ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:07

930円までつけて870円まで一気に下げた。

これは「騙し」というよりも「引っかけ」やね。
チャートポイントをブレイクさせておいて、「それ、買え!」となったときに「ドカーン」。
この一撃で多くのディーラーが今日の利益を飛ばしたのだろう。

こうなったら、810円とは言わないから840円をつけてほしい。
それでチャートは崩れる。(今でも崩れているけれど)
860円まで入った。
あと20円。がんばって売れーー。

しかし、買い方もわかっているので、
860円に360枚
850円に340枚
と防衛線を敷いている。

現物の引けは877.94円。
840円はちょっと無理っぽい。
@870
  1. 2002/07/31(水) 15:07:10|
  2. さるさる時代

14:43

920円をつけた。

大ピンチ。
これで一万円まで一直線か?

「騙しになりますように、なむー」

@920
  1. 2002/07/31(水) 14:43:27|
  2. さるさる時代

14:15

ちょっとピンチ。
910円から850円まで下げて、5分で880円まで上昇。
下落の動きが「下値の確認」だったとしたら、820円が本日の安値として確認されたことになり、上昇に向かう。
920円を抜けると上昇が本格化する。

その割りに売り板は薄い。
920円はいつでも取れそうだが・・・。
@870
  1. 2002/07/31(水) 14:15:19|
  2. さるさる時代

14:00

後場からは、
820-910-870の流れ。

このまま手を打たないとダラダラ下がりになって安値を切ってしまうことになる。
しかし、短時間で920円をつけるとそのまま10000円以上にまで上昇する強いチャートになる。

短期戦略としては870880円どころを売って、そのまま下げればよし。
920円がつけばドテン買いというのがベスト。

と、書いていたら860円が入った。
ダラダラか?
850円。

@860
  1. 2002/07/31(水) 14:00:28|
  2. さるさる時代

13:38

今日はじめての戻しらしい戻し。
910円までつけた。

第一目標は920円になる。

「戻しらしい戻し」と書いたが、これが戻しなのか上昇なのかは今のところわからない。
920円をつけてくると「たぶん上昇」となるが。

売り板は厚くなく、売り方も大して抵抗するそぶりはない。
もう少し見てましょう。
@900
  1. 2002/07/31(水) 13:39:00|
  2. さるさる時代

12:55

後場寄りでは大きな売り物は出なかった。
しかし、安値を更新して820円まで。
ダラダラ下がりになるのか、どこかで反発するのか。
反発するのであれば半値押しであるこのあたりを底として反発することになる。

820円をつけてから870円まで戻しているが、次に820円を割ってくると「ダラダラ下がり決定」となる。
@860
  1. 2002/07/31(水) 12:55:50|
  2. さるさる時代

10:54

安値830円まで。

買い方はちょっと苦しくなって来ている。

980-860-910-830
という流れできれいな下落になっている。

一昨日の安値が630円。昨日の高値が000円。幅は370円。
半値押しで815円。
現在はこの水準まで下げている。

後場寄りで大きな売り物が出なければ、まだ挽回の可能性はある。
@840
  1. 2002/07/31(水) 10:54:06|
  2. さるさる時代

10:20

900円に500枚の買い物が入っていたが、誰も10円を買わないのであわてて引っ込めた。
引っ込めた奴の気持ちがわかる。
500枚に付いてこなかったらどうやってあげるつもりなの。
@910
  1. 2002/07/31(水) 10:20:34|
  2. さるさる時代

10:03

860円から900円、そして860円。
860円には300枚ほどの買い物が入っているが、この60円は非常に重要。

これが落ちて50円が入れば、
「えっ、さっきの900円が戻しいっぱいなの。ダメだこりゃ。」
となってしまう。

これを守れれば、
「底値固めで戻りはこれから。」

という解釈が有力となり、これから戻しにいくという動きになる。
書いている途中に60円が落ちたが、すかさず危機感を持った買い物が入ってきて50円はつけていない。
@870
  1. 2002/07/31(水) 10:03:07|
  2. さるさる時代

9:40

久しぶりにNYが「ほぼ変わらず」となった。
ということは外部材料に影響を受けず、東京市場本来の動きが試されることになる。

今日の先物はCMEの引け値である030円よりも下の980円で寄り付いてそのまま880円まで100円下落している。

この動きの判断は難しく、下げているから弱いというわけではない。
この下げのあとで、買われる局面があるだろうがそのときにどういう動きをするのか、寄り付きの高値を抜くことができるのか、ということが重要となる。

860円まで下げた。

高値から直線的に120円の下落。
ちょっと下落幅が大きくなってきたので一回の上昇でより高値を抜くのはしんどくなってきた。
しかし、それでも上昇はあるのでそれを見てから相場の強弱を判断したい。

@870
  1. 2002/07/31(水) 09:40:34|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2002/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI