ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

14:59

高値は050円まで。
もう、目標は達成したというのに下げない。

引けにかけてもう一発上げる気か?

完全に下落波動は否定されたけれど、日足ベースでの「下値の確認」が残っている。
原理は五分足でも日足でも同じで、一旦下げることによって下値が本当に9430円なのかを確認することが必要である。

ここ三日ほどの上昇は、実はただの「戻り」なのかもしれない。
一旦下げるが安値を割らないことによって、「やっぱり、430円が安値だったんだ。これで安心して買える。」となる。
この動きがないまま上昇し続けることはない。

NYを見てください。DJIのチャートです。
これが、見本のような「下値の確認」となっています。

http://finance.yahoo.com/q?s=^DJI&d=c&k=c1&a=v&p=s&t=3m&l=on&z=l&q=l

このチャートでは、本日の値動きがまだはいっていませんが、本日の引けは8712ドルです。
これで、直近の戻り高値を抜くと「下値の確認」ができたということになり、相場の転換が誰の目で見ても明らかになります。

・・・・・・・・・・

ですから、東京市場も少なくとも一度は下げる必要があるということです。
また、そのほうが相場にとって良い結果になるということになります。

明日は目標達成感から売られるかもしれませんが、まったく問題はなく却って喜ぶべきことだということになります。
@000
  1. 2002/08/09(金) 15:00:08|
  2. さるさる時代

14:08

すごい!
最後のチャンスを生かしよった。
030円まで。
下落相場のときは、このケースは必ず反落していたものだが、相場が完全に変わっている。

これで、完全に下落波動は否定された。

しかし、この動きはまさに「男の子」。
すごいの一言。

あとの一時間は適当に流してもいい。
あえて高値を取る必要はない。
まあ、高値を取るというのを無理に我慢する必要もないが。
040円が入った。

一万円を超えたことで馬鹿にして9500円、600円、700円、800円と売ってきた奴も買い戻さざるを得なくなったということだと思う。
@040
  1. 2002/08/09(金) 14:08:27|
  2. さるさる時代

13:45

最初の一万円を付けてから、一万円に二回突っかけたが突破できず。

これにより「買い方圧倒的に有利」から「形勢互角」に変わってきた。
爆発しなくても良いから010円は付けてほしかった。

これで「高値揉み合い」終了となり下げるのか、もう一度試しにいくのか。
今度試しにいって010円をつけなければ今日は無理だということになり下げるだろう。
その場合は「揉み合い」の時間が長かっただけに比較的大きな下げになるのではないか。
@970
  1. 2002/08/09(金) 13:45:43|
  2. さるさる時代

13:22

非常に強い。

板の上では圧倒的に売りが有利なのだけれど、一歩も引くことなく戦っている。

ただ、あまり長い時間新値を取る事ができないと、「高値揉み合いから反落。」という動きになってしまうことに注意が必要。
@990
  1. 2002/08/09(金) 13:22:52|
  2. さるさる時代

12:54

一万円ちょうどまで。

これで7/30の高値と面あわせ。
010円をつけることで「大きな第三波動」、「小さな第五波動」を否定して上昇(戻し)相場に入ったことになる。

それにしても非常に強い動きになっている。
@980
  1. 2002/08/09(金) 12:54:27|
  2. さるさる時代

12:47

来たー!!!
600枚かーい。
990円まで。
990円までは分厚い売り板があったけれど一万円から上は逆に薄くなっている。
大チャンス。
@990
  1. 2002/08/09(金) 12:47:11|
  2. さるさる時代

12:43

直ったみたい。

ここまできたら、新値がほしいなぁ。
@960
  1. 2002/08/09(金) 12:44:04|
  2. さるさる時代

12:32

QUICKTRADERが遅れています。
お使いの方は気をつけてください。
  1. 2002/08/09(金) 12:33:30|
  2. さるさる時代

10:53

自然な動きで970円の面まで。
もう10時50分だしあまり無理をしなくても良い。
私のささやかな希望を書けば、
ここらあたりでウロウロしておいて引け間際にピクッと990円をつける。後場寄りから大きな買い物を集めてドカーン。
その後反落して一万円を割って引ける。

こういう動きを希望します。
相場が強いこともわかるし、過熱感も冷める。
@940
  1. 2002/08/09(金) 10:53:53|
  2. さるさる時代

10:32

850円のIRを守りきって920円とつけたことにより、とりあえずは安値が850円に決まった。
今度は、「上値の確認」作業に入る。
970円が上値なのかそうではないのかを試しにいく。
現在のところは940円まで。
これは、五分足よりも長い足での確認作業なので信頼性も増す。

相場というのはこういう、「試し」、「確認」、「試し」、「突破」、「試し」、・・・というのを延々と繰り返しているだけのものである。

そう考えると「わしはこんなしょうもないことに何で大金を賭けているんや。」
ということになってしまうが、まあそういうものだからしょうがない。

今までのところ、無理やり買い上げる動きもなく自然体での動きとなっている。
好ましい動きだと思う。
@920
  1. 2002/08/09(金) 10:32:31|
  2. さるさる時代

10:04

結局、9時半の850円の後に戻したので、
IRは970-850に決定している。

880-970-850-910という動き。
そしてIRの下限に近い860円まで下げてきた。

無理に支えないでIRを下に抜けても良いのだが・・・。

短い足(五分足)では、この下げが「下値の確認」の動きになっている。
これでIRを下に抜ければ、より長い足での「下値を探る動き」になるし、IRを守って上で920円をつければ、短い足では安値が850円であると確認したことになる。

五分足で「下値の確認」されたとしてもあまり信用はできないが、それでも前場中くらいは850円が安値になるとことになるだろう。

860円から900円まで来た。
920円をつける動きなのか?
@900
  1. 2002/08/09(金) 10:04:37|
  2. さるさる時代

9:34

数値を記録していないから断言はできないが、DJIとS&P500は「下値の確認」ができたようだ。
逆に、ナスダックはまだだと思う。

東京はNYの大幅高を受けて買い気配から始まったが、私のシナリオでは、変わらずで寄り付いてじり安と言う展開が一番望ましかった。
NYと同じように東京も「下値の確認」が必要であり、避けては通れない。

メルマガでも書いたがストキャスが異常なくらい強い数値を示しているので、ここはその熱を一旦冷ますところ。

だから、今日はじり安で650円くらいまで下げて引け際にピクッとするくらいが一番よいと考えていた。

しかし、もう始まったのだから仕方がない。
上値を追うことには限界があり、調整局面となるはず。
とりあえずの下値支持は昨日の安値の730円。

買い方は、「一気に一万円を!」と焦る気持ちを抑えて、ゆっくりと構えていたほうが良い。
ちゃんとした手順を踏まないと上がらないし、無理に上げると「咎め」がくる。

その点、NY市場は理想的な動きをした。
これで「下値の確認」ができていれば理想的な「戻し」局面に突入することとなる。

今、9:30になったがまだ下落途中なのでIRは出ていない。

日ハム(2282)が寄り付いている。
993円で寄り付いて906円だって。
私は順張りであるからこの銘柄を買う人の考えがわからない。
「リバウンド狙い」
ということなのだろうが、わざわざ連続ストップ安を買いに行かなくても良いと思うのだが・・・。
  1. 2002/08/09(金) 09:34:43|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2002/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI