ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:12

「完全なる」安値引け。

やっぱり怖いよね。

引けは880円でした。
  1. 2002/10/03(木) 15:13:02|
  2. さるさる時代

14:51

戻しに入りきれず。
戻り高値は010円まででした。

さあ、またこの時間帯になった。
ここから下げが加速して安値引けとなるのか、はたまた・・・。

欧州や、アメリカのことを考えると買いポジションのままでは良く眠れないからね。
どうしてもこの時間になると売り物が多くなってくる。

しかし、銀行の下げと比べると全体はしっかりしているように感じるがどうですか?
@940
  1. 2002/10/03(木) 14:51:17|
  2. さるさる時代

13:55

910円から990円まで。

ね、昨日の動きとはちょっと違うでしょ。
やっぱりこれも前場で120円の戻しが入ったことが影響していると思う。
あれを見ているから売り方も止まると買い戻さるを得ない状況になっている。

それと、心理な面なのだけれども市場参加者がまだ8千円台に慣れていない、ということも考えられる。

一万円と9千円台との時にもあったけれど9000円台に入ってすぐのときは違和感があった。エクセルに価格を入力をしていて、つい大台を間違えたりもする。
今回もそういう「無意識の意識」があるのではないだろうか。
そのため、新規では売りにくい。
しかし、数日過ぎると慣れてしまうので、今度は9千円台に違和感を感じるようになるかもしれない。
そうなると、8千円台が定着したということになる。

990円まで付けてから950円。
5分足で陰線が二本入った。
切り替えして990を抜くと「戻し」に入ることになる。

@980
  1. 2002/10/03(木) 13:55:51|
  2. さるさる時代

13:09

安値更新。
910円まで。

いい。
15分足も5分足もきれいなチャートになってきた。
下げて戻して、下げて戻してを繰り返すことが大事。
必ず下げ止まるときが来る。

って、買い方の応援をしているようですが私自身は現在売り方ですので・・・下げは大歓迎です。

商売として相場をしていますから買いも売りもしますが、やはり私も日本人。
自国の株価が下がっていくのを見るのはつらいです。
心情的には上がる方が良いですね。
上昇相場に転換して、景気も良くなり私自身も「買い」で取れる相場が一番です。
早くそうなることを願ってやみません。

@930
  1. 2002/10/03(木) 13:09:15|
  2. さるさる時代

10:48

再び9千円割れになったからといって、「なんじゃいナ」と嘆いてはいけない。
970円から090円までの120円の戻しは今後必ず活きてくることになる。

昨日は、そして本当に弱いときには下げても下げても反発のかけらもないもの。
だから、下げすぎ→戻し→新安値→戻し とその時々できっちりと反発をしていると、
「下げすぎ→戻し→新安値→戻し→新安値を取れず→戻り高値を抜く→転換」となるときがやってくる。

8970円から昨日の高値である290円を一気に抜きなさいといわれてもまったく無理な話だが、990円から戻し高値の090円を抜いて100円をつけるというのは無理な話ではない。

マラソン選手が疲れたときに
「あの電柱までは走ろう。」「次の電柱まで走ろう。」
と小さな目標を立ててそれを達成することによって完走につながるように、相場でも戻すことによって「戻し高値を抜く」という目標ができる。

売り方にとってはこれは怖いことで、新安値を取っていても安心できない。
この「安心できない」という心理が新規売りを躊躇させたり、買戻しを急いだり、というところに繋がってきて、結果、新安値を取れなくなったり戻り高値を抜くことになってしまう。

とりあえず、990で止まっている。
そして030。
ちょっといやな感じが出てきた。

@010
  1. 2002/10/03(木) 10:48:36|
  2. さるさる時代

9:56

IRを上にブレイク。
まだ、1ティックの090円。
昨日の動きがダラダラ下げだったので特に抵抗線となる価格もない模様。

さあ、どこまで戻すことができるのか。
@070
  1. 2002/10/03(木) 09:56:53|
  2. さるさる時代

9:43

IRは080-970となっている。
昨日に引き続いて、いつ調整してもおかしくない状態が続いている。
60分足のストキャスティクスから見ると、500円安になるか100円高になるかというところ。
現在、IRの真ん中であり方向感はない。
ブレイクを待ちたいと思う。
@040
  1. 2002/10/03(木) 09:43:48|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2002/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI