ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:10

現物の期末価格 9383.29円。

先物は安値を切ってきて290円まで。
280円。
270円商い。
60円に280枚の買い板があるがそのほかは上下共にスカスカ。
70円が落ちて260円。
60円、あと200枚。

どうやらここまでのようす。

引けは290円でした。
  1. 2002/09/30(月) 15:10:31|
  2. さるさる時代

15:00

引けにかけて売られてきた。
340円から330円。

310-480-370-420-340という流れ。

銀行がマイナスに。

330円。
いってこいかよ。しかし、大暴落じゃなくて良かったね。
320円がついた。

@340
  1. 2002/09/30(月) 15:01:01|
  2. さるさる時代

14:23

はぁ、柳沢ショックですか。

高値480円まで。

310-480-400(現在)

銀行株が皆プラスに。

ビッグ・サプライズになるのか?
あんまり関係ないと思うんだけど・・・。
@400
  1. 2002/09/30(月) 14:23:47|
  2. さるさる時代

14:15

420円まで。
今日の高値は450円。
これを超える勢い。

以前の210円から580円までの上昇を思い出させる。
しかし、違いは時間。
前の上昇は2時45分を超えてからだったから引けまで勢いが持ったが・・・。
このままで持つのか?
書いているうちに480円まで。
@470
  1. 2002/09/30(月) 14:15:17|
  2. さるさる時代

14:10

下は安値面の310円まで。
そして急激な買い物。390円まで。

引け値を作りにきたのか?
@360
  1. 2002/09/30(月) 14:10:37|
  2. さるさる時代

14:06

UFJが今日の安値更新
  1. 2002/09/30(月) 14:07:01|
  2. さるさる時代

14:04

下がらないのを見て買い戻しが入った。
360円まで。

ん?買戻しじゃないかも知れない。
買いが入る毎に下の指値が減っていったということは指値を成り行きに変更しての買い物だったのか。
これで上下共に板が薄くなってどちらにでも動けるようになった。
360円から340円。
そして30円。
さあ、再び動き出したのか。
320円。

@320
  1. 2002/09/30(月) 14:04:14|
  2. さるさる時代

13:31

後場からは380-310-340-310と二回目の1000枚の買い板への挑戦中。
買い方に負けてはならじと330円から上には3本で1200枚の売り板を置いた。
これで完全に上の目を消しておいて、じわじわと買い板を消していこうという作戦か。
「兵糧攻め作戦」と名づけよう。

売り板が薄かったときでさえ310円の後は340円までしか戻すことができなかったのだから、ここに分厚い売り板を置かれるとまったく買うことができない。

東京三菱とみずほはどんどん安値更新中。
UFJ、SMBCが安値面あわせ。
銀行株もダメみたい。
@330
  1. 2002/09/30(月) 13:31:51|
  2. さるさる時代

12:49

380円が落ちてIRブレイクとなり下落が決定したのが前場の終わり。
後場に入ってからはやや加速して310円まで付けている。

下には木曜日の安値である280円が控えているが、休憩後に叩かれることになっている。
しかし、そうはさせじと買い方は分厚い板で対抗中。
無理があると思うが・・・。

焦点は280円を切ったのちどこで止まるかということになると思う。
今日は120円を割ることは無いと思うが・・・。

すごいねぇ。
310円買い420枚。
300円買い330枚。

東京三菱が前場の安値を切ってきた。
みずほ、UFJも安値近辺。

@330
  1. 2002/09/30(月) 12:49:16|
  2. さるさる時代

10:39

動かない。

期末で下げられないから400円以下に1000枚以上の買い板がある。・・・だから売れない。

430円ひと値に500枚以上の売り板が見えている。・・・だから買えない。

こんな感じだろうか。

勇気を持って400円で304枚売ったお方がいて390円を付けたが売り物は続かない。
ぽつぽつと売り物が出てきて380円に。
しかし、まだ80かいと70かいで500枚ある。

80円が落ちたら動き出すと思うが。

@390
  1. 2002/09/30(月) 10:39:37|
  2. さるさる時代

10:08

10時になったがIRをブレイクせず。
銀行株も同様にふらふらした動きをしている。

先ほども書いたが、反発するときは早い時間から反発を開始しなくてはいけないので時間が経てば経つほど上昇の目は消えていく。

しかし、下げるほうも早めに下げないと、後場にはドレッシングが入る可能性があり、無理やり値を上げることが考えられる。

まあ、それを皆さんがわかっているから動けないのだと思うが・・・。

@400
  1. 2002/09/30(月) 10:09:02|
  2. さるさる時代

9:46

IRが決定して450-380。
買い方としては当然のようにIRを上にブレイクしなければいけない。
時間がかかってはいけない。

今日の寄り後に割ってきているが、410円というのは木曜日の高値であり、金曜日の安値であるため重要な価格となっている。
そのため350円くらいまで下がると抵抗線となる可能性が大きい。

ということは、やっぱりIRが重要となり、

・IRを下にブレイクすると410円が重要な抵抗線となって上値が抑えられる。
・IRを上にブレイクするとここ三日ほどの上昇トレンドが維持される。その後、金曜日に前場と後場で止まった580円へのチャレンジに移り、これを突破する可能性が高くなる。

という二つが考えられる。

個別株ではやはり銀行株のIR突破重視しなければいけない。
みずほと東京三菱が既にIRを下にブレイクしているが、この動きがUFJ、三井住友にも波及すると総崩れになる可能性がある。

@420
  1. 2002/09/30(月) 09:47:07|
  2. さるさる時代

15:10

今日の高値に面あわせ。580円。

非常に珍しい動き。
IRを上にブレイクして、下にもブレイクして上に帰ってきた。

引けは560円。

良い週末をお過ごしください。
  1. 2002/09/27(金) 15:10:55|
  2. さるさる時代

14:46

後場高値の530円をブレイク540円まで。
このジワジワはたまらんなぁ。

「買いが好きなのは金持ち育ち。」
「売りが好きなのは貧乏育ち。」
という言葉があるらしいけれど、わかるような気がする。

金持ちはジワジワじわじわ上げていってゆっくりと資産が増えるのがお好みなのだろうし、貧乏人出身者は短期間で儲かる下落相場のほうが好きなのだろう。

私は下落相場のほうが好きだ。
@540
  1. 2002/09/27(金) 14:46:29|
  2. さるさる時代

14:24

イカン、下がらん。
昨日と反対でストキャスだけが下がっていく。
良くないパターン。
470円から上で持ちこたえているということは引けにかけて「「上」なのか?
15分足の%Dが51まで下がってきた。
@500
  1. 2002/09/27(金) 14:24:40|
  2. さるさる時代

13:54

ジワジワと上げて500円まで。
後場の高値は530円。

日経平均と銀行株の綱引きは今のところ銀行株の勝ち。
日経平均のほうが引っ張り上げられている。
後場寄り後すぐの530円は重いなぁ。
これを取ることができればすごいのだけれど・・・。
後場のIR(?)530-410のブレイクが非常に重要になってくる。
@470
  1. 2002/09/27(金) 13:54:49|
  2. さるさる時代

12:55

たった今450円が入ってIRを下にブレイク。
440円。
買い方の人は残念だろうがこれで終わったような・・・。
陽転していた15分足のストキャも前引けで陰転。

昔にもあったが、銀行と日経平均の綱引きになるんのではないだろうか。
ヘロヘロの日経平均とじっと我慢でがんばっている銀行株。
銀行が今日の安値をきってきたら日経平均は当然マイナスになっているだろうし、銀行ががんばり続けることができれば、日経平均の大幅下落は防げると思う。
書いている間に410円まで。

こういう急落は
・材料で売られた。
(「○○が公的資金導入を否定」 など)
・材料が無いのに売られた。

という二通りがあるが、勿論材料が無いのに売られるほうが相場として弱いということになる。
材料があって買われたり売られたりするのは、簡単に言えばその材料がサプライズになっている間だけしか通用しないので、「織り込み済み」となってしまえばその材料は過去のものとなる。
しかし、相場として上げたり下げたりしたのであれば、その動きは継続することが多い。

だから、チャートを見なくてはいけないし材料で売買するのは不利になるのである。

しょうもないことを書いている間に410円から460円まで反発。
しかし、市場のセンチメントとして下げたのであるからそんなに簡単に戻さないと考えているが如何に。
@450
  1. 2002/09/27(金) 12:55:57|
  2. さるさる時代

10:56

今度はなんですか?

580円からストーンと460円の安値面合わせまで下落。

なんか出たのかな?

こうなると休憩どころではなくなっちゃったね。
460円を守ることができるかどうかという攻防。
@470
  1. 2002/09/27(金) 10:57:00|
  2. さるさる時代

10:31

高値が570円までついた。
一旦ここで休憩となるが、この休憩(調整)の仕方が重要である。

時間の調整となるのか価格の調整となるのか、またその割合は?
今から前引けまで時間の調子になると後場寄りからドカーンが考えられる。
@560
  1. 2002/09/27(金) 10:31:49|
  2. さるさる時代

10:03

四回目の挑戦でIRを上にブレイク。
540円まで。
売り板が急に薄くなっている。
さあ、どこまで行くのか。
@520
  1. 2002/09/27(金) 10:03:55|
  2. さるさる時代
次のページ

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2002/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI