ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:10

今日の高値に面あわせ。580円。

非常に珍しい動き。
IRを上にブレイクして、下にもブレイクして上に帰ってきた。

引けは560円。

良い週末をお過ごしください。
  1. 2002/09/27(金) 15:10:55|
  2. さるさる時代

14:46

後場高値の530円をブレイク540円まで。
このジワジワはたまらんなぁ。

「買いが好きなのは金持ち育ち。」
「売りが好きなのは貧乏育ち。」
という言葉があるらしいけれど、わかるような気がする。

金持ちはジワジワじわじわ上げていってゆっくりと資産が増えるのがお好みなのだろうし、貧乏人出身者は短期間で儲かる下落相場のほうが好きなのだろう。

私は下落相場のほうが好きだ。
@540
  1. 2002/09/27(金) 14:46:29|
  2. さるさる時代

14:24

イカン、下がらん。
昨日と反対でストキャスだけが下がっていく。
良くないパターン。
470円から上で持ちこたえているということは引けにかけて「「上」なのか?
15分足の%Dが51まで下がってきた。
@500
  1. 2002/09/27(金) 14:24:40|
  2. さるさる時代

13:54

ジワジワと上げて500円まで。
後場の高値は530円。

日経平均と銀行株の綱引きは今のところ銀行株の勝ち。
日経平均のほうが引っ張り上げられている。
後場寄り後すぐの530円は重いなぁ。
これを取ることができればすごいのだけれど・・・。
後場のIR(?)530-410のブレイクが非常に重要になってくる。
@470
  1. 2002/09/27(金) 13:54:49|
  2. さるさる時代

12:55

たった今450円が入ってIRを下にブレイク。
440円。
買い方の人は残念だろうがこれで終わったような・・・。
陽転していた15分足のストキャも前引けで陰転。

昔にもあったが、銀行と日経平均の綱引きになるんのではないだろうか。
ヘロヘロの日経平均とじっと我慢でがんばっている銀行株。
銀行が今日の安値をきってきたら日経平均は当然マイナスになっているだろうし、銀行ががんばり続けることができれば、日経平均の大幅下落は防げると思う。
書いている間に410円まで。

こういう急落は
・材料で売られた。
(「○○が公的資金導入を否定」 など)
・材料が無いのに売られた。

という二通りがあるが、勿論材料が無いのに売られるほうが相場として弱いということになる。
材料があって買われたり売られたりするのは、簡単に言えばその材料がサプライズになっている間だけしか通用しないので、「織り込み済み」となってしまえばその材料は過去のものとなる。
しかし、相場として上げたり下げたりしたのであれば、その動きは継続することが多い。

だから、チャートを見なくてはいけないし材料で売買するのは不利になるのである。

しょうもないことを書いている間に410円から460円まで反発。
しかし、市場のセンチメントとして下げたのであるからそんなに簡単に戻さないと考えているが如何に。
@450
  1. 2002/09/27(金) 12:55:57|
  2. さるさる時代

10:56

今度はなんですか?

580円からストーンと460円の安値面合わせまで下落。

なんか出たのかな?

こうなると休憩どころではなくなっちゃったね。
460円を守ることができるかどうかという攻防。
@470
  1. 2002/09/27(金) 10:57:00|
  2. さるさる時代

10:31

高値が570円までついた。
一旦ここで休憩となるが、この休憩(調整)の仕方が重要である。

時間の調整となるのか価格の調整となるのか、またその割合は?
今から前引けまで時間の調子になると後場寄りからドカーンが考えられる。
@560
  1. 2002/09/27(金) 10:31:49|
  2. さるさる時代

10:03

四回目の挑戦でIRを上にブレイク。
540円まで。
売り板が急に薄くなっている。
さあ、どこまで行くのか。
@520
  1. 2002/09/27(金) 10:03:55|
  2. さるさる時代

9:55

寄り付きが480円で460円から510円へ。
今のところこの範囲でとどまっており、IRは510-460と50円幅になっている。
現在はIRを上限へ挑戦中。
510円を何回かつけており、勢いは「上」。
しかし、さすがに売り方も黙っておらず、ここから上は売り板が分厚くなっている。
昨日までは売り方優位だったが、NY市況や銀行株の堅調さもあり五分五分の戦いに変わってきたようだ。
日本の株式市場は良くも悪くも銀行株が主導しており、ここが堅調であればそんなに大きく崩れることは無い。

五分足の髭では3回510円をつけており、抜くことができないとチャートとしては苦しくなる。
そして、今日は下値を試してから上げているのではないので崩れやすい。
この二つを考えると買い方としてはどうしても520円をつけたいところである。
@490
  1. 2002/09/27(金) 09:55:42|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2002/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI