ぶつぶつ---河内屋の相場独り言---ぶつぶつ

15:01

あーあ、600円だって。
なにをやってんだか。

どうも700円で戻りは終わりのようですね。
下手をすると現物が引けてからドカドカと売ってくるのか?
@590円。

まあ、いいや。
今週もおしまいです。お疲れ様でした。
  1. 2002/07/12(金) 15:01:40|
  2. さるさる時代

14:25

700円までなのか?

11100円から10440円までの下げ幅が660円。
38.2%戻しで10692.12円。
おお、ぴったしカンカン。

朝方には半値戻しの770円どころを考えていたがそこまで行かず。
これで戻しが終了ということにでもなれば恐ろしく弱い。
後場からはいい動きをしていたからもうちょっとは上がるかと思っていたのだが・・・。
@640
  1. 2002/07/12(金) 14:26:08|
  2. さるさる時代

14:04

さあ、二回目の690円への挑戦。
喰った。700円。本日の高値。
700やりが535枚。

「よっしゃー700円や。」と思ってふと板を見ると500枚もあったらびっくりするわな。
しかし、そんなことはなく、500枚の売り物があるのをわかっていながら買ったわけだからなんらかの作戦があるのかもしれない。

書いているうちに500やりが逃げていってあと400枚。
後場からはとても強い動きになっている。
@690
  1. 2002/07/12(金) 14:04:39|
  2. さるさる時代

13:17

がんばってあげている。
後場の高値は670円まで。
IRの高値が690円。
これを抜いてから戻しが始まるということになるが、場中に見ているオシレーターでは「上がりすぎ」のところまできている。
ここで高値を取ってくると「男の子」なのだが。
@650
  1. 2002/07/12(金) 13:17:58|
  2. さるさる時代

10:48

だからいっていたのに、スピードが大切だって。
上で寄ったからって安心していたらアカン。
素早く追撃買いを入れないといけない。

10時になってもIRを上にブレイクしなかったことが10時半の下げにつながったのだと思う。

今のところ土砂降りになる動きではないが、とっても弱いだけに後場からどかどか売られてもおかしくない。
安値は560円まで。
@590
  1. 2002/07/12(金) 10:48:23|
  2. さるさる時代

10:30

だめやん。
こうしてウロウロしている間にもストキャスティクスの数値は上がっていっており「売られすぎ感」はなくなっていっている。
せっかくの上昇のチャンスだったのに生かすことができないのか。

もう朝から眠くなるような相場はやめてほしい。

あーあ、610円だって。
IRを下にブレイク。
なにをやっているんだか。
  1. 2002/07/12(金) 10:31:10|
  2. さるさる時代

9:40

IRが決まって690-620。
この高値安値ともに9:15までにつけたものであり、15分から30分までは包み足となっている。
当然、IRを上にブレイクするものと思われる。
逆に言うと「しなければいけない。」ということ。
その上でどこまで戻すのかというのが焦点になる。

この動きにはスピードが重要となる。
もたもたしていると売り物が出てくることになってしまう。
・・・今のところ、もたもたしているが・・・
@660
  1. 2002/07/12(金) 09:40:51|
  2. さるさる時代

プロフィール

河内屋源兵衛

Author:河内屋源兵衛

ご連絡はこちらへお願いいたします。 genbey2015 アットマーク gmail.com

ブログランキング


日経225先物 ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

価格

ニュース

RSS表示パーツ

よく読まれている記事

検索

Google

河内屋流相場の基本

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2002/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブログパーツ レンタルCGI