ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:15

結局、ただの買戻しだけでした。

引けは570円。

お疲れ様でした。
  1. 2002/08/30(金) 15:15:43|
  2. さるさる時代

14:47

さあ、最後の正念場。
690円から620円まで下げて660円。
時間的にはちょっとしんどい。
しかし、なかなかいいチャートになっている。
710円をつけることができるか。
@640
  1. 2002/08/30(金) 14:48:01|
  2. さるさる時代

13:57

ね、するすると戻すでしょ。
680円まで。

ここまでは戻せる。
しかしここからが問題。
690円を超えて700円を付けて710円をつけると売り方も
「ん?」
となってくる。
710円まで一気につけることができるのか。
板としては分厚い売り物があるわけではないけれど、止まると売り物が増えてくるから一気に走った方が良い。

さあ、走ることができるか。
@660
  1. 2002/08/30(金) 13:58:02|
  2. さるさる時代

13:02

60分足でわかるように、いつ戻しに入ってもおかしくない相場。
そして久しぶりに90円も戻した。(520から610円)

チャートを見ると11170円を付けて以降、ザラ場で90円を戻したのは初めて。
これまでの最高は170円をつけた翌日の920円から980円までの60円だった。
もうひとつ、昨日の引け際の550円から610円も60円の戻し。

ここ三日半、60円の戻しが二回あっただけなんですよ。

しかし、このまま行くとまた売られることになる。
なぜなら、上昇の原因がただの買戻しだったから。

今日の高値が寄りあとすぐの690円。昨日の高値が寄りあとすぐの700円。
だから、700円を抜かないと買戻しも活発にならない。

現状では難しそうだが、500円を割れるか500円近辺では買い支えが入ることも知られている。
買い支えと買い戻しのタイミングが合えばするすると上昇することも考えられる。
@600
  1. 2002/08/30(金) 13:03:07|
  2. さるさる時代

10:59

叩いているわけでもないのに下がり続けている。
安値は520円。

今日の特徴は全く反発をしないこと。
昨日や一昨日も反発がなかったけれども、30円40円の動きはあった。
今日はそれもなし。
ダラダラと下げ続けている。
末期的症状。
@530
  1. 2002/08/30(金) 11:00:05|
  2. さるさる時代

10:08

じぇんじぇん戻しもしない。

ポジションの銘柄の動きもばらばら。
先物のシステム売買は580円を待つこともなく、46分位の610円で売り解けとなってしかもドテン売り状態。

いくら安値を叩き売っている私でもここから売るのはいやな感じ。
@600
  1. 2002/08/30(金) 10:08:13|
  2. さるさる時代

9:41

CMEよりも高い寄り付き、650円。
650-690-600ときて現在630640円どころ。

銀行はまちまち、半導体は若干プラス。
60分足のストキャスティクスは非常に低い数値となっている。
しかも、フラッグの下の支持線に接触しているのでいくらかの戻しはあっても良いと思える。

私の225先物日計りシステムでは610円で買いとなっている。(ストップは580円。)
特に材料もなく、東京市場の強弱を反映して動くことになるがどうだろう。
15分足のストキャスティクスは一桁から二桁に上がり上昇中。
5分足は50台で上昇中。

しかし、下げ止まったことによりストキャスティクスが上昇しているのであって、価格が上昇しないままストキャスティクスだけが上昇すると、再び売られることになる。
@630
  1. 2002/08/30(金) 09:42:10|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索ワード

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2002/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI