の880円を割ることになるだろう。

デイトレをしない人もする人も、日足でも5分足でもチャートとしては同じもの。
強い相場が天井圏で波乱となるときの動きを良く見て覚えておいてくださいね。
@950
  1. 2002/10/17(木) 12:52:36|
  2. さるさる時代

11:12

強烈ですね。
9000円の引け。

昨日の820円からのチャートを見てくださいよ。
本当にきれいです。
人間の欲望が集まって作られたとは思えないほどきれいです。

820円から050円まで230円の上昇の後、950円まで100円の押しを入れて010円まで。
買い方にとっては理想的な展開になっていますよね。
しかし、後場寄りから一時までが大きなポイントになります。
押し目を入れてからの切り返しという典型的な動きをしているのですから、当然後場の寄りあとに060円をつけなくてはいけないのです。

060円を付けて当たり前。
付けることができなければ売り物が出る事になります。
ただでさえ、「強すぎる」動きになっているのですし、欧米の市場もまだドタバタしています。
「病み上がり」なのに走り回っていると再び寝込むことにもなりかねません。
「病み上がり」なのに走り回れるくらい回復した、というのも一つの考えですが相場はそんなに甘くはないと思います・・・。
  1. 2002/10/17(木) 11:12:13|
  2. さるさる時代

10:22

すみませーん。
ちょっと出かけていました。

はぁ?
むちゃくちゃ強いですやんか。
たしか、NYって暴落したんじゃァ・・・。

わけがわからないけど、ちょっと見ています。
@970
  1. 2002/10/17(木) 10:22:31|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2002/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI