ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:03

現物が引けてから逆ザヤを売られ始めた。
610円まで。
昨日と逆のパターンになるのか。
@620
  1. 2002/09/19(木) 15:03:49|
  2. さるさる時代

14:41

さあ、あと30分。
ここに来て、高値を保っている銘柄とマイナスになっている銘柄にはっきりと分かれてきた。
昨日の会員メールに書いたのはこういうこと。
ちゃんと材料に反応する銘柄もあり、反応しない(勢いで買われたものの続かない)銘柄もある。
これを見極めてちゃんと反応している銘柄を買わなくてはいけない。
連れ高は所詮連れ高であり本命ではない。

660円の商いが増えてきて・・・・650円がついた。
ディセンディング・トライアングルなのであれば、安値を切ってもあまり下落はしないはず。
640円。

朝にはちゃんと「安値は600円台」と書いていたのだから、そのあとを書かなかったら良いのに、変なことばかり書くから「大ハズレ」になってしまう。
このケースが非常に多い。
@650
  1. 2002/09/19(木) 14:41:39|
  2. さるさる時代

13:53

660円で3枚商い。

ディセンディング・トライアングルに移行しているのか?
そうであるとしたなら、960円と830円を結んだトレンドラインに注目する必要がある。

@670
  1. 2002/09/19(木) 13:53:48|
  2. さるさる時代

13:16

ぜんぜん上に行かないやん。
うそばっかり書いているなぁ、 我ながら。
700円まで。

これまでの動きは
730-960-680-830-690(現在)
680円を守れるかどうかという動きになってきた。
680円商い。
板は250枚。

割っちゃったよ。
670円。
まだ(価格の)調整継続ということになった。
でもそんなに下がるとは思わないが・・・。
@690
  1. 2002/09/19(木) 13:16:55|
  2. さるさる時代

12:42

680円を底として100円戻して780円。
38.2%押しとしてはちょうどのところで反転している。

しかし、価格的には良くても時間的には早すぎる。
私としては、ペナント形成を予想する。
ということは、960円は抜かないし680円を下回ることもない。

そういう持合いだとペナントのほかにもフラッグも考えられるが、やはりペナントだろう。
(勘だけど(笑))

この考えが正解であれば、900円以上にはなるが960円は抜かないという動きをする。
急落、急反発、急落と続くが、高値を切り下げ、安値を切り上げる動きになる。
そうしながら、時間の経過を待つという作戦。

そしてペナントが煮詰まった後は当然トレンドの継続、上にブレイクする。

UFJがストップの買い気配になった。
仕手株、材料株はこういうときにはダメで、銀行、トヨタ、NTTのようなど真ん中の銘柄を買わないといけない。

・・・・・・

830円まで付けて@790
  1. 2002/09/19(木) 12:42:55|
  2. さるさる時代

10:23

IRを下にブレイク。

下にも書いたようにこの方が自然だと思う。
まず第一目標は670円。

銀行でもトヨタでも寄り値よりも下げている銘柄ばかりとなっている。
遅くまで気配が続いた銘柄にその傾向が強い。

「ヨッシャー!買いや、買いや。」
「・・・・」
「アカン、損切ろ。」
「何でこの相場で買って損をするネン。」
となっている人も多いのではないかと思う。

そうはならなくても、短期売買の方で今日の寄り付きで買い注文を入れた方は、一生儲からないと思う。

@710
  1. 2002/09/19(木) 10:23:39|
  2. さるさる時代

9:57

ちなみに、210円(昨日の14:30の安値)から960円(今日の現在までの高値)の上昇幅は750円。

1/3押しは   710円。
38.2%押しは  673円。
50%押しは   585円となる。

ビッグサプライズによる上昇だから50%押しは考えにくく、IRを下にブレイクしても600円台で止まると考えられる。

@750
  1. 2002/09/19(木) 09:57:13|
  2. さるさる時代

9:45

銀行株が寄らない。
あと、トヨタがすごいことになっている。
こういった、気配から遅くに寄り付いた銘柄については、寄り後30分は様子を見ないといけない。
MPは解しすぐに寄り付くという前提でIRが重視されているが、トヨタであれば9:26に寄り付いたので56分まではIRと考えたらわかりやすいと思う。

銀行株も同じで寄り付いてから30分はどたばたが続くので売買は博打と同じになる。
その後(材料を消化した後)、どう動くかが問題。

・・・・・・・・・・・・・・・

先物は740円寄り付きだが、実質的には、
730-960-730
という動きになっている。
これでIRが960-730に決まった。
ということは960-730の間の値はドタバタしているときに付けた値であって方向性はまったく無い。
今後、それがどちらにブレイクして方向が決まるかということが重要となる。

しかし、今回は特殊で昨日の引け際から見ると210円から960円まで750円も上昇していることになっている。
IRを下にブレイクしても750円の上昇に対する「価格の調整」と考えられるからである。
そのため、今日はIRを下にブレイクするか、IRをブレイクしないというのが正しいと思う。

先物は落ち着いてきたようだ。
@780
  1. 2002/09/19(木) 09:45:48|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2002/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI